2008年02月19日

オランダの少子化

日本では、一人の女性が一生の間に生む子供の数が、1.2人とか読みました。結構少ないんですね〜。

とある国が、その時点での人口を維持しようと思ったら、各家庭に二人の子供が居ないと駄目だと・・・何かで読みました。

その計算からすると、中国の一人っ子政策は、確実に人口を減らすための計画になりますね。そして一人っ子政策のない日本でも、1.2人しか生まれてきていないと言う計算であれば、逆ピラミッドがしっかりと形成されて、若者は大変なことになりますね〜。

でもこれは、今言われ始めたわけではなく、私が中学・高校の頃から言われていたことです。実際、政経の授業では、イギリスの例をとっての人口爆発およびその後をやったと記憶しています。


さてさて、1年前に組閣がされ、内閣に初めて(?)陣取ったChristenUnie=キリスト教連盟とでも言うのでしょうか・・・?。最近は人気が出てきているとか?

その党からの家庭関連の大臣は・・・

続きを読む


posted by ニコラ at 23:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする