2006年04月30日

和風のパスタ

さっちゃん・みーちゃんの通う学校は、5月10日までチューリップ休暇です。学校によっては、期間や時期の差は多少ありますが、今週いっぱいがお休みの学校が、ほとんどだと思います。

オランダの小学校は、水曜日の午後はお休みです。二人が通う学校は、12時半までですが、学校によっては他の日と替らない時間の、12時までと言うところもあります。

普通は学校でお昼ご飯を食べてもらっていますが(オランダのスタンダードは自宅に帰る)、水曜日と金曜日は、午後がお休みのため(金曜日は低学年だけ)、自宅でお昼を取ります。

お友達のところに遊びに行けば、そこでパンを食べますが、自宅で食べる場合、二人の希望は決まって「パスタ」

私によく似て、麺食いなんです〜。(^^;;


二人が食べたいからと言って、毎回パスタばっかりも作っていませんが、2週間に1回は、パスタになっているかな?

これだけ頻繁に作ると、毎回同じだと飽きてきます。(^^;;

最初は、赤いパスタ(ナポリタン)が良いと言っていたり、オーマのパスタ(たらこスパゲッティー)が良いと言っていたりしても、この2つでは何せレパートリーが足りません。

おまけに、私が「和風スパゲッティー」を食べたくなるのですよね〜。(^^)

だからと言って、とある和風スパゲッティーやさんのように、納豆にイカに・・・などと言うものは作れないので、おしょうゆ味のパスタを作ります。

今回は、珍しくオクラが手に入ったので、オクラも入れて見ました。



続きを読む
posted by ニコラ at 21:17 | Comment(4) | TrackBack(0) | 美味しい世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

クイーンズデー

(今日は写真が多いので、多少重いかもしれません。あしからず)


オランダの蚤の市で有名な「クイーンズデー」は、4月30日です。これは前女王のユリアナさんのお誕生日でした。

彼女が女王であった頃は、市民が王宮に遊びに行き、列になってご挨拶をした(お誕生日を祝った)とテレビで見ました。ユリアナさんは「陛下」と言う言葉を嫌い、英語で言う「Madam」で話しかけないと、返事もしなかった・・・などと言うエピソードも残っているほど、普通の女性であろうとしたようです。

その為か、「オランダの母」と言われることも多いです。

一方の現女王のベアトリクスさんは、「職務としての女王」に尽くしているようで、親近感にはかけるようです。

そのベアトリクス女王が、女王に就任した時に、前女王の業績を称えて、誕生日を「クイーンズデー」(オランダ語では、コーニギネダッハ)という祝日の設定しました。

そしてこの日は、1都市、もしくは1都市およびその近郊の街・村を訪れるということをしています。

受け入れる都市・村のほうでは、今日のドキュメンタリーによると、最初のほうではかなりの混乱もあったようですが、「わが街に良くぞいらしてくださいました!」と言うことを、一生懸命にアピールをする感じでです。

沿道で見守っている市民も、喜びを隠せない様子で、王室のかたがたが通るのを見ています。最初の頃、アムステルダムに行かれたときには、警護をかいくぐって !? 、市民の男性がベアトリクス女王に近づき、ご挨拶のキスまでしたほどです!このようなことは、これが最初で最後のようですが・・・。


訪問をされる王室のメンバーは、ベアトリクス女王・ウィレム・アレキサンダー皇太子およびマキシマ妃ご夫婦・フリーゾ王子およびメイベル妃ご夫婦・コンスタンタイン王子およびラウランティン妃ご夫婦・マルグリート妃(ベアトリクス女王の妹で、プリンセスの公務をこなします)およびご主人の・・・???(お名前忘れちゃいました・・・ごめんなさい)、お二人の王子たちとその奥方たちです。
(ただし、継承権のあるのは、ベアトリクス女王の3名の王子たちと、ウィレム・アレキサンダー皇太子のお二人のお子様たちです。)


ベアトリクス女王のお孫さんたちは、まだ小さいので参加されません。


今年は4月30日が日曜日のため、振り替え休日という観念がないために、1日繰り上げて、4月29日が、その女王の日でした。

そして今年の訪問地は、ゼイヴォルデとアルメーレでした。ここはアムステルダムの東のほうにある、フレーボランド州にあります。(大きな島のようになっているところです。)


昨日から寒くなってきているオランダです。ご一行がゼイヴォルデにお着きになった頃には、雹が降り、雨になり・・・とあまり嬉しくないお天気でした。

ここからは、我が家のテレビを撮った写真で・・・お楽しみください。
(テレビで撮ったものなので、画質はあまり良くないです・・・)



続きを読む
posted by ニコラ at 20:59 | Comment(4) | TrackBack(1) | 王室の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

こんなにたくさんの・・・

今もまだまだ咲いている水仙ですが、だいぶ終盤に掛かってきていると思います。その代わり・・・他の花たちがと〜〜〜〜っても元気です。

先日「やっと写真が撮れました〜」にて紹介した水仙の場所。ここが同じ黄色でも、別の「美味しそうな花」がたくさん咲いていえます。

美味しそうな花!?

そう、食用にもなる花です!!

それは・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 23:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 風物詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

今日がお誕生日

今日はオランダのいたるところで・・・といっても、今週末にある「女王の日」とか5月にある「戦没者を覚える日」および「開放記念日」に比べて、ちょっと少ないような気もしますが、オランダの国旗が見受けられました。

オランダ国旗に、オレンジの細いもの・・・何と言うのでしょうね?も一緒につけているお宅もありました。


(こんな感じです。)



その理由は・・・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 21:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 王室の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

念願かなったピザ

我が家の冷蔵庫は、独身者用といってもいいくらいの大きさです。冷凍庫と分かれていて、二つを横に並べて使うように、五右衛門が持っていた冷蔵庫が壊れた時に、分けて買いました。

それが良いのか悪いのかは・・・考え方なんでしょうが、冷凍庫が大きいので、アムスで和食材を買っても、結構入れられます。(^^)

でも買いすぎると・・・日常生活に支障が出る!?なんてこともあります。(^^;;

というのは、さっちゃんもみーちゃんも、オランダの子供らしく、「P」ではじまる食べ物が大好きです。パンネンクック(オランダ版クレープ)・パタッと(フライドポテト)・パスタ(麺類全般)・ピザ・・・。

しかし我が家の冷凍庫が、満員御礼状態で、冷凍ピザを入れておくところがなく、もう2ヶ月が経とうとしています。その間に一度もピザを食べていません。


すると、ピザ食べたい・・・と言う禁断症状が出ていた模様!(^^;;

「どうしても食べたいから、つくろうよ!!」って言い出しました。

そういえば、自分でもピザが食べたいな〜なんて思い始めていて、どの冷凍ものを、どこに入れれば場所を作れるか・・・なんて事を考え始めていたので、その案に私もあっさり賛成!

実は数年前、まださっちゃんが赤ちゃんだった頃(まだ前のアパートで)、ピザを作ったことがありました。その時にも、ピザセットなるものを購入して、ピザ生地も簡単に作れると張り切ったのですが、これは発酵させなければならず、えらく時間が掛かった覚えがあるのです。

でも今回は、買い物から帰ってきてからすぐに、発酵させても良いや・・・とまたもやピザ生地簡単セットを購入しました。

簡単セットと言えども、入っているのは、粉のみ。それに指定されているものを、指定の分量を入れて、生地にします。

スーパーでは数種類のこのセットが売られていて、どれにするか迷いましたが、違いと言えば、トマトソースが付いているかいないか。口に合わないトマトソースもあるので、ソースは自分で作るとして、粉のみを購入。

そしてお昼ご飯を食べた後、女3人で作戦開始!


続きを読む
posted by ニコラ at 20:59 | Comment(6) | TrackBack(0) | 美味しい世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

イチゴの手入れ

今日のユトレヒトの天気は、朝はひんやりしていましたが、10時ごろから天気も良くなり、気温もぐんぐんと上がり、汗ばむほどでした。

さっちゃん・みーちゃんは、昨日の暑さでへばって、今日から半そででした。私はまだ長袖を着ていたのですが、さすがに暑くなり、半そでを出して着ました!

というのも、今日は天気が良くなって、気温も上がることが分かっていたので(天気予報のお陰です!)、ベットのものを洗う予定でした。五右衛門にも仕事場に行かずに、ベットのものを洗うことを伝えて、了承を貰っていたので、学校に送っていってから、延々と洗濯機を回しました。

何しろ冬の間は乾燥機を使っても、ベットカバーはなかなか乾かないので、温かくなったら洗おう!と思っていたものを全て洗いましたから、1回では入りきらないのです。

それにお水の温度を、50度に設定して洗います。(人によっては60度とか、90度とか)お水がかなり温かくなってきたとは言え、50度にまであげるのには、かなり時間が掛かりますから、1回回し終わるのに、2時間くらいは掛かります。

それを2回ですから、9時半からはじめても、途中で干すために洗濯機を止めたりしてので、1時半頃まで掛かりました。

その時間の有効利用ということで、秋から何の手も入れていなかった裏庭のお手入れです。(^^;;

温かくなってきたので、雑草もかなり出てきました。前住人が植えていた浅葱の株がかなり古くなって、食べる部分はふと〜〜〜〜くなり、茶色く変色、おまけに株も太くなりすぎていたので、全て抜き取りました。

場所的には、芝生の端っこでしたが、子供たちが遊ぶのに邪魔になるところでしたので、ちょうど良かったかな?と思います。しかし、新しい茎もかなり出てきていて、植えてある時には少しだと思っていても、抜いたら物凄い量でびっくり!

用意したビニール袋がいっぱいに!

暫くしたら、植えてあったところから、また新しい茎が出てくると思います。結構根が深くて、全ては取りきれなかったので、きっと出てくると思います。そうしたら・・・どうしましょうか!?(^^;;


浅葱を抜き終わった時点で、かなり腕は疲れていましたが、まだまだ作業は続きます。

庭関係の雑誌によれば、秋の間に切り戻しをすると言うイチゴの苗ですが、昨年はな〜〜〜〜〜にもしないで、ほっておきました。

それでもちゃんと冬越えをして、新芽が出始めました。でも株自体がもう古く、5年位していますから、この株の若返り作戦です。(引越しの時にももってきました!)

だって・・・






続きを読む
posted by ニコラ at 20:35 | Comment(10) | TrackBack(0) | 庭の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

今日の夕飯

久しぶりに美味しい世界です〜。(^^)

昨日はプールで泳いだ後で、フライドポテトを食べたし、夕飯にはクロケット(オランダ版コロッケ?)も食べたし・・・と言うことで、今日はおなかに優しい魚でも食べたいな・・・と思ったのでした。

しかし買い物に行った9時前には、まだ魚屋は閉まっていた上に、スーパーには新鮮な魚がないですから(特に月曜日の朝9時前にはありません!)、冷凍物を購入。

このシリーズは、3つの味があります。気分によって・食べる人の好みで選べるので、時たま購入しています。

今日買ったものは、白身魚に色とりどりのピーマンの入ったホワイトソースのもの。魚から水分がかなり出るので、ホワイトソースと言っても、くどくないのです。逆に、トマトソースのほうが、魚からの水分と混ざっても、チーズが入っているために、重く感じます。

それに付け合せの野菜は、ブロッコリー。最近だいぶ安くなってきました。(^^;;
でも今日選んだ理由は、お魚のホワイトソースをかけて食べられる野菜・・・だからです〜。

この2品はちょっと手抜きの部類に入るので、主食のジャガイモは・・・手を入れました。

普段は皮を剥いて、茹でるだけですが・・・



続きを読む
posted by ニコラ at 20:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 美味しい世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

お誕生日会

今日はさっちゃんのお誕生日会の日でした。

しかし昨日から、五右衛門の様子が少し変なのでした。昨日のデモンストレーションの時には、やっぱり無理をしていたようですが、夜ベットに入ってからは、どんな姿勢になっても、腰が痛くて、汗ばんで寝られないと言うのです。

腰が痛いといえば、ヘルニア!?

個人事業者の五右衛門が、ヘルニアになったら、仕事が出来なくなり、収入は全くなくなります。本人もそれが一番の心配でした。

起きてからも、動くにしても、座るにしても、下半身が麻痺している感覚で、それでも痛い感覚は多少あるようで、腰は痛い・・・そんな状態でした。なので、今日のお誕生会は、五右衛門の参加は無理か・・・と思ったのですが、こんな大切な日に参加が出来ないのは、子供にかわいそうだと、アスピリンを飲んで参加しました。

確かに水泳・・・というか、水の中で動くことは、リハビリにも使われている方法なので、今日のようにプールでお誕生会・・・となれば、体に良いのは分かっていましたが、お誕生会が始まって30分もしないうちに、五右衛門の腰痛は影も形もなくなってしまったようです。

と言うわけで、2時間ぶっ通しで水と戯れました〜。


招待した子供たちは5人。みんなさっちゃんのお気に入りの子供たちです。そして皆水泳のディプローマを持っています。

これはオランダでは大切なことですが、ディプローマを持っていないと、プールでも腕輪をつけて、大人の保護の下に行動をしなければなりません。また、深いプール・・・こちらでは2.7メートルとか、3.3メートルとかありますが、そのプールにも入れません。

深いプールに入れないと、色々な遊びが出来ないし、親も参加となると、面白みも半減するので、ディプローマを持っているということは、かなりのポイントでした。



着替えてからは、もうすぐに深いプールに行って(そのプールは2.7メートルの深さ)、はしゃぎ始めた子供たちです。スタート台から飛び込んだり、プール脇から回り込んだジャンプをして飛び込んだり、もう発想豊かな子供たちです。

ちょっとだけ小さいみーちゃんは、最初はそのパワーについていけず、地団駄を踏んでいましたが、それでも皆のサポートで、出来ることをして一緒に遊ぼう!と、頑張っていました。

その後は、1回だけ滑り台。筒になっている滑り台で、全長30メートルくらいあります。3歳以下は保護者なりが一緒でないと出来ないものです。でもこれは子供たちにとっては、と〜〜〜〜〜っても楽しいもので、何回もやりたがるのですが、今日は時間制限の関係上1回のみ!

「もっと〜〜〜〜!!!」って声を聞きながら、外のプールへ。外のプールとは言え、中の流れるプールから行くプールです。冬の間も、その部分は開放していて、まるで温泉のような感じです。実際、雪が降る中、そのプールで遊んだこともあります。

そこでは・・・









続きを読む
posted by ニコラ at 20:11 | Comment(4) | TrackBack(0) | さっちゃんの世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

ナショナルスポーツウィーク

4月14日より、今日4月22日まで、ナショナルスポーツウィークでした。各地でスポーツに関する、いろいろな催し物が開かれたことと思います。

さっちゃん・みーちゃんが参加をしているクラブでも(シンクロを主宰しているクラブ)、この催し物に参加をして、今日は5時半より8時まで、デモンストレーションをしました。

最初はさっちゃんだけが参加の予定でしたが、人数が足りなく、穴が空いてしまうので、特別にみーちゃんも参加できるようになって、みーちゃんは大得意!

やるものは、5月にあるチャンピオンシップでお披露目をするものです。昨日は全部を通しての練習をしていたので、「明日は全部をお披露目?」と期待をしたのですが、大きい子達が数名参加できず、一番最後の部分だけ。

その部分は、みーちゃんも特別に練習をさせてもらっていたので(金曜日はコーチが足りなくて、一緒にやらざるを得なかったともいえるけど)、出来る部分です。でも全部で12名で泳ぎますから、大変です!(今日は12名ではなかったですけど。)

特に一番ちっちゃいみーちゃん。ディプローマがないので、5月には参加が出来ません。でも今日だけ特別。

昨日から「待てないよ〜〜!!」の連発で、朝もはよから起きておりました。(^^;;

お昼ごはんを食べてから、髪の毛をアップにしたのですが、「まだやらないの!?」ばかり言っていて、いい加減にうんざりして、アップにしてあげました。

こちらにはネットがないので、実家の母に送ってもらったネットが大活躍!どうしても私に似て、髪の量が多い二人ですから、まとめるのが大変です・・・。


・・・と前置きはこれくらいにして、二人が一緒に泳いだ写真です。







続きを読む
posted by ニコラ at 22:22 | Comment(3) | TrackBack(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

かなり春

昨日からかなり暖かく、昼間はコートも要らないほどです。車の中は、もう暑いほど。お迎えに行っている間の10分くらいでも、ムワ〜〜〜〜〜とした空気になってしまうほどです。

でも困ったことに、エアコンが壊れています・・・。(大涙)

昨年?その前?もう詳しい時期は忘れてしまいましたが、車の保障期間が切れる頃におかしくなり始め、車検の時に調べてもらいました。この年は正規ディーラーが、かなりの割引で車検をしてくれるキャンペーンをしていたので、ディーラーにお願いをしたのでした。

正規ディーラーと言っても、我が家の近所にある「アウトーブルバード」と呼ばれる地域にあるディーラーで、マツダが担当しています。だから・・・?なのかは分かりませんが、ウィンカーの故障もなかなか原因がつかめませんでした。

なので、どうせ「冷やす液がないですから、足しときました〜」って言ってくると思ったのですが、実際は大違い!


「パイプに穴が空いているので、クーラーの装置を全とっかえになりますから、1300ユーロほど掛かります」とさ。(@@)

そんなお金があったら、里帰りしちゃうから、直しません。(いいの〜〜?)

まぁ〜、昨年は涼しい夏だったし、その間はオランダにいなかったし、でも帰ってきてから暑くて車に乗りたくなかったな〜なんて思い出もありますが、今年はどうしようか・・・?と迷うほど、暑くなりました。


その暖かさに誘われて、かなり春になるのが遅かったのですが、手入れのされてない前庭の花も(爆)・・・春めいてきました。

みーちゃんは「絶対に葡萄だ」と言って引かない花・・・



続きを読む
posted by ニコラ at 22:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

仕事場のそばの景色

今日のユトレヒトの天気は、風は涼しいけれど、かなり暖かく、子供たちは汗ばむくらいの気温になりました。現在夜の10時時近くですが、約13度あります。(でも空気はちょっと冷えています。)

そんな気温に誘われてか、仕事場に植えてある木蓮が花を咲かせ始めました。





と共に、水仙も花を咲かせていて、



五右衛門の撮影会開始です!(^^;)


五右衛門の仕事場は、運河に面しています。まぁ〜、オランダでは結構楽に運河が見つけられるので、運河に面していると言っても、それほど珍しくないですが、この運河はちょっとだけ特別です。


まず、この運河の交通量が物凄いです。4月になると・・・?だと思うのですが、ボートで運河クルーズというか、水上生活になる人たちと言うか、バカンスを楽しんでいると言うか・・・まぁ〜その人達が、この運河をボートで行きかいます。

その為に、時間で?それとのどこかにチェックポイントがあって?・・・なのかはボートの経験がないので、分からないのですが、定期的に近くの橋を開けます。

今は電動になっているので、ボタンひとつで、通行止め用の棒も、橋自体も操作できます。


このような運河や橋は、至る所にあるのですが、五右衛門の仕事場の橋は、
超有名な橋なのです。


「赤い橋」と呼ばれるこの橋は、ドイツにも名を響かせています。

どういう意味でか・・・?





続きを読む
posted by ニコラ at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ユトレヒト散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

チャンピオンズ・リーグ・・・第2弾

今夜のチャンピオンズ・リーグの試合は、アーセナル対ビラレアルでした。サッカー音痴のニコラには、ビラレアルがどこにあるのか知りません。(恥)

でもアーセナルなら知ってるよ!ってことで、アーセナルのオランダ人選手の紹介です。

この選手、昨年は災難がありました。まぁ〜、身から出た錆といってもいいのですが、本人はえらいところに数日閉じ込められて、おまけにえらい人にお金も払って・・・と、大変だったはずですが・・・?


その選手は・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーの世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

チャンピオンズ・リーグも・・・

今日はチャンピオンズ・リーグの準決勝第1試合目。ACミラン対バルセロナ。


ACミランのカルロ・アンチェロッティ監督と、バルセロナのライカート監督は、現役時代に一緒にプレーをしていた仲だとか。今はそれぞれ監督の立場で、サッカーと関わっているわけですね。

ライカート監督がACミランでプレーをしていた時には、現オランダチームのマルコ・ファン・バステン監督も、前ファイヤーノルトの監督のルート・ヒュレット氏も一緒でした。(オランダのゴールデンタイム!)

サッカーファンには、この名前を聞くだけで、どんな時代かすぐに想像がつくようですが、サッカー音痴のニコラには、さっぱりです。(大汗)

歴史はさっぱりですが、現在の選手たちなら・・・?ということで、この2チームの中から、オランダの選手を紹介しましょう!



続きを読む
posted by ニコラ at 23:54 | Comment(4) | TrackBack(0) | サッカーの世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

イースター第2日目=さっちゃんの誕生日

今年は運がよいのか悪いのかわかりませんが、さっちゃんの誕生日がイースター第2日目でした。確かに生まれた年も、イースターの前だかすぐ後ろだか・・・そんな覚えがあります。

3月末から4月中旬までに生まれる人は、イースターと重なるかも知れないという危険性があるので、仕方がないのかもしれませんが、4連休になる場合は・・・ちょっと大変かも。

さっちゃんの希望は、やはり誕生日当日に誕生日会をすることでした。でも今年はイースター関係で、学校が4連休になるので(いつもは違います)、どこかに小旅行に出かける人がいるかな?でも仕事をしている人も多いし・・・?などと思っていたのですが、尋ねてみるとやっぱり自宅にいない人が2組ほど。

というわけで、当日の誕生日会は無理・・・ということで、別の日を設定。とはいえ、翌週の22日の土曜日には、14日から始まっている「ナショナルスポーツウィーク」とやらで、シンクロのデモンストレーションを、ほかの子供たちとすることになっています。(5月の選手権ようのプログラムを披露する予定です。)それも5時半から8時までの間に、5回もするんだとか。

8時には寝ているさっちゃんですから、帰ってきて寝る時間が9時とかになれば、翌日はかなり疲れているかな・・・?と想像して却下。

その翌週に・・・と思ったら、今年はクイーンズデーが日曜日だったのですね!

というわけで、やっぱり23日の土曜日に強行!

そうなると、今日は1日、自宅でゆっくり・・・と思っていたら、五右衛門の叔母?伯母?に当たる人が今日来ると電話があったので、さっちゃんはプレゼントがもらえる!と大喜び。

私はというと・・・普段はしない部屋・台所の隅っこまで掃除をすることになって(いつもやっとけば、楽だよ〜・・・って五右衛門には言われていますが・・・)、ちょっと大変ですが(^^;;、たった一人の親戚ですから断るわけにも行かずお迎えをすることになります。

土曜日には、「もしかしたら夫も来るかも」(犬を飼っているので、その散歩係を子供に頼まなければいけないため、いつもいつもは来れない)ということで、念のために6名が食べられるだろうというケーキも購入して準備。

そして今日は、朝起きてからスープ・卵サラダ・ポテトサラダの準備をしながら、さっちゃん・みーちゃんを食べさせ、自分も立ちながら食べ、10時に五右衛門を起こして、10時半に家を出て、駅までお迎え。

しかし、そこでトラブル発生・・・・。

先週から聞いてはいたし、「ここを通るんだ」というのは感覚的にわかっていたけれど、実際に直面しないとやっぱり分かりきっていないんだ〜と実感。

それは・・・







続きを読む
posted by ニコラ at 22:24 | Comment(9) | TrackBack(0) | さっちゃんの世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

イースター 第1日目

今日はイースター第1日目。昨日までのワサワサとした準備も終わって、ゆっくりと出来る日です。

まず朝は、オランダ語で「パースオントバイト」(パース=イースター、オントバイト=朝食)と言われる朝食をとります。と言っても、正式なものはなく・・・クリスマスだったら「クリスマスの朝食」になるわけだし、イースターだから「イースターの朝食」なわけで・・・、各家庭によって準備するものは違うと思います。

我が家の場合・・・、まずはお決まりの「クロワッサン」。オランダでは、このクロワッサンが何故か・・・特別な意味合いがあって、クロワッサンを食べると言うと、ちょっと豪勢な食事になってしまうのです。

と言うわけで、必ずクロワッサン。いつもパックに入って、食べる前にオーブンで焼くタイプを買って来ます。クロワッサンを用意している間に、イースターと言うことで、「ゆで卵」

土曜日や日曜日の昼食に、ゆで卵を食べる練習をしているので、今日もばっちり上手に食べられました。(^^;;

それからイースター用のフィギュアのソーセージハム。今年は「うさぎ」。クロワッサンにはさんで食べられるようにしました。

それから、ウサギの形にしたりんご。去年は安売りだったオレンジを出したけれど、今年は買い忘れ・・・朝になって思い出したのです・・・、急遽りんごをウサギ型に。でもめったに作らないから、耳がちょん切れてしまった・・・・。(爆)

それからこれまた定番の「ショコメル」。つまりココアです。でもこのココア、このままだと結構甘いので、我が家では牛乳で割ってます。(^^;;


どんな朝食が想像がつきました?






つかない方は・・・こちらをどうぞ
posted by ニコラ at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 風物詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

みーちゃんの願いがかなって・・・・

今日はイースター前の土曜日と言うことで、昨日買い忘れたものを購入と、五右衛門の散髪をしにショッピングセンターに行きました。

月曜日のさっちゃんの誕生日に、五右衛門の叔母に当たる方が来るから・・・と言うのが理由ですが、五右衛門のおしゃれ心が動いた土曜日でした。(^^;;

五右衛門が散髪をしている間・・・まずさっちゃんが学校に持っていく「おすそ分け」的なお菓子を購入しました。昨日もスーパーに行ったのですが、その時には、「火曜日に振舞う」と言うことをすっかり忘れていて(私の購入予定のカレンダーは、月曜日でストップしていました・・・爆)、当人のさっちゃんも忘れていて(月曜日のお寿司の事しか頭になかった・・・)、皆に分けるお菓子を買いそびれたのでした。

今回は何にするのか・・・と希望を聞くと、マシュマロがいいというのです。家にはみーちゃんの誕生日の時に買ったマシュマロがあるけれど、クラスの人数分が袋に入っているか分からないし、何せもう袋を開けてあるから、それは止めよう・・・と言うことで新しいものを選んでもらいました。本人も、自分の振る舞いのものを、自分で選ぶ喜び・・・があって、家に帰るまでその袋は放しませんでした。(^^;;

その後、昨日さっちゃんは希望の数独を買ったけれど、みーちゃんはやるものがなく、家でもちょっと愚図っていたので、おもちゃ屋さんもあるし、本屋さんもあるし・・・と言うことで探して見ました。

さっちゃんは学校でも算数をやっているけれど、みーちゃんは「どの数字が足りないか」と言う数独に必要な考え方は、まだ完全には確立されていない感じなので、どうしても年齢にあったものを探してみたかったのです。

最初におもちゃ屋に行きました。




続きを読む
posted by ニコラ at 21:19 | Comment(4) | TrackBack(0) | みーちゃんの世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

初めてのお買い物

さっちゃんの去年のお誕生日のプレゼントは、本やらアクセサリーやら、色々ありました。さっちゃんは全て覚えているけれど、あげた方は・・・忘れてます。(^^;;

そのプレゼントの中のひとつに、「がま口のようなお財布を買って、お小遣いを上げるからね」というものがありました。


私がお小遣いを貰い始めたのは、小学校の4・5年ではなかったかな?と言う記憶があります。小学校では、学年の200倍の金額を貰っていました。中学に行ってからは、1年生では2000円、2年生では3000円、3年生では4000円になり、高校では金額変動性か固定性かを選ばせてもらい、3年間固定で5000円と言う金額になりました。

でもそれは今から20年以上も前の話しだし、日本でのこと。果たしてオランダの子供たちは、お小遣いを貰っているのか・・・?と言う素朴な疑問を解消することから始めました。

というのも、オランダの子供たちは、小学校を卒業すると、夏休みの間だけや年間ででも決まった時間数であれば、「仕事」をすることが出来ると聞いたことがあるのです。

仕事・・・・とは言え、チラシの配布(こちらでは新聞にはチラシは入らず、チラシだけがビニール袋に入って、「希望をしていれば」投入されます)や、スーパーの陳列係などらしいのですが・・・。

そしてその働く期間によっては、親の健康保険から独立して、自分で契約をするとか。でもそれをすると、税金を払わないといけない場合だと思いますが、税金控除も受けられるので、本を買った場合など、手書きの領収書を書いてもらったりするそうです。

おまけに、高校生くらいになると、月に200ユーロくらいを(3万円弱)ファッションに費やすとか。私より金持ちジャン!・・・と思った覚えがあります。


・・・ここまで全て伝聞形式ですが、身近にそれくらいの年齢の子がいないので、テレビで聞いたことを中心に、自分の中で情報整理をしたからです。


では小学生の世界では?

ということで、さっちゃんが仲良くしているEちゃん・Mちゃん姉妹のママに恥をさらして聞きました。

二人のママは、私がオランダの事で知らないのは当たり前と思っていてくれるので、何でも聞きやすかったりするので、結構心強かったりします。

そのママの話では、




続きを読む
posted by ニコラ at 23:27 | Comment(10) | TrackBack(1) | さっちゃんの世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

健康保険のその後のその後

前回五右衛門が新しい健康保険会社に電話をしてから、もうかれこれ2・3週間経ちます。保険会社からの連絡では、「4週間以内に書類が届く」となっていますが、今日現在で・・・一番最初にオンライン登録をしてからもうすでに2ヶ月。あまりにも時間が掛かりすぎます。

保険会社から書類が届かないと、ホームドクターも、歯医者も、薬局も・・・最終的には戻ってくるとは言え、最初は自腹になります。(運の良いことに、私たちのホームドクターは、五右衛門の保険番号で請求をしてくれると言っていましたが・・・)

その自腹分を、保険会社に請求するにも、保険番号が必要だし、用紙も送ってもらわなければなりません。

と言うわけで、本日五右衛門がまた電話をしました。

電話をするといっても、ここはオランダ。日本で言うダイヤルQ2で、1分10セントほど掛かり、オペレーターが出てくるまでに・・・「時間稼ぎしてるんじゃないの!?」ってほど、待たされます。

それでもオペレーターと話をしないと埒が明かない状況ですから、待つのみ・・・。

しかし、当たるオペレーターによって言われることが全く違うのですよね・・・・。
(前にも書いたと思うけれど)

なので、自分のもっている情報を、相手にも認識してもらうのがこれまた大変。


と言うわけで、今日もかなり複雑な会話をしたようですが(^^;;、分かったことは、






続きを読む
posted by ニコラ at 21:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

誰の責任・・・?

月曜日の夜寝る前に、みーちゃんが自分のコートを出してきて、「ママ、見て・・・」と。

見て、唖然・・・・。

約2週間前に買ったコートなのに、右側のポケットのところにマジックで線が画いてある。しっかりした線ではなく、端っこは薄く切れている線。

誰がやったのか聞いたら、仲良しのBちゃんだとか。

翌日Bちゃんとママに話しをするにしても、コートをそのままにしておくわけにもいかず、端っこのほうに染み抜き用の洗剤をつけてみたけれど、油性のペンだったようで、全く効果なし。

仕方なくそのまま昨日の火曜日には、コートを持って、Bちゃんのママが帰る前に話が出来るように、急いで学校に行きました。(^^;;

学校に着いたらまだBちゃんのママはクラスにいたので、「話があるの・・・」ってことで話を始めたのですが、Bちゃんは事実を否定し、これまた仲良しのCちゃんがやったと言うのです。

その時点ではCちゃんもCちゃんのママもまだクラスにはいなかったので、暫く待ち、来たところで同じ事を聞いたら、Cちゃんは間をいれず、「やってないわよ〜〜〜〜〜!!!!」てな感じで叫びました。

Cちゃんのママは、コートを見ただけで、「まぁ〜酷い!誰がこんな・・・」と青くなっていたのですが、Bちゃんのママは、一応責任を取る形でコートを持って帰り、染み抜きをすることに。

そして今日・・・・




続きを読む
posted by ニコラ at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

バチカン向けの花

こちらにて、「世界は回り続ける」と言うテレビ番組について、少し触れました。

今日はこの番組に出た、オランダにとっては名誉あるお仕事をされている方のことです。

オランダ人がイースターの時期だけではなく、ヨハネ・パウロ2世の真似をするときに、必ず言う言葉があります。それは、イースターの時には必ずヨハネ・パウロ2世が、オランダ語のメッセージで言っていた言葉です。

オランダ語が分かる方・オランダ事情が分かる方・・・なら、もう分かりましたね?


それは、


続きを読む
posted by ニコラ at 23:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 風物詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

健康保険のその後

3月に健康保険のトラブルのことを書きました。

その後・・・ちょっとだけ進展がありました。進展があったといっても、びっくりです・・・。

銀行に駆け込んでから数日後、ネットで口座を調べたら、3月分の保険料は返金されていました。

「素早いじゃん!」と喜んでいたら、銀行からお手紙が・・・。

「3月分については返金いたしましたが、1・2月分については・・・・」という現状報告でした。

そうしたら、その翌日・・・保険会社からの封筒を発見。

「もう手続きが済んだのかな!?」なんて暢気なことを思っていたら、
請求書でした!

3月1日から銀行が私に返金をした日にち分まで、日割り計算をして請求をしてきました。

帰ってきた五右衛門に見せたら、

「変更の処理は遅いくせに、請求はやっぱり早いね〜!!」

さすが保険会社。自分たちの損になることには、行動が早いようです。

4月になって、花粉症が酷くなったかな・・・?という感じだったので、さっちゃんが耳痛で医者に行ったときに、私のアレルギーの薬の処方箋も書いてもらいました。

それを持って薬局に行ったところ・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 23:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

オランダと日本の関係と言えば

数年前、日本とオランダの友好400年記念がありました。オランダが「東インド会社」を設立し、商業のみの関係を日本と結んでから、400年が経った・・・ということでした。

その時代にオランダの商人たちが滞在できた場所・・・それは長崎の出島だけでした

時代は移り変わり、4年前にテレビで見たときには、出島は現代的な場所に変わり、島から陸地の端っこになっていた記憶があります。

それがまた、3月31日の新聞によると、


続きを読む
posted by ニコラ at 23:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日本のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

トランプ事情

日本の子供たちが、「トランプで遊ぶ」と言うと、何でしょうか・・・?私が子供の時には、「七並べ」か「ババ抜き」でした。

その後、「ポーカー」を覚え、「大貧民」とか「ウノ」とかをやった覚えがあります。

ではオランダの子供たちは、どんなことをしているのでしょうか・・・?

五右衛門が子供の時に、どんなトランプをして遊んだかは、もう記憶の域を超えてしまっているようですが(^^;;、「オランダ人ならみんな知っている」と言うものを、今年になってからやっています。

まずルールの簡単な「toeppen」(トゥッペン)。


続きを読む
posted by ニコラ at 20:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宗教とお祭りの締めくくりに

先週からの学校のテーマの「宗教とお祭り」も、今日が最終日でした。それぞれのクラスが、いろいろな形でテーマの宗教とお祭りについて、勉強をした模様です。

その締めくくりと発表をかねて、お迎えの時間の15分前から、親も参加しての会が開かれました。

さっちゃんの学年は、ヒンズーと仏教。どちらかと言うとヒンズー教に重みがあったようです。

お教室の一部に、そのヒンズーと仏教のシンボルとなるようなものを置いていました。

そしてその物や、習った歴史や特徴などを、先生が質問をする形で答えていました。



まずヒンズー教の国は

続きを読む
posted by ニコラ at 05:41 | Comment(6) | TrackBack(0) | 学校の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

今日の夕飯は和風でした〜

さっちゃんの苦手な食べ物は、いくつかありますが、どうしても・・・というものは、ほうれん草と卵。

ほうれん草は鉄分が多いので、成長期の子供は食べたほうがいいのでは・・・?と思うけれど、さっちゃんの舌は美味しいとは感じないようです。成長痛のあるさっちゃんにとっては、食べられたほうが良いんだけど・・・。

それから卵。これは黄身がどうしてもパサパサして、喉を通らないようです。オランダの卵は、サルモネラ菌の関係で、生では食べてはいけない・・・と言われています。なので、どうしても火を入れないわけには行かないので、困ってしまいます。

とは言え、マヨネーズやクッキーにケーキなど、卵の形が見えなくなっているものは、大好き!

なので、「これには卵は入っているよ!」と言っているのですが(^^;;、お構いなしに食べてます。

実は月曜日の夕飯は、韓国風お好み焼きのチヂミにしました。これを食べる時に作ったタレ・・・自分でも「美味しいじゃん!」と思ってしまうほどでした。(^^;;

そのタレを味見した時に思いついたのが、似た様なタレを作って、焼肉風にお肉を食べたい!

でも薄切り肉はないので、冷凍してあった牛肉を解凍途中に細切りにして、タレに漬ければいいかな・・・?ってことで、作ってみました。

チヂミを作った時には、さっぱりのタレにしたほうが美味しいだろうと、おしょうゆとポン酢をメインに、白ゴマ・ごま油・ねぎのみじん切り・にんにくのみじん切り・生姜の摩り下ろし・・・などを入れたのですが、今日はポン酢は入れずに作りました。


おしょうゆ・お酒・みりん風・ごま油・ゴマ・ねぎのみじん切り・たまねぎの摩り下ろし・りんごの摩り下ろし・生姜の摩り下ろし・にんにくの摩り下ろし・・・などなど。


このタレに、細切りにした肉を室温で漬けました。(解凍しながらなので)

学校から帰ってきて、漬けてある肉を見つけたさっちゃんと、みーちゃん。早速「味見したい!」などと言い出しましたが、火を入れてないから駄目〜〜と即却下。(^^;;

夕飯までのお預け〜〜。

付け合せの野菜は、さっちゃんの苦手なほうれん草。

でも去年里帰りをしたときには、日本でたくさんほうれん草を食べたさっちゃん。やっぱり日本のほうれん草のほうが、西洋ほうれん草よりも美味しいのでしょうか?

そんな謎はとけませんが、日本で食べた時には胡麻和えにしていたので、今日はさっちゃん用には胡麻和えにしました。

見た感じは・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 04:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 美味しい世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

今週の天気も春っぽい



昨日は天気が良くなったり、急に雨が降り出したりと、やっぱり落ち着かない天気でした。

今日は・・・曇りがち。快晴にもならないし、雨も降らず、ちょっと肌寒い感じ。

朝学校に行く時間は、とっても寒く、フロントガラスは凍っていました。そんなことになっているとはつゆ知らず、普通に家を出てびっくりして、慌てて霜取りをしたので、学校に着く時間は、希望到着時刻よりもちょっと遅め。

仕方ないので、さっちゃんのクラスには行かず、みーちゃんの体操の準備を優先しました。(木曜日の朝一番に体操をします。)

でも昨日の夜・・・五右衛門が何かのシンポジウムに出席をして、帰ってきたのが私たちがシンクロのクラスに行っている間。何も食べていなかったとかで、近くのスナックバーにフライドポテトを買いに行って、その後はず〜〜〜っとサッカーのチャンピオンズ・リーグを見ていました。

そう、バルセロナ対ベンフィカ。監督は二人ともオランダ人。特にベンフィカの監督をしているロナルド・クーマン氏は、現役時代にバルセロナにてプレーをし、チャンピオンズ・リーグにて優勝に導いたとかでヒーローだそうです。

一方のバルセロナの監督は、オランダ軍団の監督もしたことのあるフランク・ライカート氏。

五右衛門にとっては面白かったようですが、私には・・・・・、ってことで、またいつものように眠りこけてしまいました。(^^;;

そして12時半ごろ起こされて、ベットに。まぁ〜寝られたんですが、途中で右足ふくらはぎが吊って、その後は痛くてあまり寝られませんでした。

だから・・・って訳かは分かりませんが、やっぱり車のペダルを踏むのも痛く、信号で止まっている間は苦痛でした。

でもその苦痛が和らぐ場所がまた一箇所増えました。

続きを読む
posted by ニコラ at 15:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

やっと写真が撮れました〜

日曜日から多少だけれど、天気が下り坂です。気温も夜はかなり下がっていて、朝学校に行く時間では、薄いコートではかなり寒いです。

昨日よりも今日は、天気の移り変わりが激しく、朝はかなり曇っていたけれど、太陽が顔を出したかと思ったら、突然雹や雨が降ってきて、また太陽が顔を出して・・・というのを繰り返していました。

そんな天気を嫌った人が多かったのか、今朝は学校の帰りに渋滞。仕事場に行く道は、高速ではなく(高速でも行かれるけれど)、オランダ語で「アウトーヴェフ」=車の道という準高速?的な道です。

高速でも市内を走る間は、高速によっては制限速度が80km/hだったり、100km/hだったりします。この車の道は、70km/hです。

仕事場に行く道の途中に、水仙が満開になっているスポットがあります。道路の真ん中の境界線に、100m近く?・・・咲いているスポットです。

そのスポットで今日は渋滞でした。


おまけに止まった場所も運のいい場所!?


・・・ってことで、カメラの登場です!!


続きを読む
posted by ニコラ at 04:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 風物詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

滞在許可証の申請

私がオランダに来たのは、1997年の8月。5月に結婚式は挙げたけれど、6月に出るボーナスを貰うために、なぜか7月末まで仕事をしました。なので、結婚式の後はまた別居状態でした。

しかしその間・・・私は病院にいました。というのも、なぜか帰りの飛行機で発熱し、成田から家に電話をして駅まで迎えに来てもらい、そのまま保険証を持って医者に行く・・・と言うコースをたどったのでした。

しかし近所の内科では、「風邪ですね〜」とのことで、熱さましの注射とブドウ糖の注射か点滴をして帰宅でした。貰った薬を飲んでいても、熱は下がらないし、下腹部に足の付け根も痛くなるので、近所の国立病院にいったところ、「即入院」と婦人科で言われました。

そしてそのまま3週間ほど。その後自宅静養が2週間かな?

その間は、ベットに寝たっきりの時間が多かったので、会社に行くようになっても、たった1時間の通勤時間が地獄のように長かった覚えがあります。とはいえ、フレックスタイムを導入していたので、10時までに出社をすればよく、電車のすいている時間を選んで出社をしたのですが、それでも座れるわけではなく、ドアのところで寄りかかっていた覚えがあります。

出社した10時は、倉庫から物を出す作業のデータ入力をする一番忙しい時間。その作業をしていた方は、テキパキとその作業をこなしてくださっていたので(5月から独り立ちさせられていたので・・・)、私はデータの処理漏れがないか、商品名間違いがないか(よくやったんです、私が・・・)、その辺のチェックを11時までして、そのあとは休みながら引継ぎ。

残っていた有給を使うために、7月20日頃で出社しなくなるので、営業アシスタントとして必要な情報・作業を、漏れることなく引き継がなければいけませんでしたが、引き継いでくださった方は、私なんかより理解度も優れていたし、先を読む力もあって、楽に作業が終わり、無事退社できました。(^^;;

そしてその後五右衛門日本に上陸。

海外旅行は、海軍にサービスしていた時期の北欧にモロッコあたりと、プライベートで行ったイタリアや旧ユーゴスラビアあたりに行った程度だと言っていた五右衛門。飛行機に12時間も乗って、それも乗り継ぎ便だったし(ドイツ系利用でした!)、無事つくか心配したけれど、無事日本につき、体調もかなり良くなった私と、炎天下の日本を満喫したのでした。(毎日やせたかな・・・ってほど歩きました!)

そして8月5日。

続きを読む
posted by ニコラ at 04:03 | Comment(4) | TrackBack(0) | ニコラの世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

玄関横では

ここのところだいぶ暖かくなり、昼間は10度近くになります。「暑いな〜」と思うときは、15度くらい。それでも、夜の間は0℃近くに下がるので、結構寒いです。

そんな温度差があっても、植物たちにとっては「春」ということで、今年第2弾の花粉症も始まった模様です。

私の場合、1月になると玄関横にある街路樹の「ハンノキ」が花粉を撒き始め(黄色い花粉です)、去年からは一番弱いアレルギー剤では効かなくなってしまったほどです。

それが2月いっぱいくらいまで続き、その後花粉症は一度中断。

そしてやはり4月になる頃から、喉が痒くなったり、目が痒くなったり、鼻水が出始めたりしながら、徐々に症状が重なっていき・・・最終的にはやはり薬の世話になってしまいます。

玄関横には、前住人が植えたであろう木が4本ほどありました。バラのポーチもありました。でも、木は落葉樹な上に、私はバラがそれほど好きではないので、全て除去することに。

とはいっても、

続きを読む
posted by ニコラ at 04:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

リバティーン/4月8日公開予定 ! !



ジョニー・ディップの新作映画・・・「リバティーン」が、日本では4月8日公開になるようですね!(オランダではまだだと思います・・・)

この映画は:

17世紀のイギリスに実在した放蕩詩人、ロチェスター伯爵の壮絶な一生の記録。彗星のごとく現れ、美しく燃え尽きていった男の人生を演じるのは、世界中を魅了し続けける稀代の人気俳優、ジョニー・デップ。
破天荒な才覚と突飛な性向で周囲を畏怖させ、『17世紀のロック』との呼び声高いセクシーな伝説の男を、デップが渾身の演技で魅せる。
共演は怪優、ジョン・マルコヴィッチ。演技派との呼び声高いサマンサ・モートン。音楽に『ピアノ・レッスン』でも大変高い評価を得たマイケル・ナイマン。
最高のスタッフとキャストが集結し、王政復古時代の英国をスクリーンに 見事再現した傑作!

・・・だと読みました。

ん〜〜〜、ジョニー・ディップファンとしては、見逃したくない作品ですね!

私個人としては、ジョニー・ディップを見たいと言うより・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 06:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラの世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イースターの準備も真っ盛り!

今日はやっと街まで行って来ました。もう2・3週間も、「行かなければ!」と思っていたのですが、なかなか体調やら別の都合やらで行かれませんでした。

去年の秋ごろまでならば、いつも買い物をしているショッピングセンターで、その用事は済ませられたのですが、そのお店が倒産をしてしまい、街まで行かないと駄目に。

その理由は・・・滞在許可証用の写真です。こちらのパスポート用の写真で大丈夫なのですが、機械で自動で撮ったものはだめで、人が撮った物でないと駄目と言う指定付です。

倒産してしまったお店は、写真関係のものを置いてあるお店で、チェーン店になっていたのですが、何が原因か・・・倒産になり、ショッピングセンターの支店のあとには、まだ何のお店も入っていない状態です。

なので、5年前にも滞在許可証用の写真を撮ってもらったお店に行くことになりました。

お店の方はもちろん覚えてませんが、私としては「あのおばあちゃんのお店」として記憶に残っています。

今日もそのおばあちゃんが写真を撮ってくれました。同行をした五右衛門は、待っている間に店内のカメラやその部品、現像用の化学品などを見ては、「パパも使ったんだよ〜」とさっちゃんとみーちゃんに説明をしていました。出目説明をされたほうは、理解していなかったようですけど。(^^;;

そのあと、街の中を歩き回って、ユトレヒトではデパートと言えるお店に行きました。(日本のデパートを想像しないでくださいね!)

今日は年に2回ほど行われる、「プライス・サーカス」というバーゲンをやっている期間中で、いろいろな物が結構安くなっていました。

そしてやっぱり今の時期ならではもの・・・。

続きを読む
posted by ニコラ at 05:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 風物詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

場所によってはまだまだ・・・

学校からの帰り道で、水仙が満開のところがあります。先月、Sasさんに貰った室内用の水仙は・・・もう散ってしまいましたが、これからの時期は道を歩いていても、水仙やら他の花やらを見ることが出来ます。

これは我が家のすぐそばの写真ですが・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 20:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 風物詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする