2006年05月27日

練習試合 オランダ対カメルーン

今夜はワールドカップに向けて、カメルーンとの友好試合がありました。昨日まで、スイスにてキャンプをしていたオランダチームです。そのキャンプの結果を出すのか?それとも、ワールドカップに向けての、見直し点を見つけるのか・・・と思ってみていたのですが、なかなか好調なオランダチーム。最初からテンポもあり、見ていて楽しくなるような試合でした。

スイスの結果が出てるぞ〜〜!!

マルコ・ファン・バステン氏が監督に就任した時の記者会見で、「お客様に楽しんでもらえる試合が出来るように」というものがありました。

まぁ〜それまでは、はっきり言ってフラストレーションが溜まる結果や内容でしたから、こういう発言が出たのも当然でしょう。

そして、彼はそれを実行しました。

就任してからは、負け知らず

あれよ〜、あれよ〜〜、って苦手なチェコにも勝ってしまったし、最悪でも引き分け。「強運な監督」って思った人も多いかも。(でも最後のほうで、イタリアには負けましたが・・・)

その監督が選んだ選手は、先日も投稿しましたが、ここ数日のユースの試合を見ていても、納得できるものでした。

そして今夜も・・・

続きを読む


posted by ニコラ at 23:40 | Comment(2) | TrackBack(1) | サッカーの世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする