2007年11月14日

国立博物館(Rijksmuseum)

何がきっかけかは分かりませんが、最近オランダ名「Kuifje」(日本名タンタン?)にはまっているみーちゃんです。毎日夕食後には、「今日も見ていい?」と聞いてくるみーちゃんですが、ある日五右衛門がちょっと意地悪をしました。

「今日はオランダの有名な画家のドキュメンタリーを見よう!」

口をあんぐり開けた二人ですが、あくびをしながらも45分くらいのドキュメンタリーを見切りました。

感想はもちろん・・・つまらなかった・・・。(字幕のものだったので、読みきる前に字幕が変わってしまっていたため、完全には分からなかった模様)

それは予想されていたことですが、このドキュメンタリーを見ることは、次のステップへの準備でした。

それは・・・


続きを読む


posted by ニコラ at 05:02 | Comment(8) | TrackBack(0) | オランダ散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする