2008年08月24日

調子出ず

今朝はちょっと遅れてのシンクロ観戦。日本は終わってしまっていました。どなたかの調子が悪いようで、救助員が出ていましたね。後からニュースを読むと、過呼吸だったとか。それもプレッシャーによるものだとか。

演技の背景にあることを考えれば、かなりのプレッシャーであった事は分かりますが、プレッシャーにつぶされて、出来る事が出来なくなってしまったり、体が動かなくなってしまったりするのは・・・どういうことでしょうか。

メダルを必ず取りに行く気持ちよりも、演技を楽しんで、出来る事を皆さんに見てもらう・・・その結果がメダルに繋がるような気がします。さもないと、引きつった笑顔になってしまうし、筋肉が動かなくなってしまいますからね。

オランダも今日はメダルを逃しました。

続きを読む


posted by ニコラ at 03:52 | Comment(4) | TrackBack(0) | 北京オリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする