2006年10月20日

プール

先日投稿の飛び込み台のあるプールではなく、リクリエーション用のプールを今日は紹介。

このプールは夏休みから行っていたほうの・・・ちょっと遠いほうです。こちらのほうが古いのか、こちらに行く人が多く、結構込んでいます。でも近所のプールよりも広いので、かなり人が入らないと、「込んでる〜〜!」って思わないのがすごいところ。

日本では、実家の近所にある焼却炉の余熱を利用したプールに、時たまですが行っていました。そこはプールがある空間は広いのですが、オランダのプールと比べると・・・そこのプールはすごく狭いし、遊ぶための場所としては作られていません。

野外の本牧市民プールは、ドカ〜〜〜〜〜ンと大きなプールがあって、広々としていていいのですが、野外のために利用できるのは真夏の間だけ。でもこのプールが室内だったら・・・って感じで見ると、少しはオランダのプールが分かるでしょうか・・・?


レクリエーションが目的なので・・・


続きを読む


posted by ニコラ at 05:26 | Comment(6) | TrackBack(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする