2008年07月02日

ヴェテラーネンダーッハ(Veteranendag)

まだプリンス・ベルナードが生存されていたときには、5月5日の開放記念日に行われていたものです。死亡後最初の5月5日には、ウィレム・アレキサンダー皇太子が、プリンス・ベルナードの代わりに軍服を着用し、デフィレを見守りました。

その後はプリンス・ベルナードのお誕生日・・・6月29日に行われるようになりましたが、今年は日曜日ということもあり、土曜日の28日に行われました。

これで気がつく方は・・・沢山はいらっしゃらないと思いますが、オランダにとってはとても大切な日なので紹介をします。

続きを読む


posted by ニコラ at 05:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする