2007年11月08日

保険の威力・・・2

昨日は眼鏡屋に行って検眼をした話でした。今日はその続き・・・。

小学校6年の頃、「目が悪い」といわれ、教室の一番前に座らされた覚えがあります。が・・・それも数ヶ月で終わり、その後は遠視の道をまっしぐらでした。

普通でいても1.5とかは軽く見え、調子が良いと2.0とかまで。両親共にやはり遠視の影響が強いようだったので、似たのでしょうか。

それが大学に行ってから、何打かの理由で目医者に行ったところ、眼精疲労だといわれました。どうも乱視・斜視(日本人は固目が斜視の人が多いようです)が強いようです。

そして薦められたのが、プリズムメガネ。

目を慣らすためと、毎日少しずつかけていたけれど、やっぱり慣れないめがね生活でした。(近くを見るときだけ使うようにいわれたため、老眼鏡のような使い方?でしたね〜)

そして仕事をし始めてから・・・

続きを読む


posted by ニコラ at 05:39 | Comment(10) | TrackBack(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする