2008年10月22日

バーコード

いや〜・・・・、五右衛門の仕事で、バーコードと格闘です。(^^;;

「紙」の問屋さんが、家のそばにあるのですが、そこがカタログを作ってくれるところを探していたとか。それまで作っていた会社が、何が理由か分かりませんが、止めてしまったようで。

紙の種類はたくさんあります。同じ白い紙であっても、重さが違ったり(これは厚みにつながる)、大きさが違ったり(A4とかB5とか)します。これだけでも10種類くらいになってしまう場合も。これに色が加わり、紙に模様が入ったり(凸凹している紙とかありますよね?)するので、紙のカタログを作るというのは、かなり大変なことです。

それだけの種類があるということは、それを判別するコードがると言うことで・・・その判別コードが、基本的にはバーコードです。

続きを読む


posted by ニコラ at 04:19 | Comment(4) | TrackBack(0) | 五右衛門の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする