2006年04月12日

誰の責任・・・?

月曜日の夜寝る前に、みーちゃんが自分のコートを出してきて、「ママ、見て・・・」と。

見て、唖然・・・・。

約2週間前に買ったコートなのに、右側のポケットのところにマジックで線が画いてある。しっかりした線ではなく、端っこは薄く切れている線。

誰がやったのか聞いたら、仲良しのBちゃんだとか。

翌日Bちゃんとママに話しをするにしても、コートをそのままにしておくわけにもいかず、端っこのほうに染み抜き用の洗剤をつけてみたけれど、油性のペンだったようで、全く効果なし。

仕方なくそのまま昨日の火曜日には、コートを持って、Bちゃんのママが帰る前に話が出来るように、急いで学校に行きました。(^^;;

学校に着いたらまだBちゃんのママはクラスにいたので、「話があるの・・・」ってことで話を始めたのですが、Bちゃんは事実を否定し、これまた仲良しのCちゃんがやったと言うのです。

その時点ではCちゃんもCちゃんのママもまだクラスにはいなかったので、暫く待ち、来たところで同じ事を聞いたら、Cちゃんは間をいれず、「やってないわよ〜〜〜〜〜!!!!」てな感じで叫びました。

Cちゃんのママは、コートを見ただけで、「まぁ〜酷い!誰がこんな・・・」と青くなっていたのですが、Bちゃんのママは、一応責任を取る形でコートを持って帰り、染み抜きをすることに。

そして今日・・・・




続きを読む


posted by ニコラ at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする