2007年06月10日

フムス

「フムス」というものをご存知ですか?私はオランダに来るまで知りませんでした。・・・というより、1年前まで知りませんでした。

スーパーで売っているのは知っていたのですが、それが何なのか・・・、それは知りませんでした。

でも、Dordrecht(ロッテルダム近郊?)にお住まいのtchaihuis様の投稿で、謎が判明!

その謎解明の前に・・・フムスとは・・・Wikipediaによると

フンムスあるいはフムス(アラビア語:‎حُمُّص ḥummuṣ, トルコ語:humus)は、ゆでたヒヨコマメに、ニンニク、練り胡麻、オリーブオイル、レモン汁などを加えてすりつぶし、塩で調味したペースト状の料理。 トルコ、ギリシア、キプロス、イスラエル、ヨルダン、レバノン、シリア、イラクなど中東の広い地域で食べられている伝統的な料理である。アラビア語の表記では母音のウとオが区別されない上、もともと西欧の料理ではないため、アルファベット表記は統一されていない。日本でも2004年現在、一般的な料理とはなっていないので、呼び名は混乱しており、フマス、ホモス、ホンモス、フンムス、ハモスなど様々な名称で呼ばれている。アラビア語で単にフンムスというと、ヒヨコマメのことを指す。アラビア語の正式名称は、フンムス・ビッ=タヒーナ(حُمُّص بالطحينة 直訳すれば、タヒーナ入りのヒヨコマメ)。


とのこと。

もしかしたら、いつも行くスーパーの片隅にあるかもしれませんので、ぜひ探してみてください!
なくても、作れるようなので、がんばってみては・・・?

続きを読む


posted by ニコラ at 04:03 | Comment(4) | TrackBack(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする