2006年05月06日

前庭の話

今日はやっと前庭に話を戻します。(^^;;


まず、我が家は角の家なので、前庭が2つあるのです。

??

そう、玄関の右側と左側とに別れているんです。

お隣さんたちは、玄関の右側だけ(外から見て)が庭なんです。でも我が家は、お隣さんがないので、玄関の横から、壁の部分までもが庭になっているのです。この部分は小さいので、私でも何とかできるかな・・・?と頑張っている部分です。

もうひとつの、本当の前庭とでも言える部分は、居間の幅と同じ分はありますので(実際はもう少し広い)、もう手がつけられない状態です。五右衛門の元同僚にヘルプを頼んでいるのですが、彼女もこれまた忙しく・・・なかなか・・・。なので、雑草抜きに勤しむだけです。(爆)


さて、その狭いほうの前庭・・・前にも書いたと思いますが、木が植えてありました。それをない知恵を絞って、何とか排除し、ガラリとしたスペースにしたので、お花畑にしようか・・・?とかロマンチックなことも考えたのですが、お花畑の場合・・・咲いている期間しか楽しめないので、止めました。でも昨年買ってきた種がたくさんあるので、数種類は撒いてみるつもりです。

また昨年は、ゼラニウムの親戚の花を植えていたのですが、冬の寒さに絶えられず、枯れてしまったので、やはり多年草とか、冬越えが出来るものを選びました。

でも家にいたときには、何の計画もなく、ガーデンセンターに行って、見て、選んだので、協調性とか計画性は全くないと思います。(^^;;

でも「オランダにもある日本らしい花」を選びました。(^^)

それは・・・
続きを読む


posted by ニコラ at 21:56 | Comment(4) | TrackBack(0) | 庭の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする