2009年05月28日

鳥専用の保護センター(vogelopvang)

先週の火曜日のことですが、緊張することを体験したのでその事を。

学校から帰ってきてから、さっちゃん・みーちゃんが図書館に行きました。帰ってきたら、「木から小鳥が落ちるのを見たから、図書館に連れて行った」というような事を言ったので、なら図書館の人が何とかするだろうと思っていたら、二人の日本語力が悪く(汗)・・・実際には違うことを言っていたんです。

図書館には連れて行ったけれど、家に帰ってくる途中で、木のそばに木の葉をかけて置いてきた・・・というのですよ!

それだと猫やカラスに食べられちゃうから、「動物用救急車」を呼ぼうと電話をすると・・・


続きを読む


posted by ニコラ at 05:42 | Comment(6) | TrackBack(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする