2006年03月15日

お蔭様でだいぶ良くなりました。

昨日は医者に行ったし、血沈も取って痛い思いもしたし、人生の中で最悪な1日だったと思うけれど、まだ後追いが・・・。

ムカムカ止めの座薬を入れても、全く効果がなく、気分的には爆弾を抱えているような感じ。

それでも、土曜日以降飲んでも出てくるし、食べても駄目だし・・・ってことで、体内に残っている水分がかなり減ってきたのか、座薬が効いてきたのか分からないけれど、夕方近くになってから、「喉が渇いた」と言い出したさっちゃん。

おぉ〜、これはいい兆候だ!と喜んで、ヒーターの上においてあるポカリを少しだけ飲ませてみたけれど、ムカムカはそのまま。

「食べたい」と言っても、何が食べたいのか分からないさっちゃん。五右衛門は、「レーズンが美味しいから、レーズンを食べな!」と言って、レーズン・レーズン入りのパン・りんごを7時過ぎに買いに行ってしまいました。

内心・・・「レーズンって大丈夫なの?」とは思ったけれど、反抗はせず、一粒だけ食べさせてみたけれど、さっちゃんも不安は隠せず、一粒でお終い。

いつもの時間にベットに行ったけれど、喉が渇いて寝られず、8時半でも起きていたさっちゃん。ジュースを少し飲んで1時間ほど寝たら、また気持ち悪くて起きてしまい、暫くしてからまた出してしまいました。

「やっぱり明日はまた医者に連絡だ・・・」と確信しましたよ。

10時半に見に行ったら、やっぱり気持ち悪くて起きていて、暫く待っても出てこないし、そのまま12時までもいたけれど、そのままじゃ〜寝られないから、仕方なしにソファーに。

そうしたら少し寝たさっちゃん。でもすぐ気持ち悪くて起きてしまいました。

でも眠さのほうが勝ったのか、だいぶお腹もよくなったのか、すぐ寝てしまいました。本当はそのままソファーで寝ようかとも思ったけれど、やっぱりベットで寝たほうが気持ちいいから、私のベットを用意して、さっちゃんを連れて行きました。

そうしたら五右衛門が仕事から帰ってきて、すぐそのまま一緒にベットへ。普通は1時半頃まで起きているけれど、昨日はさっちゃんの様子を見るのと、安心させるのとで、一緒に。

それでさっちゃんもかなり安定したようで、気持ちは悪かったけれど、1時ごろから5時まで寝通したようです。でも5時ごろ、「ママ、ジュース飲みたい」と起こされ、それから30分ごとに起こされました。(涙)

喉が渇いたというのはいい兆候だけれど、もう少しまとめて寝たかったよ〜〜〜。


そして朝は、










続きを読む
posted by ニコラ at 21:46 | Comment(4) | TrackBack(0) | さっちゃんの世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする