2006年03月14日

金魚・さっちゃんのその後

金魚のインゲの具合が悪くなった翌日、水槽の水を替えてみようと、1ヶ月ぶりくらいに水を取り替えました。いつも目安にしているのは、フィルターの汚れ具合と、やっぱりインゲの尻尾。水は綺麗に見えていても、水質が悪くなると・・・と思うのですが・・・、インゲの尻尾は、血走ってかわいそうな色になってくるのです。

今回も血走っていた上に、立て泳ぎ。別のバケツに入れたら心臓発作を起こした感じの行動をして、かなり心配したし、こっちの心臓もドキドキしました。ということで、やっぱり水槽の水を取り替えることに。

取り替えている間は、「静かなところに居たいの!」という雰囲気をかもし出していたのですが、他の魚たちが・・・なにやら心配そうに、順番でインゲのそばに行っては、体に触れて存在を確認しているような、なでているような・・・そんな行動をとっていました。

やっぱり魚でも、何か体調が変わると、他の魚に何かのサインを出すのでしょうか・・・?

その後は、餌も食べるようになって、元のインゲに戻った感じです。





一方のさっちゃんですが、



続きを読む
posted by ニコラ at 06:51 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする