2009年01月20日

子牛の肉の色

テレビで見るまで、そういう肉が存在していることを知らなかったので、とてもびっくりしたのと、これは不健康だと思うので、覚書もかけて今日は投稿です。

アルバート・ハイン(AH)でもリードル(Lidl)でも、牛肉関係は買いませんが、見かけることはあります。その中に、今日話題の「子牛」があったかどうか・・・全く覚えがありません。(^^;;

何せこちらの牛肉は、日本の霜降りなんかとは全く違って、脂を抜いてある肉だからなのか、さばき方の差なのか、それともモーツアルトも聞かなければビールも飲まないし、マッサージもしてもらえないからなのかは分かりませんが、と〜〜〜〜っても硬いのが常です。

「ビーフステーキ」となっている肉の種類でも、肉に穴を開けてやわらかさを出している場合もあるので、「無理して牛肉を食べなくても・・・」と言うのも本音です。

まぁ〜肉屋に行けば、もう少し信用できる肉を買えるんでしょうけれどもね〜。

と言っても・・・


続きを読む


posted by ニコラ at 06:19 | Comment(4) | TrackBack(0) | 美味しい世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする