2006年05月31日

サッカー専門SNS「Joga.com」

今、NIKEは世界中のサッカーファンに「Joga Bonito」(ジョガ・ボニート)という言葉を提唱しているそうです。これは「美しいプレーをしよう」というポルトガル語なんですってね。



「Joga Bonito」は勝利至上主義やラフプレーに「NO」を突きつけ、美しいサッカー、観客を魅了するサッカーを甦らせようという思想であり、ムーヴメントのようです。

今春オープンした「joga.com」(ジョガ・ドットコム)は、ナイキとグーグルが共同でスタートさせたサッカーフリークのためのSNS。

世界中から、“Joga Bonito”に共感するサッカーファンが続々と集まり、サッカー関連の動画、ナイキのオフィシャルプレーヤー特設ページが用意され、さらにはジャーナリスト、カメラマン、ライターも参加。

日本語をはじめ14言語対応なので、世界中の気になるコミュニティにどんどん参加し、国境を越えてコミュニケーションすることもできるようです。
世界にはたくさんの日本人も散らばっていますからね!ホットな話題も、聞けると思いますよ〜。

「Joga.com」の中身がどうなっているのか知りたいという方は、



続きを読む
posted by ニコラ at 21:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニコラの世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

ドイツ対日本

いや〜〜〜、興奮しましたね!

何度も叫んでしまいましたね!

日本のほうがレベルが上ですね!

・・・というか、ドイツの栄光の時代は、過去のものになってしまった気がします。


ドイツのゴールは、2回のフリーキックから、運よく・・・って気がします。でも日本のゴールは、粘ってゴール前にボールを持っていって・・・のゴールです。なんか期待が出来そうですが、それでもゴール前・・・というか、ペナルティーエリアでの最後の詰めに、課題が残りますね。(4年前よりはかなりレベルアップしていると思いますが)


今日の放送は、ドイツのARDででした。いつもドイツでの放送では、とあるドイツでは有名な元選手が、解説をしているのですが、結構辛口です。

自国ドイツチームに対しても、「走らない・蹴らない・何もしない!」と言ってしまう方です。

ドイツのサッカー選手といえば、先ず思い浮かべるのがベッケンバウアー氏でしょう。今年のドイツ大会も、彼が取り仕切っていますね。

この解説者の方も、確か同時代に選手をしていたと思います。

今では、ちょっと失礼ですが、整形をされたのか、笑うと肌が引きつってしまうので、五右衛門は「腹で話す人」(お腹に絵を描いて、それがしゃべっているみたいだ・・・って意味です)=buiksprekerと言っています。(^^;;

って訳で、私もこの方のお名前は、なかなか覚えられませんでしたが、このニックネームは直ぐに覚えてしまいました。(失礼な奴です・・・)

その方は・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 23:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | サッカーの世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

AHのを作ってみました

まぁ〜主婦というのは(主夫も)、食事の用意というのには、かなり気を使いますよね〜。最近はxxxを多く食べているから、今日は別のものにしようとか、サラダには何を入れようとか・・・。

そんな難しいパズルを解く手伝いをしてくれるもの・・・料理本ですよね!私もやっぱり好きです。(^^;;
プレゼントにかなり貰いました。自分でも買いました。でも写真のように行かないだろうとか、材料が・・・なんて理由をくっつけて、作っていないものがたくさん・・・。

意味ないじゃん!

って声が聞こえてきそうですが(^^;;、お金を出さなくても手に入る、一種の料理本があります。まぁ〜自分の所で売っている商品の、販売促進のための本ですが、これは結構いけます。

そこのHPにはそんな料理本に載ったもの・載っていないものがあるようですが、今日はもう出た6月号からのレシピを試してみました。

用意10分・合計30分

ってなキャッチフレーズですから、結構お手軽です。


材料は日本でも手に入るものですから、どうぞお試しください。



続きを読む
posted by ニコラ at 20:40 | Comment(8) | TrackBack(0) | 美味しい世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

オランダ人の名前・・・地位編

実は先週、五右衛門の希望で、HD付きのDVDレコーダーを購入しました。プレーヤーはあったけれど(4・5年前の私の誕生日に購入)、質が悪くなるビデオテープを何とかしたいと、DVDレコーダーをずっと探していたようです。

そして五右衛門の仕事場用のものを購入するお店で、フィリップスのものがバーゲンになると広告で見て、インターネットで質を調べて、購入を決断した模様です。

そしてその後は・・・引越し後に開けていない箱がたくさんありますが(^^;;、その中にはビデオテープがあります。そしてそのビデオテープを出して、HDに録画を始めました。

録画をしていても、テレビは見れるので、何も問題はないのですが、やっぱり気になって見るんですよね〜。だって録画しているテープは

1988年のヨーロッパ杯ドイツ大会なんですから!

サッカー通の方ならもうお分かりだと思いますが、この年にオランダは、優勝をしたんです!!!


(ドイツの地で)ドイツに勝つということが、オランダ人魂の基本です!!

ですから、そのテープを見て、その当時のことを思い出しては、あーだ・こーだと解説をしてくれます。(^^;;

そのテープの中に、五右衛門の大好きだった元サッカー選手が、解説者として登場をしていました。この方は、この時しか解説をしなかったのでは?と五右衛門も言っているし、五右衛門も解説をしていたことすら、忘れていたくらいなので、とっても貴重なものだと思います。

さてその五右衛門の大好きだった元サッカー選手は、



続きを読む
posted by ニコラ at 20:30 | Comment(12) | TrackBack(0) | オランダ語の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

練習試合 オランダ対カメルーン

今夜はワールドカップに向けて、カメルーンとの友好試合がありました。昨日まで、スイスにてキャンプをしていたオランダチームです。そのキャンプの結果を出すのか?それとも、ワールドカップに向けての、見直し点を見つけるのか・・・と思ってみていたのですが、なかなか好調なオランダチーム。最初からテンポもあり、見ていて楽しくなるような試合でした。

スイスの結果が出てるぞ〜〜!!

マルコ・ファン・バステン氏が監督に就任した時の記者会見で、「お客様に楽しんでもらえる試合が出来るように」というものがありました。

まぁ〜それまでは、はっきり言ってフラストレーションが溜まる結果や内容でしたから、こういう発言が出たのも当然でしょう。

そして、彼はそれを実行しました。

就任してからは、負け知らず

あれよ〜、あれよ〜〜、って苦手なチェコにも勝ってしまったし、最悪でも引き分け。「強運な監督」って思った人も多いかも。(でも最後のほうで、イタリアには負けましたが・・・)

その監督が選んだ選手は、先日も投稿しましたが、ここ数日のユースの試合を見ていても、納得できるものでした。

そして今夜も・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 23:40 | Comment(2) | TrackBack(1) | サッカーの世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

ベットで何をしているのかと思えば・・・

今日は市内に住むお友達が、遊びに来てくれました。今回で2回目の訪問でした。1回目は、私達が今のこの家に引っ越した時。もう3年も前のことになります。

そして今日。このお友達は、普通は仕事をしているのですが、今はちょっとお休み。気分転換に遊びに来ていただきました。

10時半頃から良いわよ〜とか言っておきながら、今日のスーパーはやたらと込んでいて、10時半の帰宅に間に合わず、「もういらしているかしら・・・?」と思っていたら、家の前にはいらっしゃらなかったので、まだいらしてないんだわ〜・・・なんて、暢気なことを思っていたら、11時過ぎに電話が。

「今近くのスーパーです〜」。早合点をした私は、この家が分からないのかと思って、「今迎えに行きます〜」って、お迎えにあがりました。でも話を聞いてみると、もう10時半に一度いらしていて、私達が家にいなかったので、家を間違えたかと思われたとか。

ごめんね〜〜!!!!!

たくさん謝りました。いくらスーパーが込んでいたとしても、お客様を待たせてしまい、時間つぶしをさせてしまうなんて!

それでも優しいそのお友達は、「大丈夫よ〜」って。でも今日雨降ってたし、寒かったし、風邪ひかないといいけど・・・。(ちょっと心配)

そのお友達と、さっちゃん・みーちゃんは、「折り紙」をたくさん楽しみました。あまり折り紙で遊んだ覚えがない私は、基本的な鶴とか、奴とか、数種類しか折れませんが、彼女は凄い!私が作れないものを作っては、さっちゃん・みーちゃんを驚かせて、折り紙の世界に引き込んで行き、二人はそのドツボにはまって、3時間くらいは折り紙で黙々と遊んでいました。

だからか、かなり今日はご満悦。でもかなり疲れていて、目を擦りながらベットに行った二人ですが・・・




続きを読む
posted by ニコラ at 21:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | みーちゃんの世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

高校卒業試験

今日は「降臨祭」で祝日です。これはイースターから数えて、40日目?とかなので、必ず木曜日です。そして祝日。数少ない祝日・・・嬉しいですね〜。(^^;;

その祝日に先立って、今週は「高校卒業試験」とでも言うべき試験がありました。オランダの学校制度は、日本のものとはちょっと違うのですが、中学にあたる部分が4年で、ここまでが義務教育です。

この義務教育で終わる子供達のコースと、その先に行くコース、大学進学コースとに分かれていると、前に書きました。(その記事は「こちら」

そしてその中の、高等教育に進む人たちが、その卒業試験を受けました。

ドイツのアビドゥーア、フランスのバカロレア・・・のようなものだと、思います。なので、日本の共通一次とはちょっと違います。

試験の結果まで暫く時間が掛かりますが、結果が出ると、面白いものを目にします。


「あ!、あれね!!見たことあるわ!!」

そう、「あれ」なんですよ!


続きを読む
posted by ニコラ at 20:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 風物詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

気の早い人たちは・・・

今日はユース大会が、ポルトガルであり、オランダ・ユースチームが、ウクライナと対戦をしましたが、2−1で負けてしまいました。五右衛門の話だと(私はみーちゃんのシンクロの関係で不在でした)、どうもウクライナが上を行ったというよりは、汚い手を使って審判を引き込み、PKも貰い得点し、流れはウクライナ〜って感じだったようですね。

ワールドカップ(オランダ語で略してWK)の選考から落ちたヒュントラー選手やカステレン選手なども、あまり活躍できなかった模様です。さすがヴァン・バステン監督の目のほうが上だったのか、大舞台に上がったか・・・。

この大会も始まり、かなりサッカー熱は上がりつつありますね〜。(^^)

さっちゃんは、寝室の横にあるバルコニーに、何かをしたいようですが、五右衛門から禁止令が出ています。理由はよく分かりませんが、駄目なようです。

「そこまで狂ってない」証拠としてか、冷静さを保ちたいのかは分かりませんけれどもね〜。まぁ〜始まったら、毎日・毎日・・・サッカー見るんだろうな〜。特にオランダの試合の時なんか、得点を入れたら凄い声出しそうだし・・・。(^^;;

まぁ〜五右衛門のことは置いといて、近所にも学校の側にも、もう出現していますよ!

何が!?

それが分かるあ・な・た・・・オランダ通ですね!

続きを読む
posted by ニコラ at 21:20 | Comment(4) | TrackBack(0) | ワールドカップ2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

雨にも負けず

先週の木曜日あたりから、涼しくなり、雨もたくさん降ったオランダです。それが原因かは分かりませんが、さっちゃんが病気になり、心配もしましたが、五右衛門に追い立てられるように、今日から学校に行きました。

さすがに、昨日までへばっていたさっちゃんですから、「外では遊ばせるな」と担任にはきつく言っておきましたが。(^^;;

でもその甲斐もあって、走ることもなく、学校では過ごせ、念願の劇も見に行け、学校の後はかな〜〜〜〜〜〜り疲れていたけれど、満足のいく1日だったようです。


雨が降る前に・・・と、台所で発芽をさせていたものを、畑にしようと思っていた部分に移動させました。

移動させた後、本当にたくさんの雨が降って、恵みの雨となったようです。(私の花粉症も落ち着いてますが、薬を飲まないと・・・やっぱり凄いことに)




続きを読む
posted by ニコラ at 21:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | 庭の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

「ひつじ」のお勉強中

さっちゃん・みーちゃんの行く学校だけではなく、オランダの学校では、特定の期間限定の「テーマ」を決めて、それについてお勉強をします。それは学校全体であったり、クラス単位であったり、学年単位であったりします。

現在さっちゃんのクラスでは、「ディノサウルス」(恐竜を指す模様)のお勉強です。これは数ヶ月前に、みーちゃんがお勉強をしたテーマで、その時に五右衛門が、恐竜の絵を数枚プリントアウトしたものがあるので、それをさっちゃんは先週持って行きました。

他の子たちも、特に男の子たちは自分の恐竜を持ってきたり、本を持ってきたりします。そしてその自分たちの教材も合わせて、お勉強をしていきます。なので、みーちゃんがお勉強した内容とは、変わってきます。


そして現在、みーちゃんのクラスは、4月のイースター後から「ひつじ」がテーマです。「羊」に関する単語・物などを皆で考えて行ったり、羊が材料のものを作ったりします。といっても、羊の形のパンとかも作るのですが!(^^;;

そして今回、みーちゃんは凄いものを家にもって帰ってきました。

続きを読む
posted by ニコラ at 21:25 | Comment(8) | TrackBack(0) | みーちゃんの世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

またもやさっちゃんだけ

今日5月21日は、さっちゃんにとっては大舞台の日になる「はず」でした。

それはシンクロの選手権があったからです。この選手権に参加をする資格は、最低でも1つのディプローマを持っていて(さっちゃんが1月に受けて合格したディプローマ)、12歳以下であること・・・でした。

この選手権は前回の開催が1年半前ということもあり、かなりの団体が参加を表明したようです。そのため、子供たちだけでも約400名が、オランダ東部のエンスヘデー(Enschede)のプールに集まるということで、主催者側から「同伴者禁止」というお達しが来ていました。

また現地での集合時間が、朝の9時半。ここユトレヒトからは、車で2時間の距離です。ということで、ユトレヒトを出発するのは、朝7時半。

しかしその前にすることがあるのです。何かと言うと、髪の毛の飾り付けです。シンクロをする人は、髪の毛をアップに上げで、水に濡れても髪の毛が落ちてこないようにしてあるのですが、その作業をしなければいけません。その作業を、さっちゃんのグループの子供たち12名にも、コーチの自宅2軒に分かれてしなければいけません。

先ずは髪の毛を固める作業・・・これは砂糖水なのですが、これをアップにしてある髪の毛に塗って、固めます。固まったら、髪飾りをつけます。この作業を、一人につき10分の時間制限の中でやらないと駄目なわけです。

ということで、コーチの自宅での集合は、朝6時半!


しかしハプニング発生!!!!



続きを読む
posted by ニコラ at 21:25 | Comment(6) | TrackBack(0) | さっちゃんの世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

見解変更!?

ヒルシ・アリ女史のオランダ国籍に付いて、「保持していたことはなかった」として、国会にて矢面に立っていたフェルドンク大臣ですが、彼女が所属しているVVDでの第一指名者となるための、党内の選挙でのディベートにて、見解を変更した模様なのです。

19日に行われた、最終ディベートにて、そのように発表をしたフェルドンク大臣。他の二人の候補者も、その内容に満足をしたようです。
(やっぱり、党内でも意見が分かれていた模様ですね。)


しかし一方で、フェルドンク大臣が気に入らないことが・・・。
それは


続きを読む
posted by ニコラ at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | 政治の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お誕生日でした・・・

今週の水曜日の5月17日・・・皇太子妃のマキシマさんがお誕生日でした。投稿を忘れていたわけではなく、例の国会でのことを投稿したのでした。

1971年生まれのマキシマさん。今年で35歳になられましたね。

多くの家で・・・ではなく、少しだけでしたが、オランダ国旗とオレンジのものを掲げていたのを目にしました。

posted by ニコラ at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 王室の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

今年オランダは絶好調!

4月の天気が、暑い日と寒い日とが交互に来たりして、全般的にはそれ程良かったとは言えず、先日行ったキューケンホフも、5月になってから満開になったりしました。

それと同じ現象と思えることが・・・・。

5月のチューリップ休暇の間は、お天気に恵まれ、庭仕事もしやすく、連日筋肉痛を押しての作業は、もうご存知だと思います。(^^;;

その頃から少しずつ始まってはいたのですが、先週から猛威を振るっていて、薬局やドラッグストアに行っても、欲しいものは売り切れ。

医者に電話をして、飲んでいる薬が本当に効いているのか、尋ねてみても、「今年は猛威を振るっていて、他の人も大変なんですよ〜」と言われるのみ。

でも今日は中休み!

昨夜から雨が降り、風も強く、「嵐のような天気」と言われていましたね〜、天気予報の人。そのお陰で、


学校の周りの道路は、こんなです。

なんとなく道路がピンク色なのが、分かりますか?

このピンク色のものが、猛威を振るっていると思うのですよ、私は。

それが分かる人は、今日はここまで。(^^;;

分からない人は、「続きを読む」に行ってね〜。





続きを読む
posted by ニコラ at 20:55 | Comment(6) | TrackBack(0) | 風物詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

健康保険・・・やっと決着

3月から続いていた健康保険のこと。やっとこ決着がつきました。

4月のイースターの前に、新しい保険会社から、封筒が3つ届きました。「何で3つ?」と思いながらも、開けてみると、契約内容が書かれている用紙でした。


これでおわった〜〜〜♪

と喜んだけれど、何せ契約内容が書かれえいる大切な契約書ですから、内容チェック!医者・歯医者・薬局・病院は、全てこの契約書を元に、全ての作業をします。どこか間違っていたら、「該当しません」なんてつめたい言葉を戴くことになりますからね〜。


まずはさっちゃん。問題なし。
次はみーちゃん。やはり問題なし。
そして私。問題・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 10:30 | Comment(3) | TrackBack(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

波紋のその後

昨日は午後1時半から、ヒルシ・アリ女史本人による記者会見が行われ(ザルム大臣も党代表として同席)、今までの経緯とこれからの予定を発表しました。

分かってはいたことでも、オランダ語の表現で「ワニに涙」の状態での記者会見をされると、同情をする人が多くなったのでは?と思いました。(自分がうその申告をしていたと言う事実はおいといて、国籍を剥奪されたと言う事実のほうが大きくなりましたから。)

と同時くらいから・・・逆算をするとそれくらいの時刻になるのですが・・・国会諮問が行われました。

これは緊急生中継をされ、多分多くの人たちが、見たと思います。私も時間の許す限り見ました。でも最後は夜中の3時ごろでした。(^^;;
さすがに眠いし、オランダ語が良く分からなくなりました。


ただ見ていて思ったことは、フェルドンク大臣が所属する党VVDは別として、他の党は・・・与党でも野党でも、このフェルドンク大臣が48時間以内に国籍を剥奪した・・・ということを、上手く利用しているのでは?ということです。

その背景として



続きを読む
posted by ニコラ at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(1) | 政治の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

やっぱり嘘は駄目

ここ数日、とある女性が話題となっています。

数年前には「TIME」誌に、「今年のxxx」で選ばれ、NYでの晩餐会にも出席をしたことがある人です。

その話題の人は、

(写真はこちらより)

ご存知でしょうか?

名前はアヤーン・ヒルシ・アリとなっています。

なっています・・・というのには理由があります。


この女性は、ソマリアから難民としてオランダに来て、現在は国会議員をしており、元イスラム教徒・・・「だと」言われています。

なぜこの女性が話題の的か・・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 11:00 | Comment(4) | TrackBack(1) | 政治の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

まねして作ってみました

昨日の14日は、母の日でしたね〜。

でも我が家にとっては、もうひとつの重要な日でした。

それは、「結婚記念日」!

市役所で、保証人たち(友人たちですが)の前で、「JA!」(はい!)って言ってしまった日です〜。(^^;;

こんな2つのことが、同じ日に重なるなんて、五右衛門にとってはジ・ゴ・クと思っていたようで、「また、母の日の朝食でもするの!?」と、予防線を張っていました。

まぁ〜、しても良かったけれど、今回はお休み・・・って事で、お昼ご飯をちょっとだけ手を入れてみました。

それは・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 20:39 | Comment(4) | TrackBack(0) | 美味しい世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

選手名簿発表

今日、朝11時半より、マルコ・ファン・バステン監督により、6月9日からドイツで始まるワールドカップに出場する選手名簿が発表されました。

納得する反面、「あの選手は・・・?」と選考から落ちてしまった選手たちもいます。残念なような、それが現実と言う厳しい世界なのかもしれません。

この選考に先立って、長いこと「オランダのパスポート(国籍)」問題があがっていた、ファイヤーノールトのカルー選手は、移民関係の大臣によるいじめとも取れる行動により、つい先日ですが、ワールドカップの選手名簿発表前にはオランダのパスポート取得は不可能と言う結果が出ました。

カルー選手は、オランダ滞在が5年未満なので、「特別処置」を取ってほしいと、ファン・バステン監督やら、サッカー協会から、「オランダチームに必要な選手」という懇願を出したようですが、2回ほど却下され、裁判になり、裁判所により再度見直すようにと判決が出ました。その後、「テストを受けて合格したら」と大臣は歩み寄った形でしたが、弁護士の話によると、このテストも受けないでよいものだとか。

そしてテストの日に、テストを受けなかったと言う理由で、パスポート取得のプロセスはなくなったとのことです。

この一連の模様を、冗談好きのオランダ人は「保険会社のCM」に使いました。(^^;;

・・・これがお隣のドイツだったら、あーだこーだといちゃもんなんかつけずに、1日でドイツ人になれる・・・と言われているので、その辺を皮肉ったわけですが・・・。


カルー選手はコートジボワール出身で、兄のボナヴェントゥアはコートジボワールのナショナルチームの選手です。なのでもしカルー選手がオランダ人になっていたら、オランダ対コートジボワールでは、兄弟対決が実現していたんですけれどもね〜。


カルー選手を選考できない状況で、ファン・バステン監督はかなり悩んだと思います。ここ数ヶ月の選手の様子も考慮に入れ、ドイツではどのような状況になるかを想定して、その上での選手選考です。

勝つためのチームでなければいけませんからね〜!!

でもファン・バステン監督は、監督の貫禄を選手にも、記者団にも見せています。「xx元監督だったら、この選考ではブーイング」と言われても、ファン・バステン監督であれば、「納得」させられてしまうわけです。


名前は挙がっていたけれど、選考から漏れてしまった選手たちは・・・

クラースーヤン・ヒュンテラー選手(攻撃手4人は多すぎる・・・との理由)
ナイジェル・デ・ヨング選手(足首の手術があり、復帰までどれくらい掛かるか未定とか)
バリー・オブダム選手
ジョージ・ボアテング選手(先日のUEFAカップ決勝で、アピールできなかった?)
ロメオ・カステレン選手



選手名簿は・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 21:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | ワールドカップ2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

フランボワーズの実

今週の木曜日から学校が始まり、私の仕事も始まり、良いお天気でも庭仕事が出来ない日が2日・・・。嬉しいような、ちょっと寂しいような。

そして今日は土曜日!やっと庭に出ることが出来、ちょっと嬉しかったですね〜。

今日から少し涼しくなって、もしかしたら雨も降るかも?という天気なので、暑くはないし、作業もしやすかったです。

今日は裏庭に植えてある・・・背が高くなっているコニファー(だと思う)の枝を先ず切り落としました。でも私・・・この葉っぱに触ると、アレルギー反応を起こすんです。なので、半そでだから触らない様に気をつけて・・・気をつけて・・・切りました。

でもチビな私・・・高いところの枝は切り落とせず、でも邪魔になっている枝があったので、五右衛門を呼び出し(庭仕事は大っ嫌い!)、切ってもらいました。

枯れている枝・邪魔している枝・・・・たくさんあります。背が高いのは損なのか?得なのかは分かりませんが(^^;;、こういう作業の時には、狩り出されるから、ひょっとして損!?

まぁ〜、それはさて置き、裏の通路もかなりさっぱりとしました。お隣さんの裏門に突き出ていた枝も切り落としたので、もうご迷惑ではなくなったかな?

雨が降ってくる前に・・・ってことで、その切り落とした枝をまとめましたが、今度の水曜日までに雨が降ったら・・・・どうやって家の前に置けばいいんだろうか?(裏庭の反対側だし・・・)濡れてる枝・葉をそのまま家の中に入れたら、やっぱり家の中も濡れるしね〜。でもかぶせるビニールもないし・・・。

その作業が終わってから、フランボワーズ・イチゴ、先日種をまいた野菜たちをチェックしてびっくり!

イチゴの花が、ちゃんと実になりつつありました!写真を撮ったけれど、全部ピンボケ・・・。みーちゃんに写真を撮ってもらったほうがよさそうです。(^^;;

野菜たちも、かなり芽が出てきていました。昨年種はまいたけれど、芽が出てきていなかった「ニラ」も、芽を出して、3本だけだけど、ス〜〜〜と立っています。

ラディッシュ・ほうれん草も、一晩水につけて、1日だけ昼間も太陽に当てたら、芽が出てきたので、それを土に蒔いたものが、双葉を出していました。もう少ししたら、栄養をあげ始めたほうが、よさそうな雰囲気です。


そしてフランボワーズも・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 20:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

芝の話・・・vol.2

こちらにて、今日行われた、ベルリンのスタジアムでの、芝敷き作戦の模様が見れますよ〜。


このベルリンのスタジアムは、決勝戦が行われるスタジアム。大切な場所ですね。

「いい仕事、してますね〜」ってここでも言われたのかな?(^^;;



記事の内容からすると

続きを読む
posted by ニコラ at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オランダ人の名前・・・職業編



この方をご存知の方!?

2004年のポルトガル大会のときの、オランダチームの監督でした。

その前は・・・グラスゴー・レンジャースの監督もしていました。スペインのチームの監督もしたことがあるかな?(この辺はあいまいなので、あまり突っ込まないで!)


この方の名前は・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | オランダ語の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

日本語テスト

今年の1月に、友人から教えてもらって、試したサイトです。

国語があまり得意でなかった私でも、落第しない点数が取れました。(^^;;

勘が良くなった証拠でしょうか!?(^^;;


それは・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 20:57 | Comment(9) | TrackBack(0) | ニコラの世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

芝・・・の話

もうあと1ヶ月もすれば、サッカーのお祭りとも言えるワールドカップ2006ドイツ大会が開催されますね。

近所でもかなり飾りつけもされてきて、「Oranje gekte」だ〜〜〜!!!と、だんだん気分ものってきています。
(狂ったオランダ人・・・って感じでしょうか?)


さて、そのドイツ大会ですが・・・開催地はドイツですが、オランダのとあるものがないと、開催できないって状態でした。

「ドイツのを使えばいいのに!」って思っていたのですが、全然品質が違うとのことです。

それは・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 20:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | ワールドカップ2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UEFAカップ決勝

今日はサッカーのUEFAカップの決勝が、セビリアとミドルスブローのチームによって、ここオランダのアイントホーフェンにて(PSVのスタジアム)行われます。

セビリアはスペインのチームのようですが、詳しくは知りませ〜〜ん。スペインリーグで知っている名前は、やっぱり超有名どころの2・3チームくらいですので・・・。(大汗)

一方のミドルスブローは、結構耳にするし、オランダの選手も二人活躍しているので、知っています!


「オランダの人、いるの〜〜!?」なんて言わないでくださいね!


今日のこの試合の後は、エリクソン・イングランド監督の後をつ継ぐスティーブン・マックラーレン監督。記者会見でも、「祖国でいいプレーをしてほしい」と言っていました。


その二人の選手とは・・・





続きを読む
posted by ニコラ at 20:25 | Comment(3) | TrackBack(0) | サッカーの世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

オランダ人の名前・・・美味しい世界

久しぶりのオランダ人の名前です〜。(^^)


先ずこの方をご存知の方〜〜??

(写真はこちらから)


数年前にアムステルダム株市場で、取引が始まった時だか、ユーロでの取引が始まった時に、この方・・・「TAART」と書かれたケーキ(オランダ語でtaart)を顔に投げつけられました。

何でもこの「TAART」というのが、反対グループのスローガンを短くしたものだとかで、同じ発音のtaartであるケーキを投げたらしいのです。その当時は、まだまだオランダ語の理解力はほとんどなく(^^;;、テレビの映像を見て、驚いていただけなのですが、投げられた方のお名前は・・・忘れられませんでした。

だって・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 20:42 | Comment(6) | TrackBack(0) | オランダ語の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

さっちゃんは、6歳と半年の時に、最初の乳歯が抜けました。

みーちゃんはその年齢より小さいのですが、先に永久歯が生えてきてしまいました!

それでも乳歯は、全然動きませんでした。

だから、生えてきたのは・・・もちろん乳歯の後ろ側・・・。

やばいでしょ!

だから頑張って・・・それでも1ヶ月以上掛かってしまったのですが、自分で歯を動かして(でも動いてない歯を動かすのって、大変!)、抜けるようにしたみーちゃんです。

その甲斐あって・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 20:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | みーちゃんの世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

根がついたようです・・・イチゴ

先日イチゴの株分けをしたと、こちらに書きましたが、そのイチゴの根がついた模様です。

この日の後は、連日様子を見て、土があまり乾かないようにして・・・と気を使っていたのですが、その甲斐もあり、今日見たら花が咲いていました!!

これで一安心!!

続きを読む
posted by ニコラ at 21:55 | Comment(4) | TrackBack(0) | 庭の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

前庭の話

今日はやっと前庭に話を戻します。(^^;;


まず、我が家は角の家なので、前庭が2つあるのです。

??

そう、玄関の右側と左側とに別れているんです。

お隣さんたちは、玄関の右側だけ(外から見て)が庭なんです。でも我が家は、お隣さんがないので、玄関の横から、壁の部分までもが庭になっているのです。この部分は小さいので、私でも何とかできるかな・・・?と頑張っている部分です。

もうひとつの、本当の前庭とでも言える部分は、居間の幅と同じ分はありますので(実際はもう少し広い)、もう手がつけられない状態です。五右衛門の元同僚にヘルプを頼んでいるのですが、彼女もこれまた忙しく・・・なかなか・・・。なので、雑草抜きに勤しむだけです。(爆)


さて、その狭いほうの前庭・・・前にも書いたと思いますが、木が植えてありました。それをない知恵を絞って、何とか排除し、ガラリとしたスペースにしたので、お花畑にしようか・・・?とかロマンチックなことも考えたのですが、お花畑の場合・・・咲いている期間しか楽しめないので、止めました。でも昨年買ってきた種がたくさんあるので、数種類は撒いてみるつもりです。

また昨年は、ゼラニウムの親戚の花を植えていたのですが、冬の寒さに絶えられず、枯れてしまったので、やはり多年草とか、冬越えが出来るものを選びました。

でも家にいたときには、何の計画もなく、ガーデンセンターに行って、見て、選んだので、協調性とか計画性は全くないと思います。(^^;;

でも「オランダにもある日本らしい花」を選びました。(^^)

それは・・・
続きを読む
posted by ニコラ at 21:56 | Comment(4) | TrackBack(0) | 庭の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

超有名なチューリップの公園・・・キューケンホフ

「金曜日は天気が良くなり、気温も24度くらいまで上がるでしょう・・・」と言う言葉を信じ、オランダ滞在8年にして初めて・・・チューリップで有名な公園・・・キューケンホフに行って来ました。

3月の末から、5月の末までの9週間だけ(計算に間違いがなければ・・・)、毎年開園されるこのキューケンホフ。これだけの期間、順番に少しずつチューリップが咲くように、計算されているとか。

でもやっぱり、4月末のゴールデンウィークが始まる頃からが一番の見ごろだとか。しかし今年は天候が悪いのか、寒い日が多かったのか・・・4月末でも、「満開ではない」と言う言葉をよく耳にしました。

んんん〜〜〜〜5月の閉園近くでないと駄目かな・・・?とも思ったけれど、やっぱりこのチューリップ休暇の間に、チューリップは咲く!と信じて(^^;;、無理やり今日5月5日に行くことを決行!五右衛門も仕事を休んで、同行しました。

朝は8時から開園しているキューケンホフ。五右衛門は、「6時に起きて、7時に家を出て、8時に入園だ!」とか息巻いていたけれど(^^;;、私が・・・

「いや〜、君が絶対に起きれないから、7時に起きて、8時ちょっと前に家を出ようよ」

計画変更。本人は面白くなかったようだけれど、案の定・・・二人して6時になんかは起きれない状態だったし、今日に限って(?)、さっちゃんも・みーちゃんも、私がシャワーを浴び終わった後でも(大体7時15分頃)まだ夢の中でした。

そんな3人のお尻をたたいて起きてもらい、朝食をとり、もう昨日のうちに用意しておいたサンドイッチ、朝、りんごとジュースを用意して、8時ごろ出発!

8時過ぎだと、アムス方面に行くと渋滞にあうのかな?とちょっと不安はあったけれど、まったく問題がなく(多分仕事がお休みの人が多かった?)、スキポールを横目にリッセ(ここにキューケンホフはあります)まで、約1時間の旅でした。


入ってびっくり!綺麗に手入れがされているんですね〜〜。(^^;;

いや〜、10年に1回の大イベントの花博に行った時には、どれが展示の花でどれが雑草か分からないし、なんだかぐちゃぐちゃした感じに花が植えられていたけれど、やっぱり有名なだけあるキューケンホフですね〜。

「私を見て!」ってアピールしている花が、入り口付近から出迎えてくれました。

さっちゃん・みーちゃんも、大興奮。先日から写真を撮ることを許された二人は(五右衛門の古いデジカメで)、最初の30分で70枚近く写真を撮ってしまったほど!


こんな感じで撮ってました。



五右衛門も仕事に使えるような写真や、売るための写真などもたくさん撮った模様です。

私は・・・気に入ったチューリップだけを撮りました。なにせ、メモリーカードの用量が小さいので、たくさん撮れないんです。撮れない分、頭にメモリーさせてきましたよ〜!(^^;;

・・・と、前置きはこれくらいにして、「誰が撮っても芸術作品」になるキューケンホフのチューリップを、少しだけおすそ分け。(^^)


続きを読む
posted by ニコラ at 20:50 | Comment(10) | TrackBack(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

5月4日・・・戦没者を覚える日

連日の「庭」は、今日はお休みです。理由はタイトルの通り、オランダではとても大切な日なので。


そう、オランダにとって5月4・5日と言うのは、忘れられない日・忘れてはいけない日です。

先ず5月4日は、「第2次世界大戦で死亡された戦没者の方々を覚える日」です。私は「覚える日」としましたが、オランダ語ではherdenkingといい、直訳すると「繰り返し思う」と言う感じでしょうか。忘れずに、思い出す日・・・という意味合いと思います。

この日は、多くの家でも半旗を掲げます。戦争体験者が少なくなってきている・高齢化してきている・・・という状況は日本と一緒ですが、生存されている方たちが、学校・・・主に小学校に赴き、戦争の体験を話します。

学校によって、クラスによっては、戦争体験の子供たちも居ます。その体験を、第2次世界大戦とダブらせて話をする方も、いらっしゃるようにテレビでは見ました。

オランダにとっての第2次世界大戦は、1940年5月10に始まったようです。(ドイツにとっては1939年からとなりますが)

そしてこの戦没者とは、1961年までは「オランダ人戦没者」を指していたようですが、現在ではアジアも含む広い範囲での戦没者となっています。(このため、献花も「アジアでの・・・」というものがあります。)

この戦没者は、220,000名と言われています。その中の102,000名が、ユダヤ人たちと言われています。(確か・・・ですいません・・・)




さてセレモニーですが、


続きを読む
posted by ニコラ at 22:30 | Comment(7) | TrackBack(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

筋肉痛はまだまだ続く

昨日よりも天気が良くなると、天気予報で言っていた通り、物凄い天気になりました。午前中は、買い物をして、帰ってきたらもう凄い暑さ。

これだけ天気がいいのだから、やっぱり庭仕事!まだまだやることはありますから。手入れをしていない分、やる事がどっさり・・・・。

さて、雑草抜きもだいぶ落ち着いて(そう思いたい!)、昨年植えた植物たちも、その周りが結構さっぱりしました。ちょっと涼しすぎる気配もするけれど、これくらいでも、すぐまた雑草が・・・。

それでなくてもいっぱい小鳥たちがやってくる我が家の庭。「つち〜〜」って部分が多いからか、ミミズが取り放題なのでしょうか?(^^;;

そのミミズですが、物凄い量で、太さで、長さがあるんですよ〜。あれをそのまま赤ちゃん鳥にあげたら、喉に詰まらせるんじゃないか・・・って心配になるようなものです。

そんなミミズを見つけると、大喜びするのが、遊びに来る鳥のほかに、別の怪獣が二匹。

そう、さっちゃんとみーちゃんです!(爆)

手に乗せて遊ぶは、水溜りに入れて遊ぶは・・・もう地獄を味わっているミミズたちです。

今日は、ミミズのほかに、カタツムリも3匹見つけて、水浴びさせるし、葉っぱに乗せるけれど振り回すし・・・目が回っていたはずです。

そんな様子を横目に、雑草抜きをしているニコラです。(^^;;


それでは、少しだけさっぱりした裏庭を、紹介しましょう〜。


続きを読む
posted by ニコラ at 23:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | 庭の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

今日はもう筋肉痛

今日は昨日よりも気温が上がり、かなり温かくなりました。

「洗濯日和〜〜」と洗濯をしている間から、庭の雑草抜き。その間に洗濯は終わっていたけれど、気づかずにそのまま雑草抜き。何せ1時間半も掛かるので、目覚まし時計でも置いておかないと、何時終わるのか・・・分からなくなります。

それだけ精を出して、雑草抜きをしたためか、もう今日は筋肉痛。もう若くない証拠ですね・・・。(^^;;

でも雑草はまだまだたくさんあるんですよ。それだけ長いこと、手入れをしていなかった証拠ですね。(^^;;

今日は茶色いコンテナーは一杯になった上に、透明のビニールも3つほど出しました。(草のゴミだと分からず、持って行ってくれないと困るので、透明のビニールを使用)それでもまだ雑草があるって、いったいどういう庭なんでしょうか!?(決して広いわけではありません!)


雑草抜きばかりしていても、買ってきた植物は満足してくれませんから、それも半分ほど植えました。

中でもこれは一番最初に!

これはさっちゃん・みーちゃん対策なんです〜。


それは・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 23:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

バナナスプリッツ・・・もどき

先週は暑い日もあり、皆して結構へばっていました。朝は涼しいけれど、10時を過ぎる頃から、暑くなりましたから。

とくに学校では、外遊びを必ずするので、汗びっしょりになって、さっちゃんに至っては、ジャンバースカート(のようなもの)1枚で遊んでいました。(^^;;

とある日の夕食も終わって、「お腹いっぱい食べたけれど、なんか口寂しい」と言う日があり、デザートを食べようと言うことになりました。

暑いから、やっぱりアイスが食べたいけれど、アイスだけだとちょっと寂しい・・・?ってことで、飾り付けをすることに。

果たしてどんなになったか・・・?

続きを読む
posted by ニコラ at 23:40 | Comment(6) | TrackBack(0) | 美味しい世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする