2008年02月07日

アルーバでの失踪事件の波紋

日曜日に放送されたとある番組。700万人もの人が見たとか。普段は仕事に行く五右衛門も、なんだかんだと言いながらこの番組を見ていました。

どうしてそれほど話題になる番組だったかというと・・・

2005年5月に、オランダ領アルーバにて、当時17歳のアメリカ人女性ナタリー・ホリウェイーさんが失踪をしました。この失踪に関して、アルーバの警察は、オランダ人の若者を3回も逮捕しているのですが、起訴にまで持っていかれるほどの証拠がないとの事で、容疑は残るようですが、何も起きていない現状です。

一方のナタリーさんのご両親は、何回もアルーバに向かい、聞き込みをしたり、探したりしていたのですが、埒が明かない状況でした。

そこに登場したのが、犯罪の解明を専門にしているPeter R. de Vriesという男性。

普通は1時間の番組ですが、この日は2時間くらい放送したと記憶しています。内容は・・・

続きを読む


posted by ニコラ at 04:42 | Comment(6) | TrackBack(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする