2007年02月26日

クラスでの発表

学年が上がり、グループ5・・・日本の小学3年生からは「上学年」となるオランダ。さっちゃんも新しい教科が増え、いろいろと楽しんでいるような、緊張しているような。

新しい教科は、私が覚えている限りでは・・・歴史・地理・交通・シチズンシップ(市民教育?)などがあります。そしてこれにもうひとつ・・・1月から増えたものがあります。

これをはじめるに当たって、その練習過程として「本の紹介」というものをしました。自分が読んで面白かった・楽しかった本を、クラスのお友達に、理由を付け加えながら紹介をするのです。

もちろん紹介をするときには、クラスの前に一人で立ち、大きな声で話さないといけません。かなり緊張しますよね!でも・・・もちろんなかにはそれを「快感」と思う子もいるようです。

でもさっちゃんは、余り快感とは思わなかったようで、「もう少し大きな声で話したほうが良かったね」との評価を貰ったとか。

そしてこの「本の紹介」の体験の次のステップが・・・


続きを読む


posted by ニコラ at 21:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | 学校の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする