2009年05月05日

戦没者を覚える日

今日5月4日は、第二次世界大戦勃発以降の戦争の被害者を覚える日です。

それには第二次世界大戦のアジアでの戦没者、アフリカや中東での平和ミッションでの殉死の兵士の方々も含まれます。


今年の式典は、先日の4月30日の悪夢のあとの最初の公式行事であるということもあり、ベアトリクス女王が参加されたことに対し、熱い拍手がありました。ご自身は多少照れていらしたようですが、「こんなことは一度もなかった」と五右衛門も驚く行動だったようです。

ドイツ軍による収容所は、アウシュビッツだけではなく、また収容されていた人たちもユダヤ人だけではありませんでした。

続きを読む


posted by ニコラ at 05:13 | Comment(6) | TrackBack(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする