2006年11月07日

またもやアメリカの威力?

オランダの水泳界は怒っています!

2008年の北京オリンピックでの、水泳の決勝戦の時間が、いつもの時間ではなく、南北アメリカ大陸を中心とした時間に設定された・されそう・・・?ということで、怒っています。

通常であれば、決勝戦は夕方以降に行われます。

理由は・・・朝起きてからウォーミングアップや最後の調整のための時間を逆算すると、また試合の流れからすると、それが一番自然だと言うことです。

しかし今回IOCの決定は・・・(これから変わるかもしれませんが・・・)


続きを読む
posted by ニコラ at 21:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水泳の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする