2008年04月27日

新しいお隣さんは・・・

我が家の一帯が、取り壊し(隣接するアパート)とリノベーション(我が家のような長屋)が行われる予定であることは、何回も投稿している通りです。

この取り壊しなりリノベーションを行うためには、住民が出て行かなければいけないのですが、日本のように簡単には次の場所が見つからないのが現状です。

まず・・・「貸家」というポスターは見かけません。つまりは・・・個人で「アパート」を持ち、そこから収入を得るというのは、殆どないということでしょうか。

普通のオランダ人たちが住む場所を借りようと思ったら、日本で言う公団のような組織に登録をします。これは全国区なので、どこに住んでいても登録できます。

そして2週間に一回、新たに「借りれる住居」が発表になり、家族構成により、応募をします。その結果、自分の持ち点(収入・家族構成・現在の住居などから、点数に変換)により、その住居に入れるかどうかが決まります。

続きを読む


posted by ニコラ at 07:22 | Comment(8) | TrackBack(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする