2006年02月20日

やったね!!

昨日は男子1000mが行われたスピードスケート。オランダからは3人の選手が出場。でも前回のソルト・レーク・オリンピックで、1000mの優勝者のファン・フェルデ選手は、国内の予選を通過できず出場にならず。

期待はエルベン・ウェネマース選手とヤン・ボス選手にかかります。



(上がウェネマース選手、下がボス選手)


この二人が直接対決。滑るほうも気合が入りますが、応援するほうも気合が入ります。なにせ、「1・2位ゲット!」が目標ですから!

結果はウェネマース選手が1:09.32、ボス選手が1:09.42。

タイムはとってもよかったのですが(と言っても、4年前のソルト・レークの時よりも、BBCに残っていた結果によると、あまり良くないのですが・・・)、アメリカのデービス選手とチーク選手のほうが、これを上回り、ウェネマース選手は3位に

最初は全く3位に入賞したと意識できなかったウェネマース選手。インタビューを受けている間に、だんだんと実感がわいてきたようでした。


==参考資料==

ソルト・レークの時の男子1000mの結果

1 Gerard van Velde (Ned) 1:07.18 (ファン・フェルデ選手)
2 Jan Bos      (Ned) 1:07.53 (ボス選手)
3 Joey Cheek    (USA) 1:07.61 (チーク選手)
4 Kip Carpenter   (USA) 1:07.89 (カーペンター選手)
5 Erben Wennemars (Ned) 1:07.95 (ウェネマース選手)

========


そして、今日・・・女子の1000m。

先日の500mでは失格になった長野での女王・・・マリアンネ・ティンマー選手も出場です。



続きを読む
posted by ニコラ at 07:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | トリノオリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする