2008年03月07日

やっと判決

2005年1月に起きたなんともいえない事件。

40代の女性のハンドバックを車からひったくっり、スクーターで逃げ、その引ったくりを車のバック走行で追いかけ、木と車の間に挟んでしまい(・・・今詳しく話しを聞くと、この表現が正しいのかは分かりませんが)、その引ったくりの19歳の男性を死亡させてしまった・・・そいういう事件がありました。

引ったくりが悪いのか、死亡させてしまった女性が悪いのか・・・、とても判断の難しい事件でした。

引ったくりの男性は、その事件の直前に裁判所に出頭したとか。前科があったようです。一方の女性は、自分のものを取り戻すために、できる限りのことをした・・・という見方での報道でした。

が・・・今日聞いたなかには、その女性は木と車の間に男性を挟み、3回ほど車をぶつけたとのこともありました。

何が本当なのか・・・今となっては分かりませんが、その判決が今日出ました。

続きを読む


posted by ニコラ at 05:11 | Comment(4) | TrackBack(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする