2006年05月21日

またもやさっちゃんだけ

今日5月21日は、さっちゃんにとっては大舞台の日になる「はず」でした。

それはシンクロの選手権があったからです。この選手権に参加をする資格は、最低でも1つのディプローマを持っていて(さっちゃんが1月に受けて合格したディプローマ)、12歳以下であること・・・でした。

この選手権は前回の開催が1年半前ということもあり、かなりの団体が参加を表明したようです。そのため、子供たちだけでも約400名が、オランダ東部のエンスヘデー(Enschede)のプールに集まるということで、主催者側から「同伴者禁止」というお達しが来ていました。

また現地での集合時間が、朝の9時半。ここユトレヒトからは、車で2時間の距離です。ということで、ユトレヒトを出発するのは、朝7時半。

しかしその前にすることがあるのです。何かと言うと、髪の毛の飾り付けです。シンクロをする人は、髪の毛をアップに上げで、水に濡れても髪の毛が落ちてこないようにしてあるのですが、その作業をしなければいけません。その作業を、さっちゃんのグループの子供たち12名にも、コーチの自宅2軒に分かれてしなければいけません。

先ずは髪の毛を固める作業・・・これは砂糖水なのですが、これをアップにしてある髪の毛に塗って、固めます。固まったら、髪飾りをつけます。この作業を、一人につき10分の時間制限の中でやらないと駄目なわけです。

ということで、コーチの自宅での集合は、朝6時半!


しかしハプニング発生!!!!



続きを読む


posted by ニコラ at 21:25 | Comment(6) | TrackBack(0) | さっちゃんの世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする