2009年06月30日

五右衛門の苦手なもの

五右衛門が子供の頃は、その当時としては普通だった教育・・・食べ物は残さず食べ、残したものはその次の食事時に出される・・・を受けた上に、海軍での1年半の生活があるので、出されたものは何でも食べます。

今は大好きなビールも、海軍に入ったときには、「ゲ〜〜〜〜、まじ〜〜〜〜」と思ったそうな。それでも3回飲めば口が慣れる・・・ってことで、それ以降は好きになったそうです。(^^;;

おまけに「他人が食べれるものは、自分だって!」と言うのもあるし、オランダのことわざで「おなべが出すものを食べる」と言うものがあるんですよ。まぁ〜出されたものを食べよう!って事なんですけどね。(^^;;

なので実家での食事で、納豆を食べたときには最初は死にそうになったそうです。(汗)日本人でも苦手な人もいるのに、日本人ぢゃ〜ない五右衛門が食べれなくて当然・・・と思っていたので、無理するな!!!といっていたけれど、全部食べてました。そして3回目には、「美味しい!」とも。

そんな五右衛門の苦手なもの・・・。

続きを読む


posted by ニコラ at 07:56 | Comment(6) | TrackBack(0) | 美味しい世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする