2006年06月25日

算数

昨日に引き続いて、算数の計算の仕方の「差」。

自分が小学校の時に、どの学年で、何の計算方法を、どんな形で教わったのかは、もう過去の記憶であいまいですが、それでも覚えていることは、

1+1=2

5−3=2

と式を横に書く方法を習い、その後・・・

 1
+1
−−−
 2


 5
−3
−−−
 2

と、縦に書く方法を習ったと思います。

その後これが二桁になったと思いますが・・・、
オランダでは、横に書く方法の計算だけを、最初は習うようです。(縦に書く計算は、グループ6くらいでやるとか・・・?)


現在さっちゃんは、二桁の計算をしているのですが、

続きを読む


posted by ニコラ at 08:39 | Comment(4) | TrackBack(0) | 学校の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする