2006年03月17日

フライドポテトとマヨネーズの関係

オランダでは、フライドポテトを食べるのに、「マヨネーズ」を一般的につけます。お店でフライドポテトを注文する時、「パタット・メット」(フライドポテト・ウィズ)って言うだけで通じてしまうのです。

本来だったら、「パタット・メット・マヨネーゼ」って言わなきゃいけないけれど、マヨネーズをつけるのが普通だから、省略しているようです。(五右衛門の談)


だから・・・?かもしれないけれど、世界的に展開している赤がトレードカラーのハンバーガー店では、日本ではただでもらえるケチャップ・・・、オランダでは有料です!

ただだと信じていた私は、お会計も済ませて待っている間に、「あっそうだ・・・、ケチャップもお願いね」と何気なく言ったら、「xxセントね」って言われて唖然とした覚えがあります。(^^;;

ところ変われば、システム変わる・・・。常識でしたね・・・。


そしてそのフライドポテトにつけるマヨネーズ・・・フライドポテトとの相性は凄く良いです。最初はゲ〜〜〜〜、っと思っていても、そのうち・・・「フライドポテトにはマヨネーズがなきゃね!」って思い始めますから。

でもそのマヨネーズには大きな(?)落とし穴があるのです。






というのも、




続きを読む
posted by ニコラ at 20:54 | Comment(3) | TrackBack(0) | 美味しい世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする