2007年04月14日

お名前決定!

今日は4月10日にお生まれになった皇太子の第3子の市民登録が行われました。

日本とは違い、王室のメンバーも全員が市民です。そのため居住する市役所に、親は出生届を出さなければなりません。

この出生届も、日本のように14日間の間に出せばよいというものではなく、出生後2・3労働日の間に出さなければなりません。そして出すのは、大抵がパパ。パパが市役所に行かれるように、会社は出生後2・3日は、休暇を与えます。(出産は家族のことだからです〜)

まぁ〜陣痛が始まった!!となったら、すぐに「出産休暇」を1週間くらいは最低でも取れますからね。自分の有給休暇と合わせたりもするようですよ。何日以内・・・というのは、目安にしかならない気もするんですが・・・。

そして市役所では、登録をしたいという名前を、一応はチェックすると五右衛門は言っていました。何でもスペリングの間違えがないかどうか、紛らわしい名前ではないだろうか・・・などだそうです。まぁ〜、これは日本でも行われていますから、違和感はないですが、オランダの場合は移民の方達の名前にも対応しないといけませんから、ちょっと難しそうですよね。

さてさて、その皇太子の市役所の登録の式典も、テレビ中継されました。

その模様は・・・


続きを読む


posted by ニコラ at 05:12 | Comment(8) | TrackBack(0) | 王室の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする