2008年07月10日

オランダの歴史・・・2

昨日は、1568年―1648年の80年戦争で止まりました・止めました?

この時代のスペインは、フィリペ2世が国王だったんですってね〜。(もう完全に忘れてます・・・自爆)

この方のことを、Wikipediaで調べると・・・

1527年5月21日 - 1598年9月13日で、出身はオーストリアのハプスブルグ家。にもかかわらず・・・この時代では普通であったようですが・・・彼自身が奥様たちとの運が弱かった為に、何回も死別を経験し、ハプスブルグ家のほうの従弟であり姪っ子と結婚をしたんですね〜。

そして即位は1556年。その12年後に80年戦争が始まったわけです。そしてその戦争の最中の1580年に、ポルトガルの国王にも即位。フィリペ1世となったようです。

そして忘れてならないのが、80年戦争中に、イングランドに対して無敵艦隊を送ったけれど、無残にも負けてしまったということですね。そのイングランドは、オランダ北部州連盟を支持していました。

続きを読む


posted by ニコラ at 06:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする