2009年11月11日

ベルリンの壁 20周年 (Berlijnse Muur)

昨日の晩に、ドイツのベルリンにて、「壁」の崩壊20周年記念式典が行われましたね。各国から色々な人たちがお祝いに駆けつけましたね。

一番びっくりしたのが、ワレサ議長のお顔。あの口ひげがなかったら・・・だれか分からなかったです。(汗)

サルコジーフランス大統領が、たった一言だけれどドイツ語を言ったのも、びっくりしましたね〜。ドイツとフランスは犬猿の仲と言われていたけれど、今は大分変ってきたということなのでしょうか。

クリントン国防長官は、オバマ大統領のメッセージを、画像付で持参だし。

出席していたオランダの首相・・・バルケネンデ氏も何かを言うのかと思ったら・・・やはり小国・・・出番はなかったですね。

続きを読む


posted by ニコラ at 06:11 | Comment(8) | TrackBack(0) | 政治の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする