2008年07月18日

ドーピング

今日もまた、ツール・ド・フランスに参加をしている選手が、ドーピングで逮捕をされた模様ですね。テレビの映像では、フランスの警官が、チームのバスから出てくるように言っていました。

その後チームはスタートをせず、ツール・ド・フランスから去った模様です。

他のロードレースとは違うシステムでのドーピングコントロールをしているツール・ド・フランス。今回のドーピングは、EPO3世(・・・って日本では言っているのでしょうか・・・?)で、ラボで作られたものだそうです。

それでなくても、いつ受けるか分からないドーピング・コントロール。それに加えて、つい先日は、「4日目の勝者」が疑われ、検査をしたら陽性だったとのことですからね。「勝ったら検査」を受けるツール・ド・フランスのようです。


つい先日は、オランダのオリンピックへの水泳軍団が上海に向けて出発しました。そこで1ヶ月ほど体調調整をして、北京に行くそうです。


続きを読む


posted by ニコラ at 04:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | 北京オリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする