2009年07月22日

ケルミスがやって来た!

毎年のことですが、夏休みが始まる頃・・・ケルミスがやってきます。ケルミスとは・・・移動遊園地ですね〜。

まだその昔・・・五右衛門が小さかった頃くらい!?とは言いませんが、今のような娯楽施設もなく、ユーロディズニーもなく、オランダ版ディズニーもない時代には、この移動遊園地がほぼ唯一の楽しみだったのではないでしょうか?

ケルミスの本当の名前は、「ピーケンケルミス」。ピーケンとは複数形で、単数形はピーク。昔の1ギルダーのことをさしていました。現在のユーロでは、約50セント。でも実際には・・・ほとんどのものが最低でも1ユーロ。1ユーロが1ギルダーに摩り替わってしまったって事なんですが、名前だけは残っています。

そのケルミスが、夏休みに突入するころ、ユトレヒトにやってきました!

続きを読む


posted by ニコラ at 06:16 | Comment(6) | TrackBack(0) | 風物詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする