2006年10月15日

信号のお話。。。その4

信号のお話も、第4編になってしまいました!もっと簡潔に出来たのかもしれないんですが、なにせ要領が悪いので・・・。(^^;;

でと、今日は信号は信号でも、日本にはない信号のお話。

オランダは中国同様に、自転車で有名だと思います。なにせ土地が平らなのと、けちとが合わさって(!?)、老いも若きも自転車に乗ります。歩くのは大変でも、自転車は楽よ!って耳にしたことも。
(もちろん、南のほうは山があるので、坂ももちろんあります!!)

補助なしの自転車に乗り始めるのも、4歳くらいでしょうか。でもさっちゃん・みーちゃんは、それよりも遅かったですね〜。学校に自転車で行きたい!って思うと、早くから練習をするようです。

それでも、乗れるようになったからと言って、勝手に乗ってはいけません。色々とルールがあるので、子供とは言えどもそのルールに従わなければいけません。

また、自転車もディプローマがあり、グループ7の3月に試験があり、その試験に受かってからならば、一人で自転車に乗って出歩いても良い・・・って感じです。

それでも、学校に自転車で一人で行きたいとか、親の都合で毎日は連れて行かれない・・・と言う家庭もあります。そう言う家庭では、学校に「一人で登下校可」という用紙を提出します。(学校から用紙をもらってくるので、それに記入して出します。毎年のことです・・・。)

それがあれば、一人で登下校中に何かがあっても、学校は責任がありません・・・って事になるようです。

そして信号はと言うと・・・

続きを読む


posted by ニコラ at 03:41 | Comment(4) | TrackBack(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする