2006年12月16日

クリスマスショー

この時期になると、クリスマスツリーの飾りを大量においてあるガーデンセンターなどでは、「クリスマスショー」と名をつけて、色々なモデルを展示し、購入してもらう・・・という光景を、よく目にします。

しかし今日のクリスマスショーは、シンクロでのお話。


毎年クリスマス前の一番最後の日に、「クリスマスショー」と名づけた練習発表会のようなものが開催されます。

11月の最終日曜日は、ディプローマ取得のための試験があり、その前後から・・・試験を受けない子は前から、受ける子は試験が終わってから、このショーの練習を始めます。

デュエット・グループを、レベル・年齢・グループの大きさを変えながら、「みてくださいね〜〜!!」とお披露目をしていきます。

そして今日はその日でした。今年は10月ごろにあった事故のため、プールの観客席には入れなくなったので、それを利用してコーチ達は「極秘練習」を決行。水曜日は完全に見えないのですが、それでも金曜日は多少は見ることが出来ました。

しかしどの順番でするとか、誰と誰が一緒に泳ぐとか・・・そのよう詳細は極秘。「ついて来ている人たちにも面白くさせたいから」といわれましたが、なんとも・・・。(苦笑)

そして水曜日は、時間を延長して・・・といっても、シンクロで使える時間を全部使っての練習でした。そして帰ってきた二人は・・・


あぁ〜後2回も寝るの〜〜!?やだ〜〜〜!!!!

でもね〜、私にとっては後5回くらい寝てくれてもいいんだけだな!(^^;;

なぜって・・・


続きを読む


posted by ニコラ at 06:42 | Comment(4) | TrackBack(0) | 風物詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする