2008年09月18日

プリンシェスダーッハ(Prinsjesdag)

今年も9月第3火曜日が過ぎました。この日はオランダでは大切な日。だから毎年同じことを投稿しているかもしれません。(^^;;
ご了承ください〜。


昨日は生中継では見ることが出来ず、夕食の時間に合わせて放送をしたものを見ました。

ベアトリクス女王はひょっとしたら昨年と同じドレスのような感じでしたね〜。色合いとか、形とかが似ているのかもしれませんね。それとあまり派手なお色は着ないベアトリクス女王ですから、そう感じてしまうのかもしれません。

一方の皇太子妃のプリンセス・マキシマ。素敵な青紫のドレスと、それにあわせたお帽子でした。そして集まった女性の国会議員たちも、合わせたかのように紫のお洋服やらお帽子やら。紫が今年のトレンドなんでしょうかね〜。(←ファッションに疎いの丸出し!?)

こんなファッションの話よりも、もっと重要なのが


続きを読む


posted by ニコラ at 04:29 | Comment(4) | TrackBack(0) | 風物詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする