2006年06月05日

誕生日でした

実は今日、6月5日は私の誕生日です。

今年はさっちゃんの誕生日が第2イースター、私の誕生日が第二聖霊降臨祭と、宗教がかっています。丁度ぴったりの日数の差なんですね。知らなかった〜〜。

昨日はサッカーを3試合も続けてみたうえに、最後の試合でオランダのユースチームが優勝!なんて事になったので、もう興奮も冷めやらぬまま、夜中の1時半までも起きてしまいました。(といっても、珍しいことではないのですが・・・)

サッカーの後は、五右衛門の古いビデオテープで、音楽関係を見てましたが、なんか気分的には消化不良。それでも1991年ごろのテープで、現在では世界的に活躍をされている、バイオリニストの竹澤 恭子 さんの演奏を見て(モスクワ放送交響楽団で、チャイコフスキーのバイオリンコンチェルト)、興奮も冷め、消化不良もなくなってベットにいきました。

昨日はおまけに、さっちゃんの両膝が痛くなり、寝られずに一緒にサッカー観戦までしてしまい、さっちゃんは何と11時にベットにいきました。こんなことは初めてで、さっちゃん自身もびっくり〜〜。

それもあって、今朝はゆっくりと寝ていられましたが・・・


続きを読む


posted by ニコラ at 21:30 | Comment(6) | TrackBack(0) | ニコラの世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝っちゃいました!!

昨日の夜は、ユース21の決勝戦でした。オランダ対ウクライナ。先日は2−1で負けた相手です。

しかし出だしは悪いけれど、だんだん調子をあげて来るオランダ・・・と五右衛門が言うとおり、昨日は先日の屈辱を返すかのような試合で、見事に3−0にて勝ちました。

つまりは・・・チャンピオン!!!!


(写真は「こちら」より)

「こちら」では写真もスライドショーで見られます。

得点は・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 20:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーの世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

練習試合・・・オランダ対オーストラリア

今日の午後は、ロッテルダムのデ・カウプにて(ファイヤーノールトのスタジアム)、オランダ対オーストラリアの練習試合がありました。

が・・・あまり嬉しくない試合運びでした。

まずコクー選手の膝の故障、スナイダー選手の足首、ヴァン・ブロンクホルスト選手も何処かを故障の模様です。ファン・デア・ファールト選手も、足首の故障で、ボールが当たるだけでも、足が痛いという状況。それに加えて、この3人の選手も怪我となれば・・・、WKでは勝てるかは分からなくなりますからね。
(スナイダー選手は、ゴール前のアクシデントで怪我をしたようですが・・・)


試合が始まってから、オーストラリアの選手達は、どうもオランダ選手団の脚を狙ってのタックルが目立ちました。それを見逃していた?あまり注意をしなかった?審判です。イギリスの方だと聞きました。

あまりイギリスの審判で、問題になったことはないけれど、今日の審判は、どうも甘い判定をしていた感じです。

でも試合も終盤に入ってから、「これはいけない」と感じたのか、ちょっと厳しくなったようにも思いましたが、もう時は遅し。試合が始まってから厳しくしていれば、こんなにけが人も出なかったのでは?と思える結果でした。

そのオーストラリアは、日本と対戦します。五右衛門の考えでは、ドイツを3倍強くしたのが、オーストラリアでは?との事。先日の対ドイツ戦では、2点を先制しても、守りきれなかった日本。それに加えて、オーストラリアは、脚を狙っての攻撃もあるとなると、苦戦しそうですね。

そのオーストラリアの監督は、かの・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 03:35 | Comment(4) | TrackBack(0) | サッカーの世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする