2006年02月21日

感動〜〜〜〜〜!!!

今日はオランダにとっては、ボブスレーの試合がある程度で、ちょっとした中休み。

そのボブスレー。2チームが参加しての試合なんですね。(あまり詳しくないので、突っ込まないで・・・)ボブスレーの車体・・・車じゃないけど、あの外側のものの素材は、F1の車の素材と同じものを使うとか。だから、予算がある国は、良い素材や技術を開発できるらしいです。そして今までの歴史では、東ドイツの時代も含めて、ドイツ勢が強いらしいです。

そんなドイツ勢に立ち向かうオランダ勢。今日は女子チームの試合でした。まず、オランダ1が滑っていきましたが・・・途中でアクシデント発生!!!カーブを曲がりきれず、車体が壁にぶち当たり、そりの歯で滑るのではなく、車体が横転した状態で滑っていってしまいました。パイロット役の人は、頭が車体から出ている状態でしたが、頑張って亀のように頭を引っ込めているのがテレビの画面でも分かりました。



(その時の画像。NOSより)


ゴールをしたのですが、選手のことがとっても心配でした。暫くしてからの画像では、ちゃんと歩いていたので(もちろん涙で顔はぐちゃぐちゃでしたが)、と〜〜〜〜っても安心しました。


そして午後8時過ぎ。メダルの授与式がありました。



続きを読む
posted by ニコラ at 07:54 | Comment(0) | TrackBack(1) | トリノオリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする