2006年04月20日

仕事場のそばの景色

今日のユトレヒトの天気は、風は涼しいけれど、かなり暖かく、子供たちは汗ばむくらいの気温になりました。現在夜の10時時近くですが、約13度あります。(でも空気はちょっと冷えています。)

そんな気温に誘われてか、仕事場に植えてある木蓮が花を咲かせ始めました。





と共に、水仙も花を咲かせていて、



五右衛門の撮影会開始です!(^^;)


五右衛門の仕事場は、運河に面しています。まぁ〜、オランダでは結構楽に運河が見つけられるので、運河に面していると言っても、それほど珍しくないですが、この運河はちょっとだけ特別です。


まず、この運河の交通量が物凄いです。4月になると・・・?だと思うのですが、ボートで運河クルーズというか、水上生活になる人たちと言うか、バカンスを楽しんでいると言うか・・・まぁ〜その人達が、この運河をボートで行きかいます。

その為に、時間で?それとのどこかにチェックポイントがあって?・・・なのかはボートの経験がないので、分からないのですが、定期的に近くの橋を開けます。

今は電動になっているので、ボタンひとつで、通行止め用の棒も、橋自体も操作できます。


このような運河や橋は、至る所にあるのですが、五右衛門の仕事場の橋は、
超有名な橋なのです。


「赤い橋」と呼ばれるこの橋は、ドイツにも名を響かせています。

どういう意味でか・・・?





続きを読む


posted by ニコラ at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ユトレヒト散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする