2006年06月26日

ユニフォームの話

昨日負けてしまったので、本当はもう辞めにしたいけれど、ちょっと目先を変えてユニフォームの話。

昨日の試合は、オランダにとってはアウトの試合。ということで、



このユニフォームを着ての試合でした。

そしてこのユニフォームには、深い意味があるのです。それは・・・


続きを読む


posted by ニコラ at 19:25 | Comment(4) | TrackBack(0) | ワールドカップ2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜散った〜〜

これでオランダもおしまいだ〜〜!!

イエローカード16枚に、レッドカード4枚と言う史上最多のカード放出ゲーム。ポルトガルのトップが退場になったにもかかわらず、オランダチームは得点できなかった・・・。

何故か・・・・?

前半戦はそれでもいいとこを突いていたと思うけれど、それでもしょっぱなからイエローカードをもらってしまったオランダ。やっぱり精神的ダメージはあったのでしょうか?

後半戦もデコ選手も退場、フィーゴ選手も交代・・・オランダにとっては有利な状況なはずでした・・・よね?でも得点できなかった・・・。

ファン・バステン監督も、後半戦はサッカーができなかったと言うほど、色々な出来事がありましたね〜。ポルトガルのキーパーのリカルド選手に、フィーゴ選手は、演劇のクラス!?っていうような演技をしていたように見えるし、それに便乗した審判。

オランダチームには、フラストレーションが溜まって、爆発寸前。これは得点にはつながらない一番の理由。ポルトガルの作戦に、まんまと引っかかってしまったか・・・?

そんなすったもんだがあって、


続きを読む
posted by ニコラ at 07:46 | Comment(4) | TrackBack(1) | ワールドカップ2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする