2006年04月02日

リバティーン/4月8日公開予定 ! !



ジョニー・ディップの新作映画・・・「リバティーン」が、日本では4月8日公開になるようですね!(オランダではまだだと思います・・・)

この映画は:

17世紀のイギリスに実在した放蕩詩人、ロチェスター伯爵の壮絶な一生の記録。彗星のごとく現れ、美しく燃え尽きていった男の人生を演じるのは、世界中を魅了し続けける稀代の人気俳優、ジョニー・デップ。
破天荒な才覚と突飛な性向で周囲を畏怖させ、『17世紀のロック』との呼び声高いセクシーな伝説の男を、デップが渾身の演技で魅せる。
共演は怪優、ジョン・マルコヴィッチ。演技派との呼び声高いサマンサ・モートン。音楽に『ピアノ・レッスン』でも大変高い評価を得たマイケル・ナイマン。
最高のスタッフとキャストが集結し、王政復古時代の英国をスクリーンに 見事再現した傑作!

・・・だと読みました。

ん〜〜〜、ジョニー・ディップファンとしては、見逃したくない作品ですね!

私個人としては、ジョニー・ディップを見たいと言うより・・・

続きを読む


posted by ニコラ at 06:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラの世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イースターの準備も真っ盛り!

今日はやっと街まで行って来ました。もう2・3週間も、「行かなければ!」と思っていたのですが、なかなか体調やら別の都合やらで行かれませんでした。

去年の秋ごろまでならば、いつも買い物をしているショッピングセンターで、その用事は済ませられたのですが、そのお店が倒産をしてしまい、街まで行かないと駄目に。

その理由は・・・滞在許可証用の写真です。こちらのパスポート用の写真で大丈夫なのですが、機械で自動で撮ったものはだめで、人が撮った物でないと駄目と言う指定付です。

倒産してしまったお店は、写真関係のものを置いてあるお店で、チェーン店になっていたのですが、何が原因か・・・倒産になり、ショッピングセンターの支店のあとには、まだ何のお店も入っていない状態です。

なので、5年前にも滞在許可証用の写真を撮ってもらったお店に行くことになりました。

お店の方はもちろん覚えてませんが、私としては「あのおばあちゃんのお店」として記憶に残っています。

今日もそのおばあちゃんが写真を撮ってくれました。同行をした五右衛門は、待っている間に店内のカメラやその部品、現像用の化学品などを見ては、「パパも使ったんだよ〜」とさっちゃんとみーちゃんに説明をしていました。出目説明をされたほうは、理解していなかったようですけど。(^^;;

そのあと、街の中を歩き回って、ユトレヒトではデパートと言えるお店に行きました。(日本のデパートを想像しないでくださいね!)

今日は年に2回ほど行われる、「プライス・サーカス」というバーゲンをやっている期間中で、いろいろな物が結構安くなっていました。

そしてやっぱり今の時期ならではもの・・・。

続きを読む
posted by ニコラ at 05:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 風物詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする