2006年02月14日

と〜〜〜〜っても残念!

今日もまたオリンピックの話題・・・スピードスケートの男子500mでした。もうこれは、1秒の差の間に、何人もの選手が並ぶという、100分の1単位の時間差の世界。「それいけ〜〜〜〜!!!!」と叫んでいる間に、1レース終了・・・というくらい、早く終わってしまいます。

オランダもこの500mには、と〜〜〜っても熱が入っていて、長野オリンピックでは、転落して肩を脱臼したエルベン・ウェネマース選手や、ヤン・ボス選手をはじめ最高の4名が出場します。最近は調子を上げてきていたヤン・ボス選手や、ウェネマース選手には、メダルの期待も掛かります。

もちろん、オランダ語で「カイザー」のニックネームをつけられている日本の清水選手を忘れているわけでもありません。加藤選手のことも知っています。

カナダ勢や、アメリカのチーク選手もいます。

それでも、「オランダの方が上だ!」って思っています。(きっと・・・)


今日の試合は、午後4時ごろからスターの予定でした。(第一ラン)学校から戻ってきたら、五右衛門が家の中から顔を出しました!




「えぇ〜〜!?何してるの!?」
posted by ニコラ at 05:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | トリノオリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする