2006年07月23日

運河でのクラシックコンサート

先週は連日30度以上の日が続き、夜になっても気温はそれ程下がらず、寝不足の日々が続いています。窓全開・部屋のドア全開にしても、風が通らないほど、無風状態。

今日はそんな熱波の一休みで、寝不足解消にたくさん昼寝をしちゃいました。朝起きたら、酷い頭痛だし、食欲ないし・・・・。相当酷い顔をしていたようで、さっちゃん・みーちゃんは、「ママ、どうしたの?怒ってるの・・・?」と、とっても心配顔でした。でも頭が痛いだけだと分かると、かなり安心をしていたようです。いや〜、今朝はどんなに無理しても、笑顔は出なかったし、仕方ないですね。

五右衛門が起きて来た時には、日曜日に再放送をしている「庭・家番組」を見ていたのですが、それも苦痛になって、「もう見ない」と言って、五右衛門はびっくり!「ママ、どうしたの!?」

私:いや〜寝不足でね・・・頭が割れてるの・・・。
五:頭割れてるのに、血はないよ・・・!
私:変な冗談やめて、寝させてよ!
五:はいはい、「オシダシマシタ〜〜」(日本語で)
私:・・・・

こんな変な会話をしているのは、我が家くらいだと思いますが、暑さにへばっている方はたくさんいると思います。

その暑さも、普通であれば8月の下旬には、もうかなり秋っぽくなってきますから、「暑かった頃がなつかし〜〜」なんて声も聞かれるかと。

そんな暑さを吹き飛ばせ・懐かしむ(?)運河でのクラシックコンサートが、毎年アムステルダムで行われます。

今年は8月12日から20日までとか。会場には、運河周辺の通常未公開の館や小さな博物館の中庭などが使われます。


そしてテレビ中継もされるメインイベントは、19日の午後9時半からの、「プリンセン運河」でのコンサート。

このコンサート・・・日本で言えば



続きを読む


posted by ニコラ at 20:50 | Comment(10) | TrackBack(0) | 風物詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする