2006年11月30日

みーちゃんのお手伝い

毎日のことでも、献立を考えて、買い物をして、それを食べられるように加工(調理)して・・・という作業が、スムーズに行かない場合がありますよね。自分でも食べたいものが特にないし、これといって目を引く野菜やお肉もない・・・なんて時には、余計に買い物が億劫になったりしますよね。

やっと買ってきた食材で、何とか重い腰を上げて作っても、「美味しくないの・・・」って言われたら、もうガク〜〜〜〜ンと落ち込むし。

しかし我が家には強い味方がいます!!

それはみーちゃん!!!

私が5時15分ごろ台所に行くと、必ずす〜〜〜〜〜っと音もなく擦り寄ってきて、

「何できる??」

とお手伝いをしたいといってきます。してもらいたいと思っても、ジャガイモの皮はまだ剥けないし、ニンジンの皮も無理だったし、たまねぎだってまだ無理だし・・・って出来るものを探すと、サラダがメインになってしまいます。

でも今日は・・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 05:21 | Comment(6) | TrackBack(0) | みーちゃんの世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

セルフスキャン

先週の水曜日に巨大スーパー「AH XL」がオープンしたことを投稿しました。(その記事は「こちら」

そしてこのスーパーの新しいところは、大きさや内装・配置だけではなく、人件費の節約につながる対策として、「セルフスキャン」を導入しました。前の所で営業をしていたときにも、数年前には実施していました。しかし、ここはオランダ・・・。日本と違いモラルの低下が叫ばれています。半年位して、このセルフスキャンのシステムはなくなってしまいました。

その時に、やってみようかな・・・?と思ってはいたのですが、使っている人も少なく、毎回お店でスキャナーを頼まないといけないので、経験することが出来ませんでした。

が、今回・・・昨日の月曜日・・・初体験して来ました!!


続きを読む
posted by ニコラ at 05:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

秋真っ盛り!

先週の火曜日・水曜日は、成績表を貰った後の10分間面談が、クラスの担任(メインの担任)とありました。

さっちゃん・みーちゃんともに、水曜日の担任は別の人のため、火曜日の午後か夕方がその時間に割り当てられています。

火曜の午後といっても、何時から始まるのか分からなかったために、みーちゃんの担任に確認。それを勘違いしたその担任は、私達が「火曜日の夕方希望」と出していたにもかかわらず、火曜日の午後になってしまいました。

まぁ〜、時間によっては良いんですよ、そのほうが!だって、一度家に帰って、食事を作って、自分は食べないで再び学校に!なんてのは、気ぜわしくって嫌ですから。

でも貰った予定表では、火曜日の午後3時20分からがみーちゃん、3時40分からがさっちゃんとなっていたので、そのまま五右衛門に連絡をして、一緒に学校へ。

そしてその面談の後見つけたもの・・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 05:28 | Comment(4) | TrackBack(0) | 風物詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

冬の名物料理・・・4

冬の名物料理・・・1「酢漬けのキャベツ」
冬の名物料理・・・2「えんどう豆のスープ(エルテンスープ)」
冬の名物料理・・・3「ブーレンコール」

と3つほど紹介しました。今日はその4つ目。

必要なものは・・・
hutspot1.jpg
それにソーセージと鍋ひとつ!!

さて、何が出来上がるかというと・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 05:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 美味しい世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

テクニックウィーク

シンタクラースが来る前、さっちゃん・みーちゃんの学校では、「テクニックウィーク」と称して、学年に合わせて技術的なものを集中的に勉強をしたようです。

勉強といっても、机にへばりついて・・・というものではなく、実践優先。

とあるものを作り出すには、どんなものが必要で、どのようにすれば出来上がるか・・・その辺を体を使って体験をしたようです。

そしてその作品が、メインの校舎のホールに飾ってありました。(今はシンタクラースのものやら、選挙のものやらで、影も形もないんですけどね・・・)

先ずはオチビさんたちのクラスから・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 05:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | 学校の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

成績表

「こちら」にて、成績表の内容と10分間面談のことを投稿しました。今日はその続き・・・かな?(笑)


皆さんは成績表を貰ったらどうしましたか??

私は成績がそれほどよくないのが分かっていたから、試験週間の間からもう胃が痛くなるほど嫌でしたね〜。貰ったら隠しておきたいのに、うちの両親は「待ってました!」とばかりに、「お帰り」の変わりに・・・

「ほら出して!」だったし・・・。

それが嫌で家に帰りたくないって、ず〜〜〜〜っと思ってました。

学校で自分の成績表を見るのにも、皆してコソコソと見るしね。

小学校の時には、1教科が1枚の紙になっていて、封筒に入っていました。中・高は1枚の紙に全教科が書かれていたかな?それとも逆だったか・・・。もう記憶から消え去っています。(^^;;


さてさて話をオランダの成績表に戻すと、子供達は貰うとうれしそうな顔をしています。皆の顔がとっても輝いてます。

絶対評価とか相対評価とか関係なく、その子を評価するのですが、いい事しか書いていないからでしょうか・・・?

日本と比べて、オランダの教育は「褒める」ことに重点を置いています。小さいときから、出来れば「すごいね!」と褒めちぎります。出来ないほうには余り目を向けず、出来るほうを重点に・・・。

その精神が成績表にも現れています。

そして今回・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 07:27 | Comment(6) | TrackBack(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

映ってました!

「こちら」にて、価格競争の結果、スーパーが倒産し、AHがそこを買い取り、私がいつも行くところは引っ越すことを投稿しました。

そして今週の月曜日。いつものところで営業は最後のため、品物が無いこと!!!

「引越しのため、品数を制限しています」との張り紙も出ていたけれど、せめて野菜や果物・肉類などは、朝9時の段階なんだから置いといて欲しかったな〜。

品物が無い状態での買い物なので、家の冷凍庫に入っている肉類やら野菜やらを思い出しながら、まだお店にあるものを見て、「今日と明日のもの」を購入。

月曜日には予定外にさっちゃんの友達が遊びに来て、その上そのこのママは月曜日は5時半まで仕事なので、5時のお迎えが出来ないから夕飯を一緒に食べることになっています。

そんな突然のお客様でも皆でお腹いっぱい食べられ、「冷凍術の威力」を再確認。(^^;;
手抜きでしょ!って声も聞かれるけれど、そうとも言えるけれど緊急の時には役に立つのですよ!

そして水曜日。新しい場所での開店。

開店時間の9時には間に合わずに(学校で他のママと立ち話をしてしまった・・・)、駐車スペースもなかなか探せず、3歩くらい遅れての出だしとなってしまいました。(^^;;

しかし!!!


続きを読む
posted by ニコラ at 19:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

学校の選挙の結果

昨日の国会議員の選出の選挙の結果は、思ったよりも早く出て・・・まぁ〜いつもと同じくらいの時間ですが・・・すごいな〜と感心をしました。ユトレヒトは機械での選挙でしたが、アムステルダムでは紙での選挙だったとのこと。

にもかかわらず、大体12時ごろにはすべて開票済みというのは、すごい早業ともいえるかもしれませんね。(数え間違いが無いといいんだけど・・・)

そして学校の選挙の結果も、先生達が頑張ったようで、今日発表になった模様です。

結果は、みーちゃんが嫌がっていた・・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 16:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学校の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

学校での選挙

本日、オランダは選挙の日です。日本で言う衆議院、アメリカで言う下院・・・オランダでは「第二の部屋」の議員達の選出をします。

このシステムを学ぶために、さっちゃん・みーちゃんの学校では、「こちら」にて、グループ5以上の各クラスが政党を作り、スローガンを掲げて、選挙戦を行い、選挙までもやると投稿をしました。

そして今日が子供達にとっても選挙の日です。

学校に行くと、今日の時間割が書かれている中に、「xx時xx分・・・投票」の文字がちゃんとありました。順番で「投票所」に出向き、ちゃんと投票をするとのこと。

そして先日目にしたものは・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 21:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 学校の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

学校でのシンタクラース

家庭では家庭のシンタクラースの迎え方がありますが、学校は学校での迎え方が、これまたあります。

シンタクラースが到着する前から、教室にはシンタクラースのものが並び始め、ホールの壁・窓にも、シンタクラース関連の飾りや絵が飾られます。

毎年二人が通う学校では、色々と趣向を凝らしていますが、今年はこういうもの。

Sint10.jpg
ピートが学校にテントを張って、泊まっていると言うもの!
(泊まっているピーとは、ご想像の通り・・・「テント・ピート」です!)

これが月曜日に登場したときには、もうみーちゃんなんかは、口からあぶくを吹き出しながら話してくれました!

昨年は・・・朝学校に行ったら、教室がまぁ〜〜天地が逆さまになったと思えるほどの散らかりよう!!ゴミはあちこちに散らかっているし、教材もゴチャゴチャになっています。これにはグループ8の子供達も・・・結構驚いたようですよ!

そして12月5日は・・・



続きを読む
posted by ニコラ at 22:15 | Comment(4) | TrackBack(0) | 風物詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シンタクラースがやって来た!?

昨日は五右衛門の許可も出て、さっちゃん・みーちゃんは靴をおくことができました。でもシンタクラースの閻魔帳は、行方不明。果たしてきてくれるのか・・・とっても不安だった二人です。

朝トイレに起きたとき、靴を見た二人。プレゼントが置いてあって、ドドドド・・・・と私のところになだれ込んできました。(^^;;

急いで支度をして、二人は見るつもりでいたけれど、毎年の事ながら、「パパが仕事から帰ってきてからね・・・」となります。ちょっとはブーたれるけど、パパも知りたいよね〜と、納得してくれます。

さて、夕食のあとになら開けても良い・・・と言うことで、みーちゃんの食べることの早いこと!!「少しゆっくりかまないと!」と言われても、何だかいつもの半分以下しか噛んでいなかったような・・・?(苦笑)

そして少し遅れをとったけれどさっちゃんも終わり、食後に・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 21:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

シンタクラースですること

大抵の場合、11月の第3土曜日、もしくは20日ごろの土曜日にオランダに到着をするシンタクラースです。12月6日の自分の誕生日を、オランダでお祝いするためです。(一説には死亡した日というのもあるようです。)

お誕生日は12月6日ですが、オランダ・ベルギーでのお祝いは、1日繰り上がって12月5日です。お隣のドイツは、12月6日です。

シンタクラースがオランダに到着してからは、人が集まるところには、バンドやピート達が繰り出します。子供達にはペイパーノーチェスやちょっとしたお菓子を両手いっぱいくれます。


シンタクラースは、日本語・英語のサンタクロースの原型となった名前だと書きましたが、まだニューヨークが「ニューアムステルダム」だった頃・・・?、アメリカ大陸に渡ったオランダ人たちがこのシンタクラースをお祝いしていたのが、サンタクロースの始まりだとか。

しかし、シンタクラースとサンタクロースの大きな違い・・・それは


続きを読む
posted by ニコラ at 22:18 | Comment(8) | TrackBack(0) | 風物詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

シンタクラースに必要なもの

シンタクラースがスペインからオランダに来るときには、「蒸気船」に乗ってきます。そしてお供は黒いピートたち。人数はたくさんいても、名前はみ〜〜〜〜んな「ピート」。

そしてこのピート達はずっこけています。(^^;;

道化よりもずっこけていると思います。

結構お馬鹿なことも言ったり、したりするのですが、シンタクラースは怒りません。結構まともに受けて・・・交わしてます。

そのシンタクラースは、必ずあの帽子をかぶり、先が丸くなっている長い杖を持ち、赤いケープを羽織り、白い手袋をして、白い馬に乗ります。日本語では葦毛といいますが、オランダ語では「カビ」って単語と同じ単語を使います。

そしてシンタクラースは必ず・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 21:19 | Comment(6) | TrackBack(0) | 風物詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

シンタクラース到着

今朝はさっちゃん・みーちゃん共に、ちょっと興奮気味でした。水曜日から始まったシンタクラースのニュース番組を見て、どんな状況下を把握し、土曜日にはオランダ到着だ!と確信をしていたからです。

しかし毎年なにやらトラブルのあるシンタクラース到着・・・。

ちょっとだけ不安はあったようです。(笑)

それでも昨日から、「パパを11時になったら起こすからね!」と宣言をし、準備万端のつもり・・・。それを聞いた五右衛門は、「何でその時間に起こすの〜!?」ととぼけてみたり。

「一緒にシンタクラース到着をテレビで見ないと!!」・・・って言われて、嬉しがりながらも「えぇ〜〜〜」と言う五右衛門。

そして今朝は、二人に起こされる前に自力で起きていました。(^^;;

12時になる前から、「もう始まるよ!」「あと2分だよ!」とソワソワ気味の二人。

そして12時から4人でテレビの前に整列。


続きを読む
posted by ニコラ at 22:06 | Comment(4) | TrackBack(0) | 風物詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

シンタクラース関連

シンタクラース関連の食べ物を紹介。

シンタクラースがオランダにやってくる前から・・・大抵は11月になるとですが、シンタクラース関連の食べ物がスーパーにも並び始めます。

中には1年中売っている物もあるのですが、中には本当にこの時期だけ・・・というものも。

そしてそれらは、みな保存が利きます。昔の人の知恵でしょうか?(^^;;

先ず忘れていけないものは、

kruidenboten.jpg
クラウデンノーチェス(kruidennotjes)とか、ペイパーノチェス(pepernotjes)と呼ばれます。



実際にはこの二つのものは、別物だとお隣のおじいさんに聞いたのですが、どう違うのかは・・・忘れちゃいました。(^^;;

基本的なものは、ハーブで味付けをして、オーブンで焼いたものですが(写真のものです)、最近はこれのチョコレートコーティングのされているものがあります。

chocokruiden.jpg

そしてこれは・・・



続きを読む
posted by ニコラ at 21:34 | Comment(6) | TrackBack(0) | 風物詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

検査の結果

今週の火曜日に、2回目のアタマシラミの検査が、さっちゃんのクラスでありました。

その結果、さっちゃんの頭にはシラミがいないことが判明!!

やったね!!

前回見つかった卵は、場所的に・・・耳の上辺りということで、もう死んでいたのだろうとのこと。

これで安心です〜〜〜。


posted by ニコラ at 21:25 | Comment(4) | TrackBack(0) | さっちゃんの世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

今年もやってきます

11月になる前から、この関連のものも・・・スーパーに並び始め、「早すぎる!!」と思いました。昨日の水曜日から、テレビ番組も始まりました。

水曜日は6時からがシンクロのクラス。そのテレビ番組は、5時40分ごろから始まるために、生放送では見られず、五右衛門に録画をして貰います。

これから12月5日まで毎日、この番組を見ることになります。

そう、12月5日と言えば・・・・!


続きを読む
posted by ニコラ at 21:06 | Comment(4) | TrackBack(0) | 風物詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

季節の紅茶

五右衛門の仕事の関係で、コーヒー・紅茶は最近は卸で購入します。大量購入になるので、スーパーで買うよりちょっとだけお安くなります。それに、スーパーには置いてないリプトンやトワイニングなどもあるのがうれしい〜〜。

と思っていたら、スーパーの紅茶コーナーを見てびっくり!だって、ここ2・3年見ていなかった紅茶が置いてあったのですから!

その名もずばり・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 20:47 | Comment(4) | TrackBack(0) | 美味しい世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

書き方・・・2

昨日に引き続き、学校での書き方への取り組みについて。

今年からグループ3・4の子供達は、鉛筆にゴム製の「正しく持てる器具」を取り付けています。かならず親指・人差し指・中指の3本で鉛筆が持てるようになるものです。

大人でも、人差し指と中指がくっついて、薬指も巻き込んで持つ人がいますが、それが出来ないようになります。

最初は持ちにくいと思っていても、子供と言うのは(特にこの年齢は?)柔軟性が高いようで、1ヶ月も毎日使っていると、それほど苦ではなくなるようです。

そしてグループ5からは・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 22:22 | Comment(8) | TrackBack(0) | 学校の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

書き方・・・1

さっちゃん・みーちゃんの通う学校では、「字の書き方」にかなり力を入れています。字を書くようになる前の段階から、モトリークとして色々な試みをしています。そしてそれは、グループ4になっても、今年はやっているようです。

どんなものかと言うと・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 22:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 学校の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

大人と同じように

11月22日は国会議員の選出の選挙があります。さっちゃん・みーちゃんが通っている学校でも、それを真似して、選挙というシステムや必要な作業など、学校全体で勉強をしているようです。

とはいえ、グループ1・2の子供達には難しいので、一連の作業すべてに参加をしているわけではないようですが・・・。


グループ5(日本の3年生)以上のクラスは、1クラスが1政党となっています。クラスで政党の名前を考え、スローガンを決め、ポスターも製作し、選挙運動もします。

学校のホールに行くと、すべての政党のポスターが貼ってあり、どのような名前にしてあるとか、スローガンは何かとか・・・親御さんたちにも分かるようになっています。

そして先週の金曜日には・・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 20:56 | Comment(4) | TrackBack(0) | 学校の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

オランダ版の・・・?

今日は11月11日。多くのオランダの地域では夕方の6時とか7時ごろから、子供達のお楽しみの時間が始まります。

必要なものは・・・
Stmaarten.jpg

そう、提灯です。我が家は今年初めて参加したので、提灯は購入しました。本当は手作りで、中にはろうそくを入れますが、危ないので最近は電気になっているようです。購入したものも電気でした。(乾電池で動きます〜)

学校でも、グループ1・2とかでは、この時の為に提灯を作ったりするところもあるようですね。


Stmaarten4.jpg
この子のものはお手製です!


そして何をするかというと・・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 22:05 | Comment(6) | TrackBack(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

寒くなると学校で始まる・・・?

kushi.jpg

これが何の櫛か・・・分かりますか??

もしかしたらお年寄り、それかもちろん経験者であれば、直ぐに分かると思います。(^^;;

学校のちょっと年配の先生のお子さん達がまだ小さかった頃から、ず〜〜〜〜〜っとあるそうです。でも日本では・・・見たこともないし、必要な人も少ない、もしくはいないのでは?と思います。

両親が子供の頃、戦時中とのことですが(ちょっと古過ぎますか??)、これが必要な状況だったといいます。でもその当時は、今ほど優雅なこと言っていられる状況ではなかったので、さっぱり切り捨てたとか・・・?

でも現在のオランダでは、寒くなってくると、学校でこれが流行り始め、検査が定期的に行われます。(少なくとも、さっちゃん・みーちゃんの学校では、定期検査があります。)

何の検査かというと・・・



続きを読む
posted by ニコラ at 21:18 | Comment(8) | TrackBack(0) | 風物詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

価格戦争

オランダの大手のスーパーは、アルバート・ハイン。これは創業者の名前です。

1887年に、Oostzaan(オーストザーン)というところで、始まりました。

このスーパーの略称は、AH(アーハー)で、シンボルカラーは水色です。

またこのスーパーは、大手ということもあり、価格が高いといわれ続けていました。そのため、移民の方たちがこぞって買い物をする・・・という場所ではありません。もちろん、安売りの目玉商品を購入する姿は見かけますが、毎日の買い物をする場所ではありません。

(白人系の)オランダ人が「買い物に行く」というのに、「アルバートハインに行くから」という表現を使うのも、そんな影がチラホラ・・・?


しかしここ数年、このアルバートハインは価格を下げることに執着をしていました。安売り週間として、「ハムスター週間」を設けたり(値段を安いほうに丸める)、日ごろでも、1・2セントではあっても、少しずつ値段を下げていました。

その結果・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

二日続けて

月曜日の朝、「まだお腹が痛い」と半べそのさっちゃん。着替えられないと言うくらい、お腹が痛かったようです。

確かに、土曜日にはクラッカーのような乾パンを食べただけで、日曜日には普通のパンを食べたけれど、食べる量はいつもの半分以下。それだけれど、買ってしまってあった酢漬けのキャベツで、スタンポットを作ったので、たぶんお腹が拒否をしていたんだと思います。

普通であっても、五右衛門は酢漬けのキャベツを食べると、トイレに駆け込む回数が増えるし、お腹が張ったように感じる人もいるとか。そんな酢漬けのキャベツを食べたら、お腹も痛くなるのは当たり前。

食べさせる前から予想はついていたので、月曜日は学校を休ませることに。

でも買い物もしないといけないので、さっちゃんには五右衛門が家を出てから、私が帰ってくる間の20分くらいは、一人でいるよ・・・と言っておきました。もしかしたら寝られるかもしれないから、大丈夫・・・・との事。

お腹が痛いだけで、気持ち悪いわけではないので、大丈夫と判断して、みーちゃんを学校に連れて行ってから、買い物をして帰りました。

その買い物では、珍しく・・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 22:07 | Comment(4) | TrackBack(0) | 美味しい世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

またもやアメリカの威力?

オランダの水泳界は怒っています!

2008年の北京オリンピックでの、水泳の決勝戦の時間が、いつもの時間ではなく、南北アメリカ大陸を中心とした時間に設定された・されそう・・・?ということで、怒っています。

通常であれば、決勝戦は夕方以降に行われます。

理由は・・・朝起きてからウォーミングアップや最後の調整のための時間を逆算すると、また試合の流れからすると、それが一番自然だと言うことです。

しかし今回IOCの決定は・・・(これから変わるかもしれませんが・・・)


続きを読む
posted by ニコラ at 21:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水泳の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

とうとうオランダ上陸!?

昨年の里帰りのときに、葉山・逗子方面に住んでいる大学の時の先生に会いに行きました。その先生はもうかなり日本に長く住んでいるのですが、昨年・・・ご主人を亡くされました。

お子さんが4人いて、その中の一人は私と同い年。だからか研修キャンプのときに、我が母が言うようなことを言われ、「母みたい!」と言った事から大の仲良しになりました。(^^;;

ご自分のお母様も他界され、ドイツでの自分の居場所はお子さんのところだけとなり、ちょっと寂しいようです。日本にいても、お子さん・お孫さんに囲まれることなく毎日は過ぎていきます。まるで我が母と同じ環境!

5年前の里帰りのときにも、さっちゃんをつれて遊びに行きました。たまたま私と同い年のお子さんが、お子さんを連れて帰ってきていて、「オムツが取れないよね〜」なんて話に花が咲いた覚えがあります。(^^;;

3年前の時には、先生のドイツ帰国と重なってしまい、会う事が出来ずにいたので、昨年はぜひとも!ということで、5月ごろから連絡をいれ、「帰るよ〜」と予告をしておきました。

そのお陰もあり、3年ぶりに会うことが出来ました。大学のときに同じクラスだった友達も、仕事の合間をぬって同行してくれました。もちろん、さっちゃん・みーちゃんもです!

続きを読む
posted by ニコラ at 22:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

50周年

Bernard-Haitink.jpg
(写真はこちらよりお借りしました。)

突然ですが、この方をご存知の方・・・いらっしゃいますか??クラシックファンであれば、知っている確率がとても高いのですが・・・・。

オランダでのクラシックと言えば、コンセルトヘバウが挙げられます。世界でも指折りの良いコンサートホールとして知られています。

そのコンセルトヘバウとこの方、切っても切れない・・・でも切れたりもした関係です。(^^;;


続きを読む
posted by ニコラ at 21:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | お奨めのもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

オランダも昔は・・・

先日のニュースでびっくりしたことを、忘れる前に投稿。(^^;;

10月28日の土曜日に、最後の同窓会がもたれました。参加者達はみな高齢のため、今年が最後なのだとか。

そしてその人達の当時の職業を聞いてびっくり。「え!?オランダもやっていたの!?」って思ったんです。

ニュースの因れば、今から60年前の1950年代に始まり、1964年まで18年ほど続いたそうです。女性は参加できず、男性のみ。行き先は南極。仕事内容が厳しいことから、まるで軍隊でのような組織形態になっていたそうです。

1964年に終わった理由は、「禁止された」からとか。

そんな昔に禁止になっていたとは、知りませんでした。


そう、この方達は・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 21:15 | Comment(8) | TrackBack(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

何と呼ぶ??

いつも買いに行くスーパーの一角に、日本のコンビニにおいてあるようなものが登場し始めました。

そのスーパーが駅や繁華街にも出店をして、「旅行者」のような人を対象にした商品を専門においているので、その商品が流れてきているのかな?と思います。(旅行者といっても、本当に旅行をしている人達だけではなく、移動する人が対象ですよ〜)

どんなものかと言うと、サンドイッチ類・サラダ類です。

「えぇ〜〜〜!?」って思いました??
「納得〜〜〜!!」って思いました??

そしてその中のサンドイッチの一種を買って見ました。(^^;;

でもレシートを見てびっくり!すごい高いの!!当たり前だとは思うけど、予想以上でした。

普通買っているパンは・・・最近は前にも紹介をした「ベネチアン」のパンですが、一斤で(日本の2斤分くらいある)2ユーロ弱です。週末は(特に土曜日は)1日でこの一斤を食べてしまいますが、平日であれば・・・2日は食べられる量です。

しかし買ったサンドイッチ・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美味しい世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

秋といえば・・・

日曜日に冬時間に戻ったのを機に、気温が下がり始め、最高気温が10度くらい、最低気温は零度前後とかなり寒く感じます。

さっちゃん・みーちゃんも「寒い!」を連発し、火曜日からは暖かい冬のコートを着始めました。

その火曜日・・・朝6時半ごろものすごい音で目が覚めました。そう、秋の風物詩でもある「嵐」です。ものすごい暴風で、かなりの被害も出ています。雨は時たま降る程度ですが、それでも結構な量。体が濡れたら、低い気温で冷蔵庫に入っている感覚ですから、風邪を引いてしまいそうです。

その嵐も、昨日からかなり収まってきました。それでも降った雨の影響は出ています。

続きを読む
posted by ニコラ at 20:24 | Comment(6) | TrackBack(0) | 風物詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

はじめての・・・

土曜日からお腹の調子の悪いみーちゃん。それでも月曜日から、元気にとは言いませんが、学校に行っています。

そのみーちゃんの腹痛が、私にも移ってしまったのか、単に時差ぼけなのか・・・月曜日の夜の10時過ぎにお腹が痛くなり、昨日は全く食べられませんでした。

みーちゃんも今日はまだお腹が痛いと言うし、学校から帰ってきてからトイレに行く回数も多いので、まだまだ病人食が必要なようです。(^^;;

ということで、オランダで初めて・・・続きを読む
posted by ニコラ at 20:14 | Comment(6) | TrackBack(0) | 美味しい世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする