2006年07月31日

友好試合を見ました!

今日は浦和・レッズ対バイヤーン・ミュンヘンの試合がありましたね!

私もテレビ観戦しました!もちろん生放送ですよ!


・・・といっても、オランダの放送局ではないのです。何カ国が参加しているのかは・・・よく分からないのですが、フランスはパリに本拠地のある「ヨーロッパスポーツチャンネル」ことEUROSportでです。(^^;;


この放送局は、その日・その時のホットなスポーツを、生中継し、人気のありそうなものは、何回も再放送します。

そして今日のこの浦和・レッズの試合は、今日を含めて今週・・・何回も放送があります!!

中継を見始めて先ずびっくりしたのが・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 20:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | サッカーの世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

たくさん!

先週の暑さが嘘のようなオランダです。(^^;;

昨日のロッテルダムは、それでも35度くらいまで気温が上がったようですが、ここユトレヒトは30度までも上がっていません。今日も25度にもなったのでしょうか・・・?

タンクトップではちょっと肌寒いかな・・・?という気温で、時たま恵みの雨も降り・・・の天気ですが、先週までの暑さのお陰で、裏庭は大変なことになっています!

なぜって・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 21:45 | Comment(6) | TrackBack(0) | 庭の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

ちょっとホームシック・・・?

今日は五右衛門がロッテルダムに行ってしまった上に、さっちゃん・みーちゃんも時間さえあれば、外で遊んでいましたね〜。気温も25度くらいで、ちょうど気持ちが良かったです。(でも五右衛門は、かなり暑かったと言っていました。)

そんな一人の時間・・・久しぶりに日本のCDをかけました。それも「美空ひばり」さん!(^^;;

たった1枚ですが、彼女のCDを持っています。亡くなられる直前の2曲が、とても好きなのです。とても静かにしみこんでいく・・・心が落ち着いていって、安心する・・・・そんな曲ですよね。

でも今回は、安心しすぎてしまったようで(^^;;、この2曲が流行っていた時の事を思い出していました。


続きを読む
posted by ニコラ at 21:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | ニコラの世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

真夏の・・・・!

冬は寒いから・・・ということで、毎年この時期にやるそうなんですよね〜。でもはっきり言って、時期はずれ!

でもこの催し物をする人たちは、スリナムの方たちなので、やっぱり暑い時期のほうが・・・合っているのかもしれませんが。(^^;;


この催し物が最初に行われたのは、1984年8月4日だとか。場所はわが町ユトレヒト。しかし、何の理由か分かりませんが、ロッテルダムに移動してしまったのです!

五右衛門は、ユトレヒトで開催されていた間では、毎年のように写真を撮っていたとか。「今でもスライドがあるよ」と言っておりました。(ホントかよ!?)


1984年8月に、ユトレヒトで始まって、今ではロッテルダムで行われている・・・スリナムの人たちの催し物・・・


これで分かった貴方は・・・すごい!!!

私なんか、昨日この催し物のことをテレビでやっているのを見て、

「時期はずれにやって、馬鹿みたい!」とけちょんけちょんにケナシテオリマシタ。(^^;;


もう少しヒントを出すと・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 22:20 | Comment(6) | TrackBack(0) | 風物詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

クレジットカード・・・続き

「クレジットカード」にて、五右衛門の会社のクレジットカードが大変なことになったと、最後に書きました。

察しの良い方なら、もうお分かりでしょうね。

でももうちょっと引き伸ばして・・・・(^^;;


会社のクレジットカードを、どれくらいの頻度で使っていたか・・・・となると、年に10回も使いません。合計金額も・・・500ユーロくらいでしょうか?

何に使うかと言うと、会社で使うソフトのダウンロードとか、更新料です。最近はCD/DVDなどは配布せず、ネット上でダウンロードなりグレードアップなりが主流ですから、時代遅れのソフトをアップデートするのに使っていたようです。

それでも毎月とかではなく、1ヶ月に集中して・・・って感じです。


それが、6月に送られてきたクレジットカードの明細書・・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 20:20 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

この暑さにて

今年のこの猛暑・・・オランダだけではなく、ヨーロッパ各地で襲われているようですね。

今日は昨日に引き続き、巨大池・湖に行ってきました。(^^V

昨日と同じ時間頃についたけれど、昨日と違って凄い車!みな暑さをしのぎに来たようです。生後2週間くらいの赤ちゃんも、たくさん来ていました。でも木陰での1日は、赤ちゃんにとっても気持ちが良かったようで、すやすやと寝ていましたね。

一方のお年寄り達も、この暑さにはかなりばてているようです。巡回看護婦さんたちは、「一人2リットル飲んでね!」と、実際に2リットルをボトルで見せて、それだけをなるべく飲むように、視覚に訴えていました。それでもやっぱり、1リットル飲むのが精一杯とか。

「飲んで汗をいっぱいかいて、体温を下げるのよ〜」って言われてますが、なかなか水分の摂取は・・・難しいですね。

なぜって、私も普段は喉が渇かず、あまり水分を摂りません。五右衛門に「腎臓が悪くなるぞ!」と脅かされていますが、飲もうと思っても飲めないんです。無理して飲むと、後でお腹が下るし・・・。

それでもこの暑さでは、自然と喉が渇いて、飲めるから、自然の摂理なんでしょうね。

でも飲みたいときに飲めない人たち・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 22:15 | Comment(6) | TrackBack(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

マールセフェインの湖(池)

先日のサイクリングでも通ったマールセン。そしてその横のマールセフェインというところは、2年前にも泳ぎに来た巨大な池というか湖もあるところ。(先日のサイクリングでもその横を通って、「泳ぎたい!」と衝動に駆られていました〜)

場所的には・・・



こんな感じです。写真の下のほうのピンの場所は、我が家があるとこらへんです。(おおさっぱに)
池の左側の白い部分が、有料では入れる整備されている部分。

先週末から少しは涼しかったけれど、今日からまた暑さがぶりかえり、気温も30度になるとかって言う天気予報を聞いて、今日はこの巨大池に行ってきました。(^^;;

荷物がたくさんあるので、車で飛ばして5分。入場料を払うのに10分ほど並んで(なんで走るより、並ぶほうが長いんだ!?オマケにおつりも間違えられたし!!)中に入ると・・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 22:10 | Comment(7) | TrackBack(0) | ユトレヒト散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

二人の力作

5月ぐらいから、さっちゃん・みーちゃんがはまっている食べ物があります。それは、私が思い出して作ってみたもの・・・。

大学での専攻はドイツ語、会社もドイツ系で働き、ドイツに行くと言うよりは、ドイツに帰る・・・と言ったほうがいいくらいにドイツにはまっていました。

それでも、日本のショートケーキの3倍くらいはあるあま〜〜〜〜〜〜いケーキや、こってりしている食事は、1週間も食べれば「ごちそうさま〜」と思うほど。

けれど、事あるごとに食べたくなるイタリアンは、朝からでもパスタを食べてしまうほど好きです。(今でも食欲がなくなると、朝からスパゲッティーをゆでてます。)

そして実家のある横浜には、フィレンツェに本店のある・・・有名なイタリアンのお店が。ここは、お値段もそれなりにするので、毎月とかは通えませんでしたが(^^;;、それでもお店の方たちに顔を覚えていただけるほど、通いました。

里帰りの時には、友人とは必ず、1回はここで食事をします。お店の方も、気を利かせてくださって、「オランダでは美味しくないだろうってお肉にしたからね。日本のお肉の味を楽しんでね!」と、メニューも選んでくださいます。(^^;;

そこでのデザートは、必ずと言っていいほど「プリン」を戴くのですが、かなりの激戦で、何時もいつもは食べられません。そんなときに食べていたデザートが・・・・



続きを読む
posted by ニコラ at 21:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | 美味しい世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

運河でのクラシックコンサート

先週は連日30度以上の日が続き、夜になっても気温はそれ程下がらず、寝不足の日々が続いています。窓全開・部屋のドア全開にしても、風が通らないほど、無風状態。

今日はそんな熱波の一休みで、寝不足解消にたくさん昼寝をしちゃいました。朝起きたら、酷い頭痛だし、食欲ないし・・・・。相当酷い顔をしていたようで、さっちゃん・みーちゃんは、「ママ、どうしたの?怒ってるの・・・?」と、とっても心配顔でした。でも頭が痛いだけだと分かると、かなり安心をしていたようです。いや〜、今朝はどんなに無理しても、笑顔は出なかったし、仕方ないですね。

五右衛門が起きて来た時には、日曜日に再放送をしている「庭・家番組」を見ていたのですが、それも苦痛になって、「もう見ない」と言って、五右衛門はびっくり!「ママ、どうしたの!?」

私:いや〜寝不足でね・・・頭が割れてるの・・・。
五:頭割れてるのに、血はないよ・・・!
私:変な冗談やめて、寝させてよ!
五:はいはい、「オシダシマシタ〜〜」(日本語で)
私:・・・・

こんな変な会話をしているのは、我が家くらいだと思いますが、暑さにへばっている方はたくさんいると思います。

その暑さも、普通であれば8月の下旬には、もうかなり秋っぽくなってきますから、「暑かった頃がなつかし〜〜」なんて声も聞かれるかと。

そんな暑さを吹き飛ばせ・懐かしむ(?)運河でのクラシックコンサートが、毎年アムステルダムで行われます。

今年は8月12日から20日までとか。会場には、運河周辺の通常未公開の館や小さな博物館の中庭などが使われます。


そしてテレビ中継もされるメインイベントは、19日の午後9時半からの、「プリンセン運河」でのコンサート。

このコンサート・・・日本で言えば



続きを読む
posted by ニコラ at 20:50 | Comment(10) | TrackBack(0) | 風物詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

引退試合

今日7月22日・・・こちらの時間で午後6時から、現地時間では午後5時から、アーセナルに所属をしていたデニス・ベルフカンプ選手の正式な引退試合兼、新スタジアムのこけら落としがありました。


(写真は上記アーセナルのHPより)


現在37歳のベルフカンプ選手。11年間アーセナルにてプレーをしていたのですね。その前はインター、その前はオランダはAjax。

その間に経験をしたWK・EK・・・オランダチームにとっては、とても大切な選手でしたね。ただ・・・飛行機事故に連続してあい(エンジントラブルで、緊急着陸を3回連続とか、2回連続で経験し)、大の飛行機嫌いとなったため、移動は全て車とか。車で移動できない所には、どんなに重要な試合でも、行かなかったとか。



キャリアをAjaxからスタートさせたと言うことで、今日の試合は対Ajax戦でした。前半戦は現役選手同士の試合。そして後半戦は、現役選手と引退をした選手のミックスでの試合でした。

そしてベルフカンプ選手も知らなかったと言うハプニング!

それは・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 21:30 | Comment(4) | TrackBack(1) | サッカーの世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

市内の風車

先日は、ユトレヒト郊外の風車の写真を、載せましたので、今日はユトレヒト市内の風車を。

この風車は、先日の「滞在許可書」を取りに行った場所の直ぐ裏になります。市の中心の・・・はずれの方になるのでしょうか。

この風車が回っているのを見たことがないので、今はもう廃業しているのかもしれませんが、だんだんと姿を消して行っている風車。市の中心近くに残っているだけでも、とても大切だと思っています。

続きを読む
posted by ニコラ at 21:35 | Comment(6) | TrackBack(0) | ユトレヒト散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

歩け・歩け大会

昨日は、メインテナンスで記事が投稿できなかったので、今日になりました〜。


この時期、毎年・・・ナイメイヘン(Nijmegen)と言う所では、4日間歩け・歩け大会が開催されます。

今年は、昨日の7月19日からの予定でした。

予定でした・・・と言うのは、昨日は予定どおり開催されたのですが、この天気が裏目に出てしまったのでした。

30度以上が3日以上続いて、「熱波再来」と言われているオランダです。ナイメイヘンも例外に漏れず、主催者側の予想では、気温は30度を下らず・・・と言うものでした。その予想気温は、インターネットを駆使して、色々な組織が出している天気予報をもとに出したものです。

しかし実際に始まってみると・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 23:55 | Comment(4) | TrackBack(0) | 風物詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

レバノン

連日のイスラエルのレバノン攻撃のニュースは、日本でも放送されていると思います。今日7月18日の早朝には、レバノンから救出されたオランダ人達が、200名強ほどアイントホーフェンに到着をしました。

昨日の特集では、この中には今回が3回目の救出と言う方もいるとか。ご主人の仕事柄、イスラエル・パレスチナ・レバノン・シリア・・・この地域に駐在をしているためだそうですが、お子さん達がちょっと気の毒になりました。

レバノンと言えば、16年もの間戦争があり、やっとそれも終わって「だいぶ」平和になってきたな〜というこの時期に、再度緊張が走ってしまいました。レバノンから帰国した人たちは、レバノンに残っている友人達や、仕事仲間のことを、とても心配していたのが印象に残りました。

そのレバノンと切っても切れない関係の団体が存在し、オランダはその一端を担っていました。今もその団体はレバノンに残っていますが、オランダ人たちは全て帰国しています。

それは・・・私も五右衛門の仕事をし始めて、初めて知ったものです。大学受験のために、世界史を専攻したけれど、やっぱり中東関係はとっても入り組んでいて、なかなか100%理解は出来ないのです。だから、この名前を聞いてはいても、覚えていなかったのか・・・?とも思いますが・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 04:54 | Comment(4) | TrackBack(0) | ニコラの世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

夏休みになって

7月8日から夏休みになり、今年は今までとはちょっと違うことを、さっちゃん・みーちゃんにさせることにしました。

かなり小さい時から、自分の食べた食器を、台所に持っていく・・・と言うことはしている二人です。お客様が来ていても、そのお客様が飲み終わったコップなど、見つけると直ぐに片付けてしまう二人。

「あらま〜、すごいわね〜」と言われるけれど、怒るお客様がいなくて良かった〜というのが、私の素直な感想ですが(^^;;、よそ様のお宅に行っても、同じようにお片づけをしてしまいます。

このような食後の片付けは、毎日のことですが、夏休みの間は、この食後の片づけを、もうちょっと延長させて、「これならできること」を考えさせました。

学校に行く必要がない分、時間はありますから、私が日ごろやっていることで、「自分もやりたい!」とか「自分でもできるだろう」と思っていることは、色々あると思うので、それに挑戦させてあげようと言うのもあります。

そして二人が考え付いたこと・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 04:03 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

ティール(Tiel)まで

五右衛門にはもう両親はいません。五右衛門が小さい時に、他界されてしまったようです。

が、五右衛門の母親は双子で、もう一人の方は、まだ健在です。五右衛門が小さい時も、今もまだ、ユトレヒトから車で40分ほど、電車でも30分ほどの場所のティール(Tiel)と言う場所に住んでいます。

さっちゃん・みーちゃんの誕生日の時には、そのタンテ(おばさん)は我が家にプレゼントを持ってやってきます。オーム(おじさん)は・・・犬の世話があるので、時たまです。

前回お二人に会ったのは、4月のさっちゃんのお誕生日の時。丁度イースターでした。その時に、我が家の魚達の水槽が、「あまりに小さくてかわいそうだ」って話になり、使わなくなった水層を取りにおいで・・・と言われていました。

行くとしたら・・・6月の上旬か夏休みだな〜と思っていた所、オームが手術を受けることになり、夏休みになってからのほうがいいとの連絡がありました。

タンテ・オームとも、偶然なことに我が両親と同い年なのです。オームと我が父・タンテと我が母・・・同年代・・・共に戦争経験者です。タンテも母も疎開の経験者です。母は茨城、タンテはフィンランド・・・と疎開先の距離は違うけれど(^^;;、共に大変な時期を過ごした模様です。

またオームの手術は、もしかしたら父も受ければ治るのかしら・・・?と思うもの。なぜなら、やはり同年代の男性特有の、「同じ病気」の持ち主なのです。(^^;;


5月に受けた手術の結果、6月の末にも急遽再手術をしたオームですが、術後経過は至ってよく、「そんなにして大丈夫!?」と言うくらいのようです。でも自分では、「思ったように出来ない!」と思っているようですが・・・。(苦笑)

そして今日は、そのお見舞いと、水槽の受け取りとをかねて、珍しくお邪魔をしてきました。


続きを読む
posted by ニコラ at 05:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

ケルミスがやってきた!!

夏休みが始まると、必ずやって来る「ケルミス」

何か分かりますか!?


子供達だけではなく、大人も楽しみにしているものです。

会場になる所は、ユトレヒトの場合、いつも決まってMaliebaan。ここは幅の広い道路です。信号から、次の交差点まで(?)くらいの距離を・・・直線にして200〜300メートルくらいでしょうか?・・・このケルミスが占領します。

期間は4日間・・・と、短いのですが、この傍に住んでいる方たちは、物凄い騒音に、赤ちゃんは起きちゃう・・・とか、大人だったら頭痛がしてくるのでは・・・?と思うほどです。


4日間しかやらなくて、夏休みの間にやって、物凄い騒音!?
オマケにオランダ語では、「ケルミス」って言う!!


何か分かったら、凄い!



続きを読む
posted by ニコラ at 04:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 風物詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

クレジットカード

皆さんは、何枚のクレジットカードを持っていますか?

私は日本のクレジットカードを1枚持っています。それも年会費のないもの。(^^;;

日本で仕事をしていた時には、「若者向け」のゴールドカードも持っていましたが、オランダに来るに当たり、全て解約してきました。

なぜなら、オランダはカード社会ではないからです。

観光地での状況と、私が住んでいるユトレヒトでの状況は、もちろん違うと思います。やっぱり「どう見たって観光客」ってのが分かる街と、観光客の中に地の人がいるのとでは、全く違いますからね。

では、五右衛門はクレジットカードを持っているのでしょうか・・・?

答えの前に・・・


結婚式のためにオランダに来たとき、五右衛門は買い物をするときに、カードを使っていました。それを見て、「スーパーでも、クレジットカードで買い物ができるんだ!」と感動をしたのです。が・・・、その日の夜になると、PCを使って、口座の引き落としの確認をしています。

ひょっとして、クレジットカードでない・・・何か別のカード!?

その答えは分からないまま、私は一時日本へ。

そして8月にオランダに来て、何のカードか分かりました。それはデビットカードでした。

なので、レジで支払いをするときに、口座にある金額から、「即引き落とし」されているわけです。なので、夜になると、口座の管理をしていたわけです。

ではクレジットカードは・・・?

続きを読む
posted by ニコラ at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

トマト

7月9日に、「トマトが赤くなり始めましたよ〜」って書きましたが、ここの所の天気で、真っ赤になりました。

まぁ〜美味しそうなこと!


これが投稿した翌日の写真。つまり10日のこと。

それが3日のうちに真っ赤になり、もうお腹に入ってしまいました!!(^^;;


さっちゃん・みーちゃん共に待てなくて、何とか待たせて・待たせて・・・昨日の13日に、プチッとトマトを収穫。

昨日の午前中は、今までの洋服を整理をしました。小さい洋服では、98ってサイズからありました。(^^;; よくとっておいたもんですね〜・・・って、自分で感心してどうする!?・・・ですが、ご近所様に上げる洋服・捨てる洋服(ちゃんと洋服用のコンテナーにですよ〜)・そのコンテナーにも入れられないような洋服・これから着られるサイズ(ちゃんと二人用に分けて)・・・なんてやっていると、3時間なんてあっという間ですよね!

おまけに暑い!子供部屋には、午前中の間、日が入るので、とても暑いのですよ。・・・ってことで、気がついたら汗だくの12時半なので、思わずお蕎麦を食べました。これはさっちゃん・みーちゃんも大好きで、昨年の里帰りの時には、「何食べたい?」って聞かれると、必ず「お蕎麦!」って言っていたほど。

なので、そのお蕎麦を食べることにしたのですが・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 20:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

ドルが暴落したら・・のシミュレーション

先日、五右衛門は面白いテレビ番組を録画しました。タイトルの通り、「ドルが大暴落をしたら」と言うものです。

1929年にさかのぼって、事実を確認しながら、「今大暴落したらどうなるか」のシミュレーションを、アメリカ国内の知識人・オランダ人で経済界の知識人(新聞社勤務だったはず)テレビニュース・株式市場などを交えて、作っていました。

その番組の中であげられたアメリカ経済の事実。びっくりしました。

これが本当だったら、何時大暴落してもおかしくないと思えるものでした。

それは・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 04:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

車検

日本の車検は、どれくらいの期間でやるのでしょうか?

実家にも車はありましたが、自家用ではなかったために、毎年やっていた記憶があります。でも一般の自家用は・・・、違いますよね?

オランダの場合は、新車登録をしてから3年間は、車検はありません。が・・・その後は毎年あります。

私が車を買ったときに、今の車はもう3年経っていました。前の持ち主は、きっと3年経ったので、売ったのかな・・・?なんて、思うほど、こちらの車としては距離を乗っていないし、綺麗でした。
(こちらの車は、1年で10万キロとか平気で乗りますから!)

でも落とし穴が・・・。

それはウィンカーが出ない!!


そう、物凄く危険です!!でも毎回出ないわけではなくて、出るときもあったので、「調子が変だ」くらいであまり気にしていませんでした。(自分では出しているつもりだったので、出ていないだなんて思ってもいなかったので)

でも引越しの時に、五右衛門の友人が車に乗り、「ウィンカーが出ない」と言うので、買ったところに行きました。いわゆるディーラーって所です。

普通中古車の場合、半年の保障しかないのですが、そこは新車・中古を問わず、「2年」の保障。ということで、「問題があるなら、新しいものに」ってことで、直ぐに変えてくれました。

でもやっぱりでないんですよね〜。(爆)

そうこうしている内に、排気口が落ちました。(@@)

・・・ってことで、またディーラーに。「保障期間」だから、直ぐに直してもらえると思って。(^^;; そうしたら、これは「対象外」とか言われて、200ユーロくらい払いました。

でも、そうしたらウィンカーが出るようになったんです。

続きを読む
posted by ニコラ at 07:09 | Comment(4) | TrackBack(1) | 車の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

滞在許可書

1997年8月にオランダに来てから、もう9年目になります。今までに数回、滞在許可書を書き換えました。今持っているものは、5年前にもらったものです。最高5年なので、今年は書き換えないといけません。


(これが許可書です)

新しい滞在許可書を申請してから、審査をし、許可書が出されるまでに、最低2ヶ月とか、最高でも2ヶ月とか・・・色々言われます。現在の移民局(IND)は「切れる2ヶ月前までに、新たに申請せよ」と言っています。

しかし申請をするには、審査費用を払わなければいけません。私は一番最初の時に、いくらか・・・五右衛門が払ったので覚えていませんが、払っただけで、後は延長と言うことでか、審査費用を払ったことがありませんでした。

でも、周りの人の話を聞いていると、期限付きの滞在許可書でさえも、約300ユーロ掛かる上に、合法的にオランダに滞在をして5年以上の人が申請できる(申請できるだけで、許可が下りるとは限らない)期限無しの滞在許可証になると、約900ユーロも払うとか・・・。

私もオランダ滞在が5年を超えたので、この期限無しの許可証の申請をしようと思っていたのですが、900ユーロは高い!なにせ1ヶ月の収入の、半分以上ですから!

その辺をINDも考慮したのか・・・期限無しの滞在許可証が必要なのは、オランダ人のパートナーがいる人が、過半数だと思うのですが・・・、去年の7月1日から、この審査費用が、201ユーロへと値下げされました。(逆に、期限付きの申請費用は、値上げされました。)

と言うわけで、私も今年は、この期限無しの許可証を申請しました。

続きを読む
posted by ニコラ at 23:08 | Comment(4) | TrackBack(0) | ニコラの世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

サイクリング

昨日の日曜日・・・すがすがしい日でした。暑くもなく、寒くもなく。袖なしで丁度気持ちがいい〜〜って、感じです。(22度くらいだったでしょうか)

土曜日も同じような感じで、五右衛門・さっちゃん・みーちゃんは、サイクリングに出かけました。お昼ご飯を食べてから、直ぐくらいに出かけて、帰ってきたのは5時過ぎ。3時間くらいは・・・出かけていた感じです。その間ずっとサイクリングをしていたか・・・は、謎ですが(^^;;、かなり疲れて帰ってきました。

そして夕飯の時に、「今日行った所は、ママは絶対に着いて来れないよ!」と、3人して口をそろえていたんです。どこまで行ったのかと思ったら、ユトレヒトの隣の市の「マールセン」というところ。まぁ〜家からこの市までは、それ程遠くないのですが、サイクリング道路で行くと、かなりの距離になります。

でも森の中や、畑の中を走って、と〜〜〜っても気持ちがいいんですよ!それに、途中には去年行った「湖」(というか、大きな池というか・・・)もあり、「そこで泳ぎたい!」と言う欲求にも駆り立てられたようです。

そして日曜日。みーちゃんはお昼ご飯が終わると、「自転車に乗りたい!」を連発しています。五右衛門も、「練習は必要だし」ってことで、またまたサイクリングに行くことに。

そして昨日は、みんなの驚きの目を横目に、一緒に行きました。



その結果・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 22:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | ユトレヒト散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

裏庭の近況

ここ数日涼しい日が続いていますが、暑かった時に成長を遂げていた食べ物たち。前回からどれくらい大きくなったでしょうか!?

先ずはサラダ菜
こちらが前回・・・



それがここまで大きくなりました〜!


葉っぱによっては、ナメクジさんに食べられて薄くなっている部分もありますが(^^;;、それでも美味しく食卓に並んでいます!

次はトマト・・・。



たくさん黄色い花が咲いています。背丈も私と同じくらいまでになりました。実は・・・まだたくさんついていないし、小さいですが、2個ほど赤くなり始めましたよ〜。

これは普通のトマトと思って買ったのですが、チェリートマトでした。(^^;;


そして今年株分けをしたイチゴ
テラコッタの鉢のほうは、もう花が咲かなくなってしまったのですが、プランターのほうは元気です!

続きを読む
posted by ニコラ at 22:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

今夜は3位決定戦

本当は「サッカーの世界」での投稿でもいいけれど、今夜はWK3位決定戦があり、ドイツが試合をすると言うことで、こちらに投稿。(^^;;


オランダ人は、ドイツが負けると喜ぶ・・・というのは、自他共に認める事実ですが、その喜びの表現方法が、普通じゃ〜ないと思います。

なぜなら・・・・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第3次内閣発足

昨日の7月7日・・・日本では七夕でしたが、バルケネンデ第3次内閣が発足しました。




個人的には、何のための内閣総辞職だったのか・・・・、総辞職をした後でも、そのまま与党でいられるとか、組閣ができるとか・・・、やっぱり日本との違いに戸惑いはありますが、発足してしまったものは仕方がありません。このまま行方を見守ることにします。

発足した内閣の最初の仕事?となったのは、


続きを読む
posted by ニコラ at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

お別れ会

水曜日は学校がお昼まで・・・と言うこともあり、学校が終わってからの時間を、少しだけ皆で使いましょう・・・と言う企画でした。

まぁ〜、グループ3に上がっていく子供達と、その家族で(本来は親と子供達だけの予定だったけれど、やっぱり兄弟姉妹も一緒になります。)、週に4日来ている担任とのお別れ会をしました。

1年前は、家族のメンバーが次々と他界をして、精神的に参って仕事を休んでいたこの担任ですが、去年の夏休み以降は、元気はつらつに戻っていました。

そんな担任とも、木曜日を境にめったに会う事は出来なくなってしまいます。それを惜しんで・・・やっぱり自分達も忘れないから、先生も忘れないでね!ってアピール・アピール!

その為のお別れ会をしました。


このお別れ会のために必要だったものは、「写真」と2ユーロ。

写真は・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 07:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 学校の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

政治決着

先週内閣総辞職によって崩壊したバルケネンデ第2期内閣。翌日から、ベアトリクス女王の所に状況報告と、指示を受けるために、いろいろな人が順番に表敬訪問をしていました。(表敬訪問って、こういう場合でも言うのでしょうか・・・?<素朴な疑問>)

その結果、各党の意見調整役には、リュバース元首相が選ばれました。この方は確か、1980年代に首相をされていた方ですが、ここ最近は、政界から遠ざかっていたのです。(Wikipedia英語版はこちら)


(こちらがリュバース元首相)

しかし今回、ベアトリクス女王から「調整役」として任命をされました。。

この「調整役」・・・日本にはない役職ですが、自分が所属している党を超えて、それぞれの党の意見を聞き、「何が可能か・ベストか」を判断する大切な役です。

そして今回は、内閣総辞職にはなったけれど、即選挙が難しい状況であったために、野党各党は即選挙を望んでいても、連立2党は9月が終わるまで(女王の国会でのスピーチが終わり、予算がある程度決まるまで)は続行したい・・・と思っていたわけです。

そしてこの調整役が、何がベストで、可能かをいろいろな方面から意見を聞き、検討した結果・・・



続きを読む
posted by ニコラ at 03:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

ゆがみ

ここ数日、猛暑だと投稿していました。ニュースでも、この猛暑の様子を取り上げて、いろんな方面から伝えていました。

そのひとつが、昨日のツール・ド・フランス。何がそれ程!?・・・かというと、昨日は「オランダでフィニッシュ」だったようです。

前日から到着地点のファルケンブルフには、物凄い数の観光客の方たちが訪れて、物凄い様子。バンドの演奏もあり、パブなんかでは、ビールの仕入れが大変だとか。

もうほんと、お祭り状態!


しかし一方では、この猛暑のために、日本ではめったに起こらない事故も起きました。

それは・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 17:33 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水遊び

金曜日・土曜日と25度以上、日曜日以降30度以上・・・という天気が続いて、オランダの気象庁から「熱波」が来ていると正式に発表になりました。

昨日・今日なんかは、ほぼ無風状態。蒸し暑さもあり、日陰のほうの窓を開けていても、全く涼しい風が入ってきません。

そんな状態なので、昨日お知らせしたとおり、今日学校では「水遊びの日」になりました。

子供達は、自分が希望すれば、朝から水着で登校も出来、水遊び用の道具も持ってきてもよし・・・まぁ〜学校には水遊び用のものは何も用意されていませんから、持ってこないと楽しくは遊べない・・・ってことですが。(^^;;

さっちゃん・みーちゃんは、昨夜のうちに持っていくものを用意して、ウキウキ気分で寝ました。朝7時にはパッチリと目が覚めているさっちゃん。

「ママ〜、7時だよ〜」って起こしにきてくれます。(私の目覚ましも7時だけれど、何故かさっちゃんのほうが・・・ちょっと早い!)

その後、物音でみーちゃんが起きて、着替えて、歯磨きして・・・な訳ですが、今朝は・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 03:49 | Comment(4) | TrackBack(0) | 学校の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

暑い!!!

先週から続いているこの暑さ・・・かなりグッタリ来ています。夏ばて・・・までは行っていませんが、早く眠くなってしまいます。

それは私だけではなく(^^;;、さっちゃん・みーちゃんも、もう7時ごろにはハトポッポが止まっています。なにせ、学校ではかなりの時間を外で過ごす上に、家に帰ってきてからも、外で遊んでいますから、体はクタクタなようです。

いくら湿気が60%くらいとは言え、日差しは痛いくらいにきついですから、日向で遊んでいると・・・汗びっしょりな上に、真っ黒に!
(オランダの北緯は、北海道より北です。)

気温も30度を越している感じで、日陰でじっとしていても、うっすらと汗をかく感じです。

「こんな中じゃ、勉強なんか出来ない!」と言う子達が多いのも事実。「クーラーをつけて!」と言われても、そ〜ですね〜・・・って言えない予算。

日本の学校にあって、オランダの学校にないものは色々ありますが・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 04:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 学校の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

休暇の準備

昨日、ここユトレヒトは今度の金曜日・もしくは土曜日から夏休みだと書きました。と言うことで、その夏休みの準備について、投稿します。

大体6月上旬くらいから、色々なお店では、「夏休みの人員」を募集します。対象は、普通であれば学生ですね。正確な年齢は忘れてしまいましたが、日本で言う中学3年とか、高校1年くらいから、かなり「自立」したバイトができるとのことです。そしてその自立のための期間が、夏休み。この間に、「がっぽり」と稼ぐことができるわけです。

その理由は、正規契約の店員・パートの方たちが、学校が休みの間に、やはり一人3週間は夏休みをとります。日本のように、2・3日の夏休みを順番にとって行くやり方をしていたら、1年くらい掛かってしまうので、正規の方たちがいない間を、バイトの学生さん達が補ってくれるわけです。

と言うわけで、これから9月にかけては、不慣れな店員が多く、日ごろにも増して、「人によって言うことが違う」ことはざらだし、「知らない」って言葉も良く返ってきます。(^^;;

さて、休暇に出かけるほうの方たちは、どのようにするか・・・、というと、仕事をしている人たちは、上記のように、臨時戦力の方たちがいます。でも、留守にする家のほうは・・・?というと・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 03:52 | Comment(4) | TrackBack(0) | 風物詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

お誕生日

ここの所、硬い話題が続いていたので(^^;;、ちょっと砕けた学校の話題で。

今年は、私達の住むユトレヒトは、2番目に夏休みが始まります。1番目の地域は、今日から夏休みが始まりました。

2番目と言うことで、ここユトレヒトは来週の土曜日、もしくは学校によってですが、金曜日頃から夏休みが始まります。

夏休みが始まる前に、終わらせなければいけないこと・・・色々あると思うのですが、まずグループ1・2であれば、「おもちゃの掃除」があります。

綺麗にしなければいけない物のリストが張り出されるので、有志の方が(もちろんクラスからですが)、家に持ち帰って掃除をしてきます。

綺麗にしたおもちゃは、夏休み明けまでは・・・もう使えないのかは分かりませんが、天気がよければ、外で遊ぶ時間が増えるようです。そうすれば、おもちゃを使う必要もないし、太陽をたっぷり浴びて、元気でいられるし!

これとは別に、連日クラスでは行われることがあります。

それは・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 03:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 学校の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

今日の動向

昨日崩壊したバルケネンデ内閣。朝からベアトリクス女王のもとを訪れて、事情説明をしました。

連立している2党は、9月の「プリンシェス・ダーハ」(女王の国会開会宣言および方針表明とでもいうのかな?)が終わってからの、選挙活動開始をしたいようですが、野党連合および内閣を離脱したD66は、即選挙を希望しているようです。

選挙をするなら何時頃にするのか・・・などは、上院(Eerste Kamer)・下院(Tweede Kamer)の議長や、下院での各党代表などの意見を取り入れた女王が、お決めになるとか。

お決めになると言っても、選挙のための準備期間などについても、細かい規則があるので(確か選挙戦は3ヶ月はあるはず)、「今から1ヵ月後に選挙!」とは言えないようです。

即選挙・・・であれば、いち早くても10月、9月が過ぎてからと言うのであれば、12月中と言うのが、大まかな時期になります。


日本の天皇陛下は、国の象徴との位置づけですが、オランダの場合は、

続きを読む
posted by ニコラ at 04:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 政治の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする