2007年03月29日

年金の確保とその方法

オランダテレビ3(確か・・・)で月に1回ほど放送をしているZembla(ゼンブラ)。問題提起をする番組で、この番組がきっかけで、前にはアヤーン・ヒルシ・アリ女史の名前の問題が持ち上がりました。

先週の放送分もそうなりました。私は見ていなかったのですが、五右衛門がその番組を録画していたので、あとから見たのですが・・・もうびっくりです。

そしてその翌日は、テレビ・ラジオではこの番組の内容について、色々と紹介していました。

そのテーマは「年金」。

オランダの年金制度は、日本とは違うようですが、詳しくは知りません。五右衛門に聞いても、「良く分からない」との事。(^^;;

ただ分かるのは、65歳になったら年金生活になる・・・ってことですが、私自身は日本で言う国民年金のようなものは、全く支払っていません。本当にもらえるの・・・でしょうか??

五右衛門はもらえます。理由は・・・・まぁ〜先ずオランダ人であり、会社で仕事をしてた事もあるし、現在も個人的に年金を積み立てているからです。

ではその番組でも取り上げていたその年金。他の人たちは・・・?


続きを読む


posted by ニコラ at 04:53 | Comment(4) | TrackBack(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする