2006年03月23日

健康保険の変更 その2

「3月1日以前に通告をすれば、保険会社を問題なく乗り移れる」という手段を使うことに決定をしたのが、2月初旬。もう2回ほど保険料を払っていましたが、その料金の高さにやっぱり納得がいかないから・・・というのが理由。

例の「KASSA」の番組やConsumentenbondのHPでは、保険会社と保険料の比較が出来るようなサイトを作っていましたが、何せ全てはオランダ語・・・。日常会話に出てこない単語が結構合って、私はお手上げ状態。(情けなや〜〜〜)

五右衛門も仕事の合間に調べなければいけないから、なかなかどこにするのか決まらず、やっと決まったのが2月15日ごろ。

スカイプしながら、会社と自宅とでシミュレーションのサイトに同時に入力していって、「この値段とオプションなら、まぁ〜いいだろう」と言うものに決定。(スカイプって本当に、便利!)


決定をしたらすることは二つ。

まず変更先の保険会社にネット上でデータを送信する。
(名前・生年月日・性別などなどを入力し、希望するオプションを選んでデータ送信が出来ます。)


そして、用意されている「契約の解約」を申し出る用紙に、契約番号やら名前やらを記入して、現在契約している保険会社に送付する。

政府も、色々なテレビ番組でも、「書留にする必要はない」と大声で言っていましたが、五右衛門は送付する日にちが2月27日で、到着しなければいけない2月28日に配達されることから、念には念を入れての書留で送付をしました。(これが後々鍵!)



続きを読む
posted by ニコラ at 06:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする