2006年07月24日

二人の力作

5月ぐらいから、さっちゃん・みーちゃんがはまっている食べ物があります。それは、私が思い出して作ってみたもの・・・。

大学での専攻はドイツ語、会社もドイツ系で働き、ドイツに行くと言うよりは、ドイツに帰る・・・と言ったほうがいいくらいにドイツにはまっていました。

それでも、日本のショートケーキの3倍くらいはあるあま〜〜〜〜〜〜いケーキや、こってりしている食事は、1週間も食べれば「ごちそうさま〜」と思うほど。

けれど、事あるごとに食べたくなるイタリアンは、朝からでもパスタを食べてしまうほど好きです。(今でも食欲がなくなると、朝からスパゲッティーをゆでてます。)

そして実家のある横浜には、フィレンツェに本店のある・・・有名なイタリアンのお店が。ここは、お値段もそれなりにするので、毎月とかは通えませんでしたが(^^;;、それでもお店の方たちに顔を覚えていただけるほど、通いました。

里帰りの時には、友人とは必ず、1回はここで食事をします。お店の方も、気を利かせてくださって、「オランダでは美味しくないだろうってお肉にしたからね。日本のお肉の味を楽しんでね!」と、メニューも選んでくださいます。(^^;;

そこでのデザートは、必ずと言っていいほど「プリン」を戴くのですが、かなりの激戦で、何時もいつもは食べられません。そんなときに食べていたデザートが・・・・



続きを読む


posted by ニコラ at 21:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | 美味しい世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする